茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

「水戸っぽの平屋」完成見学会開催!

2016-mitoppo-531.jpg

2016-mitoppo-527.jpg

「水戸っぽの平屋」。
お施主様、各職人さんの頑張りによりもう直ぐ完成いたします。

こちらのお住まいでは、
お施主様のご厚意により内覧会を開催させていただきます。

日時:6月5日 AM10:00~PM3:00

午前10時~、11時~、午後1時~、2時~、3時~の5回に分けまして、
ご予約制にて開催いたします。 見学時間は各回30分程度です。

メール又はお電話で事前にご予約をお願いします。

Mail:info@sunhouse.bz
電話:029(257)6566

場所:水戸市千波町
現地案内図等の詳細は、ご予約確定後に
こちらから、メールにてご連絡を差し上げます。

ご不明点等は、お気軽にサンハウスへお問合わせ願います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

※※引渡し前の、大切な住まいですので、ご配慮の程、よろしくお願いします※※
※※見学会場周辺の道路が狭いので、十分にご注意しましてご来場ください※※
※※建物内の施工不良以外のいかなる事故につきましては、
  当社では責任を負いかねますことをご了承願います※※


更に、、こうるさくて、、すみませんが以下の注意事項をご一読の上、
お施主様の大切な財産ですので十分にマナーを守ってご見学をお願いいたします。

・元気な・・お子様は外でスタッフとお待ちいただくか、抱っこ等。スタッフの指示に従ってください。
・こちらで用意するスリッパ、手袋着用をお願いします。
・肩掛けカバン等の荷物はお預けいただくか、車内へ置いてきてください。
・駐車スペースに限りがございますので、お車でのお越しの際は必ず1台でのご来場をお願いします。
・靴下持参着用お願いします。


大切なお住まいですので、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い致します!
皆様のお越しをお待ちしております。

投稿日時:2016年5月27日 17:16 この記事のページ

水戸っぽの平屋。

20160521-mitoppo.jpg
今日は、午前中は子供の運動会。
その後、おそめのランチを「いさみ」にて。
餃子定食と更に餃子単品を注文。嫁の白飯の残りに、子供のチャーハンの残り、
嫁のママ友のチキンの残りも食し、、午後からの仕事に臨む。

今日は、
水戸市に建築中の「水戸っぽの平屋」の家具搬入立会いと
お施主様との現場打ち合わせもございました。
クリーニングが先日終了した現場で、
ご主人は早速、靴下を脱ぎ、裸足で杉板の床を愉しんでいました。

住まいは、見た目や使い勝手もとても大切ですが、
サンハウスでは、手触り、足触りもとても大切と考えています。
見て癒される、思わず撫でたくなるそんな素材感が無垢の木にはあります。
サンハウスが自然素材を選択する理由は、そんな所からです。


※6月5日に「水戸っぽの平屋」のOpenhouseを予約制で行います。
 詳細が決まりましたら、この場にて掲載いたします。

投稿日時:2016年5月21日 23:19 この記事のページ

縁家。

kaidan-2016.jpg
2次元の図面より、3次元の模型。。
相互理解が早い。けど・・。

kaidan-2016-2.jpg
数十分の一の模型より、原寸のモックアップ。。
相互理解は早い。けど・・。

困難な納まりの施工には勇気が必要。。
けど、・・考えなしの納まりでなく、方々考えた上での勇気が大切。

投稿日時:2016年5月21日 23:11 この記事のページ

日々和家。

2016-hibi-05.jpg
もう少しで、大工さんの工事が終了します。
写真は、大工さんが杉板を貼っているところです。
階段の踏み板と干渉するところを、きれいにカットして、1枚1枚施工していきます。
もっと簡単な貼り方もありますが、手を掛けた分、仕上がりに違いがでてきます。

写真で見えている、床も壁も天井も階段も無垢の杉材です。
ハウスメーカーの木造住宅は、木造なのに木が見えない家が多いですが、
せっかく「木」で造るなら、、少し?は「木」を見せてあげたいと思っています。

投稿日時:2016年5月21日 23:09 この記事のページ

桜を眺める家。

spage-2016-05.jpg
この住まいのユニットバスはスパージュという商品。
入浴を楽しむ機能が充実しています。

単に遊び心からの選択だけでなく、
お施主様が考える日々の生活のリセットの場としの、
浴室への捉え方からのご選択。

施主が、スパに行く機会が減ることは間違いない。。

投稿日時:2016年5月21日 23:05 この記事のページ

G・W後記。

いまさらですが、、GW後記です。

今年のGWは、忙しく、、
休暇はとれませんでした。。

senba-2016-.jpg
メールにて開花情報を知らせていただきました「千波町の家」の八重桜。
現場の合間に立ち寄らせていただきました。
この住まいは、キッチンからこの桜が感じられるように設計しました。

このお住まいは、外構工事をご家族で施工されています。
芝も貼られ、アプローチの敷石も順調に進行していました。


ch-2016-05.jpg
こちらは、「bitter chocolate」。
連休中の現場の合間に植樹のお手伝いをさせていただきました。
アプローチ灯となるエントランスポールも設置しました。
翌日が強風の予報でしたので、植樹したトネリコは背面の板塀にしばりつけました。。

spage.jpg
「桜を眺める家」では、連休中にユニットバスの工事が行われました。
スパージュという商品で、多機能なご主人拘りのお風呂です。

施工当日の朝、細かな点での指示を職人さんに伝えて、現場を出ましたが、
翌日、お施主様からお風呂の窓が開けっ放しとのご指摘のお電話をいただく。。
この住まいは玄関が製作なので、ドア設置までは施主が単独で室内へは入れない。
窓の施錠に現場へ行き、ついでに連休中だけに他の全現場のチェックに廻る。
お施主様、ご心配をお掛けしましてすみませんでした。

※関係各位※
・開けたら閉める。
・自分で開けなくても最後に現場を出る人は全窓施錠確認。


5月は、法事や子供関係の行事が多いので、
連休中に進められる事務ごとを進めていました。

投稿日時:2016年5月21日 23:00 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。