茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

進行中です。

senba-28-03.jpg
「水戸っぽの平屋」
平屋だけにノッペラな外観にならぬよう、ブラック色のガルバでシャープな佇まいに。
内部では、造作工事進行中。

enya28-03.jpg
「縁家」
床板はオークの積層で、表面だけが無垢材。
以前にも記しましたが、私は何でかんで無垢を進めるとかの信仰はない。
この住まいでは、温水の床暖房が設置されますので、無垢の選択肢は意匠的にもせまくなり、
その上での選択。とても良い感じ。

wa28-03.jpg
「日々和家」
こちらの床板は杉節ありの無垢。
足触りの自然な温かさは、心地良いです。
この住まいは、部分的に、壁や天井にも杉板を貼ります。
茨城、日光、九州の杉をそれぞれ用い、触感のよい家になります。

sakura28-03.jpg
「桜を眺める家」
写真に見える配管はエアコンのドレイン用。
敷地が角地だけに、エアコンの室外機の位置には気を配ります。

投稿日時:2016年3月25日 00:23 この記事のページ

住まいの点検。

最近の点検やお困りごとで訪問しましたOB宅です。

点検の大きな目的は、
住宅性能保証制度での構造と、雨漏りに関する保証の為の点検なのですが、
家が傾いたとか、、雨が漏った等は、そうそうあることではなく、
メンテナンスや、日常使いでの相談事を伺う機会となります。

toukai001.jpg
「東海村のお住まい」

いつ行ってもキレイなお住まい。
手洗いの排水の臭気が気になるとのことで、業者さんに直してもらいました。
4月には新しいご家族が増えるとのコト、
建築しましたお住まいで、ご家族が幸せに育まれていること、
とても嬉しく思います。


hitachinaka0009.jpg
「ひたちなかのお住まい01」

北側の天窓。とても開放的で、排熱にもなりますが、
やはり、日除けが欲しい!
只今、メーカーや内装業者さんと調整中。


hita002.jpg
「ひたちなかのお住まい02」

勝手口の照明から錆水が垂れるとのこと。
確かにランプ交換用のネジの部分から滴るし、周囲が錆びている・・・

hita-001.jpg
脚立に載り、上からのぞくと、照明器具周りのコーキングは切れていないし、
器具自体の召し合せから器具内へ雨水が進入した感じ。
応急処置として、召し合せ部にシールを施す。
器具の問題なので、メーカーへ問い合わせ。後日、器具交換。


mito-s-1.jpg
「水戸のお住まい01」
天窓のガラスの汚れが酷くなってしまった。とのこと。

梯子で屋根に上り確認。
屋根や天窓に黒い灰汁のようなモノが付着して、雨が当たり更に汚している感じ。
近所に薪ストーブのチムニー(煙突)を発見。
お施主様から聞く時系列からして、ストーブの影響と思われることをお伝えし清掃する。

kouatu-28-03.jpg
「水戸のお住まい02」
2階のトイレが詰まってしまった。とのこと。

ラバーカップで解消を試みるもダメ、便器を外しての確認でもダメ、でしたので、
後日、高圧洗浄車を手配し配管洗浄で解消。

最近の便器の殆どが節水型で、少量の水で排水するしくみ、
プランや、意匠も大切ですが、配管ルートの検討もより大切と考えさせられる機会でした。

tuku001.jpg
「つくばのお住まい」
雨水の浸透枡内部の写真。
雨樋から伝って薄いが流入します。築年数が経ちますと、
枡の中にゴミや、鳥の死骸等が流される可能性もあります、ここはキレイでした。


点検や、お困りごと相談でのご訪問時に、いつも考えさせられるのですが、
この問題は、こうすれば解消できた、でもこっちに無理がくるなどと・・・

様々な経験から、或いは私どもの技量レベル範囲内から、最適な案を皆様にご提案できるように
今後も設計施工に勤めたいと思います。
人も住まいも健康が一番!

何かのときはお気軽にお声掛けください。

投稿日時:2016年3月25日 00:14 この記事のページ

顔写真詐称?

春のせいなのか・・
来春の増税のせいなのか・・

最近、資料請求のお問い合わせが増えています。。
ウチの資料は、印刷業者さんとかに作ってもらった代物ではなく、、
手作りで、ウチなりの資料なのですが、そこに私の写真もでています。

資料のご請求のあと、来社いただくコトも増えてきたので
事前にご連絡させていただきます。

資料の作成は、多分7年位前でして、
写真は、その頃の自分なりに好感を持っていただけそうな写真を
貼り付けてていました。。

今は、腹も出てますし、、頭は坊主です。
どーでもいいことででしょうが、、詐欺や詐称が流行っているそうなので念のため報告です・・


jibun.jpg
写真が現在の私。
長男の卒園式後、「いさみ」にて嫁と談笑中。。長男撮影。
カラーでは少しキツイのでモノクロで。

家造りの熱は変わっていませんので、、
どーぞよろしくお願いいたします。


投稿日時:2016年3月25日 00:11 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。