茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

welcome。

2014-11-ie.jpg

先週末、OBのお客様からお誘いがあり
仕事帰りに近所の焼肉屋さんで夕食をご一緒させていただきました。

2人でワインを3本も空けてしまったので、、
お客様には、我が家にお泊り頂きました。。

しかも、、お客様は、日曜なのに朝6時に起こされてしまいました。。
そう、私は基本的には土日仕事なのです。。

奥に布団が見えるこの写真は、我が家。 翌朝撮影。
お客様にはリビングに布団を敷き寝てもらいました・・
嫁の友人が泊まりに来るときは寝室を明け渡しています。

我が家には専用の客間はありません・・
我が家に来るなら、それなりの覚悟が必要かもしれません・・
我が家には私と普通の嫁と、うるさいのとシャイな子供が一人ずつ住んでいます、
こいつ等のための住まいです。
我が家の敷居を跨げば皆家族。そんな扱いでよければ是非。
我が家は未だ賃貸ですが、自宅を建てるなら
やはり、無駄のない身の丈にあった家を建てたい。

投稿日時:2014年11月14日 19:00 この記事のページ

6月5日。

水曜日は定休日なのですが、、
なかなか上手に休みがとれない。。
13-06-05 2.jpg
午前中、「ふつうのいえ」の着工立会い。
基礎業者さんと、位置や高さの確認、SE構法の注意点、工程の再確認等。

この敷地は、数区画のミニ分譲地。
手前の道路は市道ですが、それと直行する道路は私道。
要は他人様の土地です。

売主である土地の販売業者の社長さんにも立ちあっていただき、
私道に入らない旨の説明とバリケード設置の許可を頂く。

又、建て方時等の工事車両の多い期間の
臨時駐車場を現場近所にご紹介いただきました。
社長様、ご協力ありがとうございました。

13-06-05 3.jpg
「ふつうのいえ」で使用する金物。
基礎と躯体とを連結する目的のアンカーボルト。
一般木造のホールダウン用アンカーボルトΦ16mm程度に比較すると
SE構法のアンカーはΦ20とゴツイ・・これが23本も。。

阪神淡路大震災のときに命を落とされた方の
殆どの方が建物の倒壊が原因で亡くなられています。

直下型の地震では柱脚に強い引き抜きの力が掛かりますので、
アンカーボルトはとても大切。
一方、むやみに設置してもダメで、
構造計算を基に根拠を持たせて配置する。

【SE構法Q&A】

13-06-05 1.jpg
夕方6時からは、嫁さんと2人で県民文化センターへ
辻井信行さんの演奏を聴きに行ってきました。
辻井さんの意向での被災地中心の追加公演とのことで、
茨城にも来ていただいたことに感動。

偶然にも会場で2組のお客様達とお会いする。
私がピアノを聴きに来たことに驚いていたと思う。。

私は音楽の事はよく分からない、、
アンコール前の最後の曲は、
小学生の頃、給食の時間に流れていた曲だと想い出す。

それでも、
アンコール数曲の中で演奏してくれた、
震災直後に創ったというの曲の演奏からは、
こみ上げてくるものがあり、音楽の力を感じました。

投稿日時:2013年6月 6日 18:46 この記事のページ

最近の私事と業務連絡等。。

私ことですが、今月25日に次男が誕生しました。
母子ともに健康です。

嫁が退院して回復するまでの暫くの間、
長男の保育園の送迎や食事等の相手で
勤務時間を抑制しますが、
急ぎの場合は、いつも通り携帯へお電話下さい。

ご面倒をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

抑制するといっても、
明日も朝7時と8時に東海と日立の現場で打合せ。。
10時には事務所でプレゼン!

午後から近所の現場に行き、
ひなたぼっこのいえの実施図面も進めておきたい。
4時に保育園お迎え予定。。

ご提案や、定期点検等でお待たせしている皆様、
ご迷惑をお掛けしてすみませんが、
何卒よろしくお願い致します。


27 01.jpg
今回も立会い出産。
長男のときは難産で、辛かったですが、
今回は比較的安産。私は見てただけですが、、

28 2.jpg
長男は今日が弟との初対面。
言い聞かせてはいるけど、まだ2歳児。

いつもいる母(嫁)がいなかったり、
新しい家族との対面にも複雑な心境みたい。

兄弟の関係をウルトラマンレオとアストラに例えてみるか。

投稿日時:2012年5月27日 20:02 この記事のページ

今年も宜しくお願い致します。

2012年、今年もよろしくお願い致します。

「謹厳実直」「誠心誠意」
上記をサンハウスからお客様への約束の言葉として
精一杯努めたいと思います。

棟数や売上を目標にするのでなく、
嘘無い正直な家造りでサンハウスらしさを求めたいと思います。
本年も皆さまの温かいご支援の程よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正月休みは子供とウルトラマン三昧。。
彼はウルトラマンより怪獣が好きらしく、
ダダ星人がお気に入り。
以下、買い与えた昔懐かしの怪獣達。

12-1-04-2.jpg

12-1-04-1.jpg
彼は、どこへ行くにもマイバックに怪獣を忍ばせて行動。
1番凶暴な怪獣は自分のくせに・・。

utra2.jpg
休暇中、嫁さんが東京で友人と会うらしく、
付き添いで私達親子も上京。
嫁さんとは別行動で息子と「お正月だよ!ウルトラマン全員集合!!」へ。

怪獣派の彼は、
ウルトラマンとの撮影は本意でないらしくゴネまくる。。

utra3.jpg
ウルトラマン三昧の正月を終えて思うのが、
最近の怪獣より、昔の怪獣の方が、
洗練されたデザインだった気がする・・・
→ネットで調べてみると、

「不思議な格好よさ」

「新しいデザインは必ず単純な形をしている。
人間は考えることができなくなると、ものを複雑にして堕落してゆく」

ウムム・・と思わずうなるようなデザイン論が記載されていました。


モノの良し悪しの判断基準には必ず理由があります。
その辺りを紐解き、手を動かすことが設計の勉強になります。

シンプルなデザインほど逃げが無く、手を動かして検討を重ねている。

怪獣話から無理やりですが・・


投稿日時:2012年1月 6日 18:01 この記事のページ

夏fes。

fes11-1.jpg
今年も家族で参加
最終日の夕方から会場へ。

fes11-2.jpg
この時間だと帰る人も大勢だけど、
それでもゲートを越えるとこの人数。。

お目当はBRAHMAN。
今回のフェスの大トリ。ボーカルは水戸の人。

10年以上前、当時はライブにも行っていたバンド。
現在でも高校野球の応援ソングに使われているのを聴くので、
世代を超えて人気らしく、勝手に嬉しい。

短時間の参加でしたが、
懐かしいひと時でした。


投稿日時:2011年8月18日 23:23 この記事のページ

千波湖の花火。

bn_ganbarou.jpg
今夜は千波湖の花火大会。
「ドン、ドン」と大きな音が見和にあるサンハウスまで届く。

千波湖の花火で思い出すのが2年前の花火大会。
雨天で延期になり、お盆中の8月14日に開催。

その年の盆休み初日、8月13日の夜。
嫁さんの陣痛が始まり、備前町の江幡産婦人科へ連れて行く。
ここは、千波湖の近所。。

立ち合い出産を希望していた私でしたが、
嫁さんの辛そうな表情の横で、文字通り立ち合っているだけ・・

丸1日が過ぎ、14日夜、陣痛の間隔が短くなり、
辛さのピーク(私は見てただけですが・・)の頃、

大きな花火の音が「ドン、ドン」と痛みを刺激するかのように
(私は見てただけなので想像ですが・・)分娩室に響き渡りました。。
申し訳ないが、心から早く花火大会が終了することを祈っていました。

分娩室の窓ガラスは、型ガラスでしたが、
大きな花火らしき色彩が、はっきりと確認できました。何千発も・・
江幡産婦人科の分娩室は千波湖の花火の超絶景ポイント。。

花火大会も終わり、日付も変わり、
8月15日AM2:00頃、私達の子供が生まれました。

あれから2年。
息子は今月の15日で2歳。
日に日に生意気に成長中。。

kodomo11-08.jpg


本日、江幡産婦人科で生まれた新しい命もあると思います。
騒がしい中での出産、お疲れ様でした。。


近く出産予定のK様、心より安産をお祈りしております。


投稿日時:2011年8月 5日 23:58 この記事のページ

雪除け。

朝の雨が雪へと変わり、
お昼前には積りそうな勢いで降ってきた。
23 03 07 1.jpg
昼休み、近所のD2へ。
雪かきを購入しようとするが、
とっくに売り切れとのこと。。

じゃあ、「作ろう」と、
帰りの車中、おにぎりをかじりながら決意。
現場の残材で。。

23 03 07 2.jpg
切って、金物補強して、ビス止めで即席雪かきを製作。
見た目は、グランド整備のトンボの様相。。

23 03 07 3.jpg
即席雪かきの威力は絶大だが、雪が重く体力が必要でした・・
それでも昼休みに、サンハウス周囲の除雪に成功。

23 03 07 4.jpg
「simple+」の北側屋根。

隣家のカーポートと近接しているので、北側の大屋根と下屋に
雪止め金物を後付けで設置している。

晴れている日は意匠的にも目障りな雪止め金物だが、
隣家や通行人へ危害を加えてはいけない。

「simple+」では、
ファサードとなる南側の屋根には設置していない。
建物の配置的に、隣家や通行人への問題はないのだが、
バルコニーには落雪してしまう。。

この建物の屋根はガルバの縦ハゼ葺き。
縦ハゼ用の雪止めは、デザイン的にいまいち。
夏の暑い日に、屈強な雪止め金物達を眺めるのは・・

お施主様との相談しながら、
一応、様子を見て、定期点検時の判断となる。

横葺き用であれば、素敵なモノもあるようです。
「スノーウイング」

投稿日時:2011年3月 8日 00:14 この記事のページ

3月5、6日。

土日は、打合せが多いのですが、
今週末は、会社に引きこもり。製図。

来週末の見学会の準備も忙しい。
嫁曰く、私は声が小さいらしく、聞き取りにくいらしいので
発声練習も必要。。素敵な笑顔も練習しなければ・・

最近は、見学会の問合わせや、来訪のお客様が多くありがたい。

さて、
現在設計中の住まいの名前が決まった。
以下、お施主様からのメールの一文。

>家の名前ですが、「Minka」ではと、思っております。
>民家をローマ字表記にしただけですが・・・
>普通の家。スタンダード。使う人によって変化し
>残ってきた古民家のように長く使っていける。
>などをこめてみました。が、そんなに重たくならないように、
>ローマ字にて、Minkaです。いかがでしょうか。


サンハウスでは、
家造りにあたり、「住まいの名付け」をお願いしています。
愛着の持てる住まいになるように、家造りで迷った時の道標になるようにと。

家造りは、ハウスメーカーや設計事務所、工務店等との共同作業。
はたまた、建売やら中古購入、マンション等、住まいの選択肢は広い。

どの選択が正解というのはないと思う。
そこでの「暮らし」の方が大切。
しかし、暮らしを豊かにする力が建築にはある。
家は家、されど家。

そんな中、
上記のどれにも属さないサンハウスとの家造りを選択していただいた
ご家族の未来へ向けて、設計・施工・家守りと一貫して業務をすることで得た、
情熱が、知識が、経験が、手造り感のある愛着の持てる住まいとなる筈。

もろもろ足りないところもありますが・・
そんなことを考えています。

投稿日時:2011年3月 6日 21:43 この記事のページ

2月13日。

今日は日曜日。
お打合せの予定がなかったこともあり、
お休みを頂きました。

最近は、多少忙しく、個人的には休みが取れてなかったので
息抜きをさせていただきました。
正直休めば休んだで、不安感は強くあるのだが・・

欲しかった圧力鍋を買いに京成百貨店へ。
水曜定休の私にとって京成の混雑は新鮮。
値が張るので、店員さんにいろいろと質問した後に
購入の決断。 店員さんは在庫確認へ。
そして、「ただいま在庫がございません・・。」で帰宅。

帰宅後、
アマゾンで購入しかも安く。そして明日到着で、送料はアマゾン持ち。。

京成百貨店へも出向いたように、
極力、モノは地元水戸で購入するようにしているが、
私も結構忙しいし、大金持ちではない。
小売りは、そこに、サービスや技術が付加されない限り
同じ商品の場合、安い方に流れてしまうのは必然。

住まいは、モノではないが、
建物、上物、資産とだけ捉えれば、同じこと。
サンハウスでは、これまでの設計、施工で培われた技術を付加し、
「住まうモノ」ではなく、「住まうコト」への提案を今まで以上にしっかり意識していきたい。


明日からは、
朝一で、「水戸市 笠原リフォーム工事」が始まる。
しっかり頑張りたい。


投稿日時:2011年2月14日 00:36 この記事のページ

サメを食べてみる。

23-02-02.jpg

今日は休日。
午前中髪を切りに行き、午後から仕事関係の法事でひたちなかへ。
その帰りに那珂湊の市場へ立寄ってみる。

今夜は鍋にしようと、
鮟鱇鍋用の具材セットに興味を持ち、立止る。
国産セットと中国産セットとに分けられている。
国産の方が約3倍の価格。

お店の人曰く、海は繋がっているから関係ないとのこと。。
結局、鮟鱇は買わず、美味しそうな白子を購入。

水戸へ戻り、近所のスーパーで更に買い出し・・
鮮魚コーナーでは、サメの切り身が売られている。

23-02-02-1.jpg

以前、ラジオでさかなクンがサメは煮つけやフライにすると
美味しいと言っていたことを思い出す。

それまでサメ料理というとフカヒレしか連想できなかったが、
栃木等の内陸の海なし県では、昔から食されていたという。
しかも安い。。試しに買ってみる。 (食材としての鮫)

帰宅後、嫁さんと料理。
私の担当は鍋。
イメージしたのは石狩鍋のような味噌ベースの鍋。
完成したのは、具材の多い味噌汁のようなモノ。。

個人的には美味しかったと思うが。。
サメもくせがなく美味しく食べられました。

画像にも写っていますが、サトイモが入っています。
冷凍食品のサトイモですが、直ぐ使えて重宝。

鍋の日の食事中は無暖房でOK。
鍋で、採暖と加湿の両得です。

投稿日時:2011年2月 2日 22:17 この記事のページ

12月8日。

今日は休日でしたが、
職人さんから、「出来れば来て欲しい」と言われていたので「simple+」の現場へ。
電話でも済む内容だと思うが、現場の空気感を良い方向に持っていくのもサンハウスの仕事。
年末になり、各々忙しいが、良いモノを造るという共通の意識のもとで現場は廻る。

22-12-08-1.jpg
「simple+」では、造作の工事へと進行しています。
大工さんの腕の見せ所です。

22-12-08-2.jpg
無垢の床板が施工されています。

最近話題になっている断熱材の在庫不足のニュースがありますが、
着工前に発注しているのでスムーズに工事が進んでいます。


22-12-08-3.jpg
現場を離れ、午前9時過ぎに日赤病院へ。患者さんの多さに驚く。。
住まいと一緒で、定期点検のような目的です。建物も体も自己管理が大切・・。
大事に至る前に病院や工務店に相談するのがベスト・・。

大きな病院では待たされることが必定なので、
時間潰しに「マンガでわかる環境工学」を読む。
温熱の話は小難しいので、様々な書籍からアプローチすると
全体が把握できると思い、その筋の本達を読む機会が増えています。

採血の時に、私の番号札が170番位だったので、
看護士さんに1日何人くらいの採血をするのか尋ねたら300人位とのこと。。


22-12-08-4.jpg

病院を出たのが午後1時前。
病院駐車場から「長崎チャンポン」の古びた看板を見つけ入ってみる。
いろいろなメニューがあったけれど、チャンポンを注文。
ccc.jpg

チャンポンとは、そういうモノなのかも知れませんが、
具だくさんで、とても美味しかったです。しかも¥600、安い。
店内禁煙なので、今度は家族で行きたいです。

22-12-08-5.jpg

夕方、家族で近所の水府病院のクリスマスコンサートへ。
待合室で開催されたコンサートはこじんまりしていて温かい雰囲気。


22-12-08-6.jpg

生演奏は、音楽に疎い私ですら感動しました。

投稿日時:2010年12月 9日 00:49 この記事のページ

残暑見舞申し上げます。

ブログの更新を改めて始めます。

現在、メンテナンス等いろいろといじっております。

fes-1.jpg
今年も、ROCK FESへ。
暑くてビールがススム。

今回は駐車場が確保できなかったため、
斉藤和義の「歩いて帰ろう」を聴いた後、電車で帰宅。

fes-2.gif
どうかと思われるだろうが、首にはサンハウスのタオル。。
会場内でブブゼラ禁止との案内に笑う。


ume.gif
盆休みは、水戸に籠りっぱなし。
墓参りは盆前に済ましており、実家に行ったくらい。
老犬 梅吉も暑そう。

semi.gif
毎年、実家の同じ場所に蝉の抜け殻があります。
今年もありました。

touro-.gif
お盆中に、千波湖の灯篭流しを見ました。
さだまさしの曲が大音量で流れていました。
灯篭がきれいでした。

さて、明日からサンハウスは通常営業となります。
まだまだ暑い日が続きますが、体調に注意して乗り越えましょう。

投稿日時:2010年8月17日 23:32 この記事のページ

イス。

isu-1.jpg

pepeラウンジチェアです。
お気に入りのイスです。

東海で建築中のお客様が、家具の検討の際の参考にと、
倉庫から引っ張り出してきたものです。
座り心地をとことん考えたイスでして、大人の男性でもゆったりと座れます。
無垢の木に、蜜蝋ワックスの塗装が施されておりメンテナンスも簡単です。

isu-2.jpg isu-3.jpg

座った感じの写真です。深夜の事務所でセルフで撮影してみました。。
イスの座り心地は最高ですが、写真から感じることは、
自分のお腹が労働とは裏腹に、かなり出てきたことが残念です。。

isu2.jpg
こちらはスタッフのイス。
なんだか社長椅子みたいで。。

isu1.jpg
私のイス。
これはこれで愛着があるのですが、表面が破れていて寂しい感じです。。

my.jpg
最近、スタッフにはブログに顔を出し、顔と名前を覚えていただくことにしています。
多少の抵抗はあるようですが、知らない人に家造りを頼む訳にはいかないでしょうし、当然です。
OpenHouseや、飛び込みでサンハウスに来るお客様もHPを見てから来るお客様が殆どなので
出来るだけサンハウスのスタッフを知っていただこうと考えています。

上の写真は、海をバックに笑顔で撮影した私の写真です。
怪しい者ではありませんので、ご確認ください。。

投稿日時:2009年4月 5日 22:10 この記事のページ

株式会社サンハウス。

現在、日立でオープンハウスをやっておりますが、
サンハウスという会社についてご説明させていただきます。

私の父親が創業した会社でして、これまで集合住宅・病院・店舗・土地造成等の
比較的大規模な工事を中心に元請けとして受注し建築してきました。
4年前、息子である私が入社し、様々な住宅を建築してきた経験を生かし、
住宅部門をつくり、跡を継いでいます。

建設業社として造ることは当然ですが、2人とも1級建築士であり、
設計・デザイン・構造を重視しています。
サンハウスの家は誰にでも理解され、好まれる家造りでは無いかもしれませんが
それらを価値として認めて下さるお客様とのお付き合いを求めております。
しっかりと設計を行い、無駄を省き、素材を選び、細部まで手造りに拘り、シンプルに拘る。
自然素材を使い、長く愛着の持てる空間・住み継げる空間設計を心掛けております。
建てた後は「家守り」を重視し地域に必要とされる住宅会社を目指しています。
まだまだ、至らないところはございますが、背伸びせずに1歩1歩確実に成長し、
長く愛される住宅会社にしていきたいと考えています。         
                                        野辺裕章(息子)

oyako.jpg

syacyou.jpg syacyou2.jpg
釣好きの父親は、非常にせっかちな性格で、左の写真も、釣りに行った時の写真で、
釣果が悪いと、次々と漁港を移動します。この日は雨降りでしたが、カッパも着たままで。。

1-1.jpg 1-2.jpg
息子の私の趣味は、昨年購入したカメラで、行く先々で撮影しています。

今回の日立のオープンハウスでは、直接お話しができない方が多く、
大変申し訳なく思っていますが、サンハウスやサンハウスの家造りへの
ご不明点は、お気軽に野辺まで、ご連絡ください。

投稿日時:2008年5月24日 18:14 この記事のページ

はじめまして。

このたび、ホームページを新しく作成しました。
コンテンツとして、私の家造りに対する想いを、伝えて行ければと考えております。ホームページ
自体が、まだまだ未完成ですが、少しずつ、更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。
㈱サンハウスも常に、向上心を持ち未完のまま、成長し続ける会社経営をしていきたいと思います。

 家造りはお客様とサンハウスとの信頼関係があって、はじめて受け入れられていくものです。
そのために最大限努力をしていきます。住宅造りを共に行うパートナーとして選ばれる前に、お客様との信頼関係が不可欠です。信頼関係が生まれるには、相性の様なものもあると思います。人生で最大の買い物と言われる住宅建設、まして注文住宅の建築でのパートナーに、好きでもない会社は選ばれません。サンハウスでは、住宅建築に係わる、あらゆる技術修得は当然ですが、お客様に好かれる会社を目指しております。好きでもない人の話は、筋道が通っていても、気分が悪いからです。気持ち良く、住宅造りを共にして行きたいと考えております。サンハウスの雰囲気や、スタッフの人柄等を、当社の様々なイベントや、お話の中から感じていただければと思います。特にサンハウスは少数で営業しておりますので、いかにお客様を安心させられるかが大切と考えております。住宅が完成した後も、長いお付き合いになっていきますのでその様に強く考えております。


 株式会社サンハウス 取締役
ttt.jpg

投稿日時:2007年5月13日 09:55 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。