茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

スタッフダイアリー


代表コラム
お客様の声
設計施工例
スタッフダイアリー
サンハウス通信
リフォーム
土地情報
家造りセミナー
S'action
リンク集
耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

引渡前のおそうじ。

本日、日曜日にお引き渡しを控えている、「Smiley House」のおそうじをしました。

雨の予報でしたが、強い雨は降らず、無事終える事ができました。

内部補修も同時に進んでいます。

おそうじ後、写真を撮ったのでご紹介します。


100226-1.jpg

キッチンからリビング、デッキ方向。

カウンターは白いタイル貼りです。


100226-2.jpg

リビングから、キッチン方向。

こだわりの造作キッチンです。

100226-3.jpg

リビングのテレビ台と階段部分。

窮屈に感じない、開放的な階段です。


100226-5.jpg

2階の手洗いスペース。

大きな窓からはたくさんの光が入ります。こちらにも白いタイルが貼られています。


Smiley Houseは、自然素材の家です。

他にも、ご紹介したい場所がたくさんあるので、ブログにて、ご紹介します。

楽しみにしていてください。

お施主様、

お引き渡し後も、気になることがあれば、いつでもご連絡ください。

今後もよろしくお願い致します。

投稿日時:2010年2月26日 17:52 この記事のページ

ちょっとお宅拝見 第3回 裏話

さんはうす通信と連動中。
3月号掲載。

サンハウスで建築されたOB様宅訪問の第3回目。

水戸市内に建つ、SE工法で建築したお住まいです。
安心な構造や、自然素材が優しくご家族を包みます。

ura23.jpg

吹き抜けの大きな窓から降り注ぐ陽射し。
とっても明るい光が差し込みます。
もともとは何も付けないことを想定していましたが、

ura21.jpg

実際に住まわれてから、暑さとまぶしさが気になられたそうで、
後にカーテンを取り付け。
今ではほどよい明るさとあたたかさに満足されているそうです。

ura22.jpg

無垢の床にとっても似合うイス。
ふたつ並べて写真に撮るとポストカードのようで
なんともおしゃれです。

ura18.jpg

去年の春。
玄関前には鉢植えのお花が優しくお出迎えをしてくれました。

ura19.jpg

可愛いいちごちゃんもいました。
たくさんの植栽のお名前を聞いて、質問攻めしてしまってすみません。

ura20.jpg

自然素材の家、素敵です。

投稿日時:2010年2月25日 15:19 この記事のページ

春の訪れ

さんはうす通信3月号掲載

春を感じさせるカラーで描かれた社長の絵です。

nobee17.jpg

少しぽかぽかしてきました。

投稿日時:2010年2月25日 15:08 この記事のページ

ひなあられ

さんはうす通信と連動中。
3月号掲載

『ひなあられ』

材料2人分~
resipi18.jpg


・ 切りもち 2枚、水 大さじ3、グラニュー糖 50g、きなこ 適宜、ミルクパウダー 適宜

作り方
①切りもちは5㎜角のさいの目切りにし、ざるに広げて、軽く乾燥させます。
②①をオーブンペーパーを敷いた天板に間隔をあけて並べ、150度のオーブンで約20分焼きます。
③きなこ、ミルクパウダーをそれぞれ分けて用意しておきます。
④鍋に水とグラニュー糖を入れて火にかけ、煮立ってとろみが出たら火からおろします。
⑤④に②を加え、さらに③をそれぞれ加えて、手でほぐしながら手早く混ぜます。

これぐらい間隔をあけて
おもちの大きさもなるべく均等に切りましょう。
resipi19.jpg

これぐらいでOKです。
resi20.jpg

ここまでするとカチカチに固まってしまいます。
resipi21.jpg

できあがり
味付けはいろいろあります。
インスタントコーヒーをもっと細かくして。
ココアにチョコレートを溶かしてみても。
塩をふるだけでは普通のおかき。
ひなまつりの女の子を意識して今回は甘~い味付けで!
resipi22.jpg

投稿日時:2010年2月25日 14:32 この記事のページ

ほっぺた落ちました

去年お引き渡しさせていただいた
お施主様からいただきました。
食いしん坊な私との会話を覚えていて下さって、
お取り寄せまでしていただいた物だそうです。
そのお心遣いに本当にいつもながら心打たれます。

omiya1.jpg

そして、そしてこのおせんべい。
ほっぺた落ちるカレーせんべいというなんとも心踊らされるフレーズ。

omiya2.jpg

さっそくいただきました。
美味しいです!カレー味のおせんべいは初めてですが、
期待どおりの味でした。
お施主様との出会いがあったからこそ、知ることが出来た味。
ありがとうございます。

美味しい食べ物も好きなアーティストの好みも一緒で
たくさん共感出来てうれしいです。
(古いDVDもお貸ししますのでお声をかけて下さいね!)

またお会い出来るのを楽しみにしております。

投稿日時:2010年2月20日 16:20 この記事のページ

バレンタインチョコ。

本日打合せがあったお客様のお子様より、バレンタインのチョコレートを

いただきました。

かわいくラッピングしてありました。

ご家族のやさしい気持ちに、嬉しくなりました。

私は、バレンタインはあげる側なので、今日チョコをもらえるとは思いませんでした。

嬉しいサプライズでした。

100214-.jpg

今後も打合せ等よろしくお願い致します。

投稿日時:2010年2月14日 18:41 この記事のページ

ありがとうございます。

お客様より、お菓子をいただきました。
朝早く、寒い中でしたが、お打合せお疲れ様でした。

100214.jpg

ありがとうございます。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿日時:2010年2月14日 18:37 この記事のページ

雪のなか・・・。

「シンプルモダンな家」の上棟式が行われました。

外はとても寒く、雪がちらつく中での上棟式でした。

寒い中でも、お子様2人は元気いっぱいだったとか。

無事に式は終り、ほっとしました。

おみやげもいただきまして、ありがとうございました。

100213.jpg

今後も工事は進んでいきます。

打合せ等も今後もよろしくお願い致します。

投稿日時:2010年2月14日 09:16 この記事のページ

半年点検

ガーデン見和�U分譲地に建築されたお施主様のお家の
半年点検に行ってきました。

目立つところに、サンハウスのカレンダーを飾っていただき、
ありがとうございます。

te29.jpg

床も壁も統一された白地に、ポップカラーやパステルカラーの色はとても奇麗に映えます。
壁面や洗面に使われている色は、ポイント的に計算されたものです。
テーブルは、前のお家で使用されていたそうで、偶然にも色がマッチする形となりました。

te31.jpg

te35.jpg

ショットバーのようなおしゃれな雰囲気です。

te32.jpg

te33.jpg

2階にある浴室。
各お部屋のそばにあるから、冬場は特に温まったままお布団に直行出来て
助かりますね。

te34.jpg

建具の不具合を発見。
その場でお直し完了しました。

te28.jpg

その他特に問題がなく良かったです。

今後何かございましたら飛んで行きますのでご心配なく!

ガーデン見和�U好評分譲中です!
事務所が近い!といった安心も一緒に買えます。

投稿日時:2010年2月 8日 17:07 この記事のページ

ありがとうございます。

100208-3.jpg


建築中のお客様から、お菓子を頂きました。

サンハウス皆でいただきます。

いつも丁寧な心遣いありがとうございます。

投稿日時:2010年2月 7日 12:41 この記事のページ

ありがとうございます。

折衝中のお客様より、おみやげを頂きました。

近くに来たので、事務所に寄ってくれたとのこと。

今日はお天気もいいですし、きっと良い休日になった事と思います。

これからもよろしくお願い致します。

おいしくいただきます。

100205.jpg

投稿日時:2010年2月 5日 16:09 この記事のページ

エコを考える。

本日は、ガス会社のイベントに参加しました。

会場はプラザホテルで、各業者さんでにぎわっていました。

100204-2.jpg


最近は、エコ製品、エコカー、エコ住宅・・・。たくさんのエコな商品が出ています。

サンハウスでも、お客様にも、環境にもやさしい商品をご提案していきたいと考えています。

本日は、給湯器や床暖房などの最新の製品を見学したり、体験することができました。

各製品の特徴は、エネルギーの無駄をなくし、今まで無駄にしていたエネルギーを利用して、

環境にもお財布にもやさしいものにしていこうというものでした。

会場をはいってすぐに,最近CMでよくみる「ENE・FARM」が置いてありました。

仕組みは、水素と酸素を化学反応させ、発電をしつつ、排熱でお湯を沸かせるという、なにやら

少し難しい感じ。要するに、一台で、電気とお湯が作れるというわけです。

いつものように電気を使っているだけで、お湯がどんどん出来ていくのです。

電気代かお得で、環境にも良いですが、コストがかかるので、まだ広く採用はされていないようです。

他にも、環境を考えた商品を見ることが出来、勉強になりました。

100204-1.jpg


サンハウスでは、自然素材の家をご提案しています。

家をつくる時は、お客様も、私達も、たくさんの情報を集めたり、調べたりすると思います。

その御家族らしい暮らしができるように、私達も、設備面も含めたご提案ができるよう

努めていきます。

投稿日時:2010年2月 4日 17:30 この記事のページ

冬の便り

さんはうす通信2月号掲載中。

東北、北陸地方の雪深い荒涼とした大地を描いた社長の絵です。

nobee16.jpg

朝方の3時に目が覚めて、1時間半で仕上げた作品です。

投稿日時:2010年2月 2日 18:14 この記事のページ

ちょっとお宅拝見 第2回 裏話

さんはうす通信と連動中。
2月号掲載

OBオーナー様宅訪問の第2回目。

SE工法で建築した「御茶園U邸 」です。

設計:宇津建築設計事務所
施工:株式会社サンハウス

「スキップフロア」が印象的なお家です。

ura15.jpg

リビングには薪ストーブが置かれていて筒が天高く伸びています。

ura16.jpg

お子様のお部屋が3部屋並びます。
実際案内していただいたお部屋は
想像していた広さとは違って、十分であるように感じました。

ura13.jpg

4畳の子供部屋です。
机も洋服棚も大工さんの造作です。
ベッドの下の収納も、奥様の希望で造りました。

ura10.jpg

3畳の子供部屋�@です。
将来、お子様たちがご成長されて、
個々のお部屋が必要なくなるかもしれないことを想定。
隣のお部屋との仕切ってある壁をとって6畳のお部屋として
使用することも視野に入れているそうです。

ura11.jpg

3畳の子供部屋�Aです。
実際お子様方が住まわれてからの感想は、決して居心地は悪くないとのことです。
大人の私でもこんなお部屋が欲しいと思いました。

ura12.jpg

「ひきこもれない家」

お子様のお部屋はリビングからダイニングキッチンを通らないとたどりつけないところにあります。

お子様は勉強机ではなく、お母様のそばでいつもお勉強されているそうです。

適度な雑音、またご家族とのコミュニケーションをはかりながらのお勉強タイム。

すてきな親子関係、また成績上昇への効果が期待出来そうです。

参考サイト:「家中を子供部屋にすれば大物が育つ!」

参考サイト:「専門家に聞く  All About プロファイル」

投稿日時:2010年2月 1日 12:10 この記事のページ

過去の記事

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。