Sun-HOUSE

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

木のやすらぎと鉄骨の強さを併せ持つ木骨ラーメン構造


代表コラム
お客様の声
設計施工例
スタッフダイアリー
サンハウス通信
リフォーム
土地情報
家造りセミナー
S'action
リンク集
耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

SE構法 構造計算から生まれる 木造住宅

構造用集成材

SE構法は、強くて安定した品質、強度が測定可能でその強度が長く維持できる高品質な『構造用集成材』を採用。生産管理基準を満たした指定工場では、ひき板1枚1枚の強度テスト、含水率試験を繰り返し、その基準を満たしたものだけを厳選し集成材として生産しています。
こうした品質管理のもとで生産される構造用集成材は、強度が一定なので、構造計算できる材料として扱うことが可能となるのです。

接合金物

一般的な木造住宅は、接合部に柱や梁の断面欠損をまねき構造材本来の強度低下を起してしまいます。SE構法は大きな揺れに対しても接合部が破壊されないテクノロジーを追及し、独自開発の『SE金物』を使用した断面欠損の少ない構造によって柱と梁を堅牢に接合し、優れた耐震性能を実現しています。

構造計算

家の強さはどこで差がついているのか。その答えが『構造計算』です。SE構法は住宅においても、大規模建築と同様の応力解析による構造計算を実施しています。独自のCADソフトを開発し、CADと連動した立体応力解析で、あらゆる安全性を点検。様々なデータをもとに、コンピュータ上で、台風、地震、積雪などの自然災害についてもシミュレーションし、その安全性を確認しています。これにより構造上の木造住宅では実現できなかった大空間を可能にしています。

NCN SE構法についてもっと詳しく知りたい方は、 NCNのホームページをご覧ください。

home

 最初のページに戻ります。

concept

 私たちの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 当社がこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 当社の概要をご紹介いたします。