茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

水戸市 笠原の家 建て方工事

2017-mito-kasahara.jpg

水戸市 笠原の家の建て方工事を行いました。
住まい手は、共働きのご夫妻に赤ちゃん。

毎日を忙しく過ごされているご家族なので、
その辺りを考慮しました住まいとなります。

季節は春。青い空、程よい外部環境、新緑も芽吹きとても気持ちの良い時期です。
忙しいご家族だからこそ、住まいから季節を感じ、安らぐことができるように・・・
暮らしに寄り添える住まいになりますように・・
引き続き、住まい手、職人さんと一緒に頑張ります!

投稿日時:2017年4月28日 21:09 この記事のページ

お花見。

sakura2017-04.jpg

sakura-mito-2017-004.jpg

お花見のお誘いをいただき、「桜を眺める家」を訪問いたしました。

敷地は47坪と小振りですが、南側が水戸市の公園に近接している素敵なロケーション。
2階LDKですが、2階にバルコニーは無し。
交通量も多い道路に接しているため、
バルコニーを設けましても、ただの見世物の舞台になってしまいます。
それよりも、建物自体を桜に近づけて、季節を楽しめる住まいとなっています。

住まいの配置や、窓の位置は、桜を中心に決定しています。
工事中には、住まい手のご家族と一緒にイメージ確認をしていただきました。←クリック。

大きな窓は、ルーセントホームのシェルシェード
プライバシーの確保や日除けを行えますが、
フルオープンの際には、壁内に隠蔽されてカーテンの存在を消し、
ピクチャーウインドウとなります。
窓まわり、カーテン等がだダボ付かず、、すっきりしてますでしょ。

窓まわりのネタ、設計上の工夫がもう少しありますが、
お花見ネタに戻します。。


beef-mito.jpg
奥様お手製のローストビーフ。
手間がかかっているだけあって、美味い!

chirasi-mito.jpg
具沢山のちらし寿司。
その他にも、手の込んだ品々をたくさん頂きました!


sakura-mito-sumai.jpg

たくさんの御馳走と楽しいお話で、
長居が過ぎましたが、、

住まい手さんの言葉を思い起こし抜粋しますと、

「出かけることが減った」「アパートの時よりも料理をするようになった」
「料理本、庭の本などを買うようになった。園芸ショップに行く機会が増えた」
「工具を買った」「無駄なものを買わなくなった」
「近所の方を招いてお茶をした。お酒を飲んだ」
「今週は3回ウチで花見の予定がある」
「1度に7人が泊まった」「植えた木が近所の方に好評」
「住まいの場所を教えると、あの素敵な家と知ってもらえていた、褒められた」
「家庭菜園スペースにジャガイモとか植えた、今度トマトを植えたい」
「お庭に石を配置したい」・・・・・・

会話の中身から、
新居での生活で、暮らしが豊かになっていると感じました。

本当に欲しいのは・・モノでなくコト。
新しい住まいでも、カッコの良い住まいでもなく、
「ゆたかな暮らし」だと考えています。

サンハウスは、住まいの設計事務所であり、建設業者なので、
住まいの建築を通して、暮らしの中に「ゆたかさ」を感じられるような
お手伝いをしていきたいと、改めて感じる機会となりました。


最後にはお手製のプリンのデザートまでおかわり。。
「花より団子」状態でしたが、楽しいひと時を、ありがとうございました!

投稿日時:2017年4月16日 00:34 この記事のページ

子供部屋の間仕切り工事。

P2160002.jpg

先日、お子様の部屋の個室化、間仕切り工事を行いました。
今までは、お子様3人で使っていました9畳程度の子供室でしたが、
長男さんが来年受験とのことで、長男さんの部屋だけ3帖の個室化。

確か、、
ことの発端は、
お子様「部屋が無いから勉強できない!」
親御様「じゃあ、作ってやるよ・・」

工事後、先ずお子様が搬入しましたのは、
テレビとゲームとコタツのようです。。

12-32.jpg

数日後、
ベットが搬入されていました。

ていうか、、勉強机は!
ていうか、、テレビの位置に机を配置で、
コタツとテレビの配置提案はしていませんが、、
楽しく使っていただければ幸いです!


性別の異なる3人のお子さんの為に、
新築時から小さいながらも3部屋分の個室化が
可能なプランで提案していましたので、
比較的スムーズに工事は進みました。

過去)9帖程度のワンルーム。
現在)6畳程度のワンルームに兄妹、3帖の個室に長男。
将来)3帖程度×3部屋に間仕切り。

ここまでは、既に起こった未来。

さらに将来)
3人のお子さんが進学や就職、結婚で家をでる。
あるいは、実家から通勤、通学。
里帰り出産。

等々に対応すべく、
仕切り壁は簡単に取り外し可能とし、
ビスがきくようにOSB合板で仕上げ。
小振りな個室だけに、壁に止めるフックや、収納は重宝します。
9帖ワンルームに戻す、4.5帖×2部屋、6帖×1部屋+3帖のWICに・・対応可能。

投稿日時:2017年4月16日 00:12 この記事のページ

笠原の家 (水戸市)

mito-2017-mp.jpg
少し前になりますが、
水戸市笠原町内で新しい工事が始まりました。

ご近所には、2棟のサンハウスの設計施工宅があり、
ご縁に感謝です。

P3100036.jpg
現在、基礎工事中で、
今月上棟予定です。


投稿日時:2017年4月 1日 17:30 この記事のページ

水戸市KI邸

2017ki.jpg


もうすぐ完成です。
現在は外構工事中です。
今日は、お客さんと一緒に現場を確認しました。

住まいの一番のメンテはお掃除です。
シンプルでメンテのしやすい住まいとなっています。

赤ちゃんがいるご家族で、
安全面にも拘った住まいとなっています。

投稿日時:2017年4月 1日 17:29 この記事のページ

桜を眺める家 お引渡し。

sakura-10-.jpg

先日、「桜を眺める家」のお引渡しさせていただきました。
お施主様、ご家族様、お疲れ様でした!

春先のお花見が楽しみな住まいです!

投稿日時:2016年10月 8日 18:35 この記事のページ

水戸 KI邸地鎮祭。

mito-10-.jpg
先日、KI邸の地鎮祭を執り行いました。

お施主様、ご家族様、今後ともよろしくお願い致します。

投稿日時:2016年10月 8日 18:29 この記事のページ

縁家 お引渡し。

enya-2016-09.jpg

先日、「縁家」のお引渡しさせていただきました。
お施主様、ご家族様、お疲れ様でした!
家付のガレージライフをお楽しみください!
残工事もございますが、今後ともよろしくお願い致します。

また、見学会にお越しいただきました皆様、
ご参加ありがとうございました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

投稿日時:2016年9月 9日 13:42 この記事のページ

face。

sakura-08-2016.jpg
「桜を眺める家」

enya-08-2016.jpg
「縁家」


2棟ともに足場が解体されました。
それぞれの外観が露になり、完成まであと少しです。

投稿日時:2016年8月12日 19:02 この記事のページ

日々和家 お引渡し。

nagomiya-2016-07.jpg


先日、「日々和家」のお引渡しさせていただきました。
お施主様、ご家族様、お疲れ様でした!

また、見学会にお越しいただきました皆様、
ご参加ありがとうございました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

投稿日時:2016年7月12日 13:42 この記事のページ

「日々和家」完成見学会開催!

kaidan2106-06-00.jpg

お施主様、各職人さんの頑張りによりもう直ぐ完成いたします。

こちらのお住まいでは、
お施主様のご厚意により内覧会を開催させていただきます。

日時:7月3日 午前中

メール又はお電話で事前にご予約をお願いします。
諸注意があります。コチラの記事を一読ください。

Mail:info@sunhouse.bz
電話:029(257)6566

場所:水戸市姫子


現在、お施主様は、内部の床、
私は外部のデッキ材の塗装に奮闘しています。。
6月は室内の熱中症がおおいらしいので、、
お施主様ご注意を!

この時期の外部塗装は天気次第。
程よい快晴が希望なのですが・・

高校球児と同じ髪型の私ですが、
球児とチガイ、、年齢せいか、、噴出す汗はドロツドロです。。
若返りたい。。

投稿日時:2016年6月26日 20:47 この記事のページ

水戸っぽの平屋 お引渡し。

mitoppo-06.jpg
先日、「水戸っぽの平屋」お引渡しさせていただきました。
お施主様、ご家族様、長期に亘りお疲れ様でした!

また、見学会にお越しいただきました皆様、
ご参加ありがとうございました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

投稿日時:2016年6月16日 16:44 この記事のページ

水戸っぽの平屋。

20160521-mitoppo.jpg
今日は、午前中は子供の運動会。
その後、おそめのランチを「いさみ」にて。
餃子定食と更に餃子単品を注文。嫁の白飯の残りに、子供のチャーハンの残り、
嫁のママ友のチキンの残りも食し、、午後からの仕事に臨む。

今日は、
水戸市に建築中の「水戸っぽの平屋」の家具搬入立会いと
お施主様との現場打ち合わせもございました。
クリーニングが先日終了した現場で、
ご主人は早速、靴下を脱ぎ、裸足で杉板の床を愉しんでいました。

住まいは、見た目や使い勝手もとても大切ですが、
サンハウスでは、手触り、足触りもとても大切と考えています。
見て癒される、思わず撫でたくなるそんな素材感が無垢の木にはあります。
サンハウスが自然素材を選択する理由は、そんな所からです。


※6月5日に「水戸っぽの平屋」のOpenhouseを予約制で行います。
 詳細が決まりましたら、この場にて掲載いたします。

投稿日時:2016年5月21日 23:19 この記事のページ

縁家。

kaidan-2016.jpg
2次元の図面より、3次元の模型。。
相互理解が早い。けど・・。

kaidan-2016-2.jpg
数十分の一の模型より、原寸のモックアップ。。
相互理解は早い。けど・・。

困難な納まりの施工には勇気が必要。。
けど、・・考えなしの納まりでなく、方々考えた上での勇気が大切。

投稿日時:2016年5月21日 23:11 この記事のページ

日々和家。

2016-hibi-05.jpg
もう少しで、大工さんの工事が終了します。
写真は、大工さんが杉板を貼っているところです。
階段の踏み板と干渉するところを、きれいにカットして、1枚1枚施工していきます。
もっと簡単な貼り方もありますが、手を掛けた分、仕上がりに違いがでてきます。

写真で見えている、床も壁も天井も階段も無垢の杉材です。
ハウスメーカーの木造住宅は、木造なのに木が見えない家が多いですが、
せっかく「木」で造るなら、、少し?は「木」を見せてあげたいと思っています。

投稿日時:2016年5月21日 23:09 この記事のページ

桜を眺める家。

spage-2016-05.jpg
この住まいのユニットバスはスパージュという商品。
入浴を楽しむ機能が充実しています。

単に遊び心からの選択だけでなく、
お施主様が考える日々の生活のリセットの場としの、
浴室への捉え方からのご選択。

施主が、スパに行く機会が減ることは間違いない。。

投稿日時:2016年5月21日 23:05 この記事のページ

周辺環境からデザインする。

mito-4-25-1.jpg
「水戸っぽの平屋」の外観は、
片流れのBoxを雁行させたシンプルなデザイン。
屋根も、外壁も、雨樋もガルバ。

北側の隣接地には10mを超える落葉樹が多数生息していて、
そのロケーションからも、秋冬には、北風に乗った落ち葉が容赦なく敷地へと降りそそがれます。

その為、
雨樋のメンテナンスの容易性やコケ対策も考慮して外装材を選定し、
外観デザインを整えていきました。

mito-4-25-2.jpg
軒先に設けた雨樋の上側には、フタが付いていて、
葉が樋の中には落ちにくい、メーカー曰く自然と共存する為に生まれた商品。

素材もガルバの樋なので、
違和感がなく外観に馴染んでいると思う。

投稿日時:2016年4月30日 21:25 この記事のページ

外壁の塗壁色。

sakura-16-04-25.jpg
先日、上棟式を行いました「桜を眺める家」。
式中はお施主様のカメラでの撮影に徹していたので、
式後のお弁当の画像です。

お施主様、当日は諸々とお気遣い頂きありがとうございました。


hamada4-25.jpg
「桜を眺める家」の外壁は、昨年建築した「浜田の家」(上の画像)と同じとなります。


enya16-04-25-1.jpg
一方、「縁家」の外壁色は、黒で予定しています。
黒といってもコントラストがあり、2種類のサンプルを準備しました。

お施主様から、「あそこ」と同じ色味にしたい旨のご指示を頂き、
急遽その「あそこ」のお住まいへ訪問。
呼鈴を押し、「水戸の建築業者の~。」「ウチのお客様がお宅の外壁と~。」と
住まい手様へご説明、ご挨拶させていただき外壁見学。。

あとは、他の素材とのバランスを考慮しながら、
詰めていく感じです。


投稿日時:2016年4月30日 21:23 この記事のページ

木の天井。

hibi04-25.jpg
「日々和家」
杉板の天井。

enya-16-04-255.jpg
「縁家」
オークの天井。


1枚1枚大工さんの手作業で貼っていきます。
木の天井の施工は、足元を気にしつつ、見上げながらの作業となり。
施工も大変、コストも時間も掛かりますが、良い感じ。

投稿日時:2016年4月30日 21:13 この記事のページ

満開。

sakura-16-04-1.jpg
先日上棟しました、「桜を眺める家」。

sakura-16-04-2.jpg
ブルーシートの1部をめくり、お施主様と花見。。

投稿日時:2016年4月 9日 20:10 この記事のページ

進行中です。

senba-28-03.jpg
「水戸っぽの平屋」
平屋だけにノッペラな外観にならぬよう、ブラック色のガルバでシャープな佇まいに。
内部では、造作工事進行中。

enya28-03.jpg
「縁家」
床板はオークの積層で、表面だけが無垢材。
以前にも記しましたが、私は何でかんで無垢を進めるとかの信仰はない。
この住まいでは、温水の床暖房が設置されますので、無垢の選択肢は意匠的にもせまくなり、
その上での選択。とても良い感じ。

wa28-03.jpg
「日々和家」
こちらの床板は杉節ありの無垢。
足触りの自然な温かさは、心地良いです。
この住まいは、部分的に、壁や天井にも杉板を貼ります。
茨城、日光、九州の杉をそれぞれ用い、触感のよい家になります。

sakura28-03.jpg
「桜を眺める家」
写真に見える配管はエアコンのドレイン用。
敷地が角地だけに、エアコンの室外機の位置には気を配ります。

投稿日時:2016年3月25日 00:23 この記事のページ

開花情報。

現在、偕楽園の梅の開花状況は2割弱位だそうです。
水戸 偕楽園


sakura02-11.jpg
「桜を眺める家」
春先には、隣接します公園の桜を眺められるのですが、
玄関を出て見上げれば隣家の梅の木も眺められます。
現在は偕楽園と同じく2分咲き。

周囲の景色をお借りするコトを借景といいます。
借りてばかりでもわるいので、、
住み手側もシンボルツリーを植える予定。

春は、桜に梅と賑やかな場所だけに、
イロハモミジなど、秋に紅葉を楽しめる木がよいのかな。
プラン上、常緑のソヨゴや常緑ヤマボウシもありなのかも。


enya-02-11.jpg
「縁家」
敷地内の杏の木は、まだ蕾です。
これから花が咲き、実がなり、実でお酒がつくれます。。

杏の他にも、
モミジに、さるすべりと既存の樹木を残した建築計画なので、
花期や紅葉の変化を、ゆるやかに楽しめるお住まいになりそうです。


投稿日時:2016年2月12日 21:34 この記事のページ

住まいの現場。

hibi-02.jpg
【日々和家】
上棟しました。
様々な差し入れ等ありがとうございました。

sakura-mito02.jpg
【桜を眺める家】
地鎮祭を行い、地盤改良も行い、養生中。
週明けから基礎工事です。

enya02--.jpg
【縁家】
上棟式を行いました。
諸々とお気遣いありがとうございました。

hiraya02--.jpg

hiraya002--2.jpg
【水戸っぽの平屋】
リビングを中心に床は、いつもの杉板、キッチンは既製品の床を使用しています。
クローズ型のキッチンなので、素材間のチグハグはないですし、
明るく感じられるのと、メンテナンス性がよろしいです。

なんでかんで無垢だとか自然素材が絶対良いなどとの強制・・は、
私の方からはしませんし、正解とも思っていません。
住まい手との対話の中から最良な選択ができれば
それでよいと考えています。

無垢材は勿論、全ての仕上げの素材感はとても大切に考えていますが、
同時に住み手がストレスを感じる素材の選択はないようにしたいとも考えています。
住まいは道具なので、ガンガン使ってナンボのモノ。

うまく言えませんが、、神経使いながら暮らすようなことがないような・・
一方で、愛着を持ち、大切に使っていただけるような住まいをつくりたいです。。


投稿日時:2016年2月 5日 18:43 この記事のページ

水戸市KU邸引渡し。

KU-2016--1.jpg
先日、見学会をさせていただきましたKU邸のお引渡しでした。
画像のダイニングテーブルは撮影用のサンハウスの手持ち品。。1m40cmの長さ。
後日、もう少しゆったりとしたテーブルが搬入されます。
お施主様、、暫くの間、これでシンボウ願います・・。

KU-201612.jpg
リビングのソファは、イージーチェア。
北欧の著名なデザイナーさんが日本向けにデザインしたモノ。つくり手は天童木工。
杉板の床にも合わせやすいです家具です。
写真では二人掛けですが、専用のコネクターを利用して三人掛け以上にも増設でき、
暮らしの変化に応じられます。
同行しましたインテリアショップにて施主のハートを鷲掴み。

KU-2016-03.jpg
引渡し直前まで工事を行い、何とか今日を向かえましたが、
お子さんは早速パトカーを杉床にこすり付けていました。。

ku2016-4.jpg ku2014-5.jpg
そんなお子さんのために、階段の上がりきった場所に
回転扉で落下防止戸をつけてみました。


お施主様、ご家族様、
お疲れ様でした。今後ともよろしくお願いいたします!


また、先日行いましたKU邸の見学会にお越しいただきました皆様、
非常に寒い中、ご参加ありがとうございました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

投稿日時:2016年2月 1日 08:04 この記事のページ

「縁家」 建て方工事。

12-10-enya.jpg

先日、建て方工事を行いました「縁家」。
スキップフロア、大きな吹き抜け、大開口のビルトインガレージ、、
構造的にハンデとなる要素を満たしつつ、、

それでも構造等級3の長期優良住宅。
SE工法ならではの住まいです。


投稿日時:2015年12月10日 22:13 この記事のページ

桜を眺める家。

sakura12-10.jpg
着工直前、ひょんなことから、、敷地が約2倍になり。。
プランの調整をし直しまして、

今夜、再契約。
来年2月着工。
桜咲く、春先に上棟予定。

土地は広くなりましたが、
延べ床面積は、24坪と整理された住まいです。


お施主様、今後とも、よろしくお願い致します。

投稿日時:2015年12月10日 22:07 この記事のページ

12月1日。

12-1-nagoya.jpg
「日々和家」
今日から着工。

12-1-ap.jpg
「水戸市 共同住宅」
上棟しました。

kutei-12-1.jpg
「水戸市 KU邸」
内装工事の大体が終了。

tenpo-21-1.jpg
「水戸市 店舗」
もう直ぐ完成。

12-1-enya.jpg
「縁家」
基礎工事終了。

mito-12-1.jpg
「水戸っぽの平屋」
耐力壁施工中。

投稿日時:2015年12月 1日 22:25 この記事のページ

bitter chocolate引渡し。

1128-ch.jpg

先日、「bitter chocolate」の見学会を開催いたしました。

大切なお住まいをお貸しいただきましたお施主様、
ありがとうございました。

あいにくの雨天でしたが、
足元の悪い中、お越しいただきました皆様、
ありがとうございました。

1128-ch2.jpg
見学会では工事が間に合わなかったキッチンのタイルもキレイに貼られました。


まだ、残工事もありますが、、本日お住まいのお引渡しを
させていただきました。

お施主様、ご家族様、
今後ともよろしくお願い致します。

投稿日時:2015年11月28日 18:19 この記事のページ

「水戸っぽの平屋」祝上棟。

1121-mito1.jpg

1122-mito2.jpg

本日、「水戸っぽの平屋」の上棟式を行いました。
お施主様、ご家族様、おめでとうございます。


ご実家の近くでの建築、
施主ご家族を知るご近所様たちにもご参加いただき
撒き菓子等で、福のお裾分。

投稿日時:2015年11月22日 16:19 この記事のページ

風の家 引渡し。

先日、「風の家」の見学会を開催いたしました。

大切なお住まいをお貸しいただきましたお施主様、
ありがとうございました。

あいにくの雨天でしたが、
足元の悪い中、お越しいただきました皆様、
ありがとうございました。


127.jpg

159.jpg

上の写真は、引渡し前日のもの。
夜まで、あれこれ作業して、
いつものことですが、安堵と反省とを抱えて、
引渡しをさせていただいています。

00101.jpg

明けて、引渡し時の写真。
器具の説明などをさせていただきながら、
引越しも同時に進行。

昨日までの現場が、今日から住まいになり、
お施主様ご家族の新たな暮しが始まります。

お施主様、ご家族様、
ありがとうございました。
今後とも、どうぞ、よろしくお願い致します。


投稿日時:2015年10月18日 19:58 この記事のページ

風の家 施主による塗装工事。

kazenoie-009.jpg
風の家の工事はもう少しで完了です。
現在、外構工事が進行中です。

お施主様ご家族による床の塗装工事の前に、
床の清掃を行いました。メンテナンスの基本は掃除です。
掃除機をかけながら、雑巾で拭きながら、床の傷を補修しながら、
住まいの使い勝手を確認していきます。

kazenoie-009-tosou1.jpg

kazenoie-009-tosou2.jpg
昨日、今日とお施主様ご家族による床板の塗装工事!
2回塗りと大変だったと思いますが、見事に仕上げられていました!

お疲れ様でした。


※10月11日に完成見学会を予定しています。
確定しましたら、この場でご案内させていただきます。

投稿日時:2015年9月23日 19:48 この記事のページ

bitter chocolate。

大工さんの工事が略終了しまして、
先日、お施主様と内装の打ち合わせを行いました。
ありがとうございました。

ch-house009.jpg
写真は、階段とリビングを仕切る無垢材の格子スクリーン。
大工さんの手作り。

ch-house009-2.jpg
写真は、2階の手洗いコーナー。

開口されたカウンター部分に、お施主様が見つけてきました
下の写真のタイルのシンクが入ります。
ch-009-2.jpg

投稿日時:2015年9月23日 19:29 この記事のページ

仮称)千波町の家 地鎮祭。

s-tei009.jpg

先日、水戸市千波町にて地鎮祭を執り行いました。
お施主様、ご家族様、お暑い中、お疲れ様でした。
今後とも、よろしくお願い致します。

投稿日時:2015年9月23日 19:14 この記事のページ

日々和家 地鎮祭。

i-tei009.jpg
少し前になりますが、
「日々和家」の地鎮祭を執り行いました。
明るく、和やかなご家族様の、素敵なお住まいになりますよう努めたいと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

投稿日時:2015年9月23日 19:10 この記事のページ

桜を眺める家。

sakuranomieruie009.jpg

変更プランもまとまり、見積調整中です。
写真は、お施主様の手作り模型。
お施主様は、模型もスケッチも上手で、風呂好きな一級建築士!


投稿日時:2015年9月23日 19:06 この記事のページ

仮称)工房N。

n-koubou009.jpg

上棟しました。
お施主様、おめでとうございます。

投稿日時:2015年9月23日 18:54 この記事のページ

水戸市 KU邸 建て方。

kutei-007.jpg
先日建て方工事を行いましたKU邸。
こちらは、SE構法で建てる長期優良住宅。

当日は、
お施主様も駆けつけてくれて差し入れをいただきました。
屋根が出来るまでは、日陰ゼロなので、、
大工さんも癒されたと思います。
お気遣いありがとうございます。

月末に上棟式!


投稿日時:2015年7月20日 19:14 この記事のページ

足場解体。

asiba.jpg
「海の見える家」の足場が解体されました。

解体前には、意匠的なチェックは勿論ですが、
補助的にコーキングを施したり、
壁についたの鳥の糞をふいたり、、FIXガラスの清掃をしたりしています。

amadoi.jpg
上の写真は、雨樋(縦樋)が、専用の金物で外壁に設置されている写真です。
「でんでん」などと呼ばれている金物でして、
縦樋をホールドして外壁に差しこみます。

差し込まれている釘みたいなのが見えると思いますが、
若干、勾配がとられているのが分かりますか??
雨が外壁側に回らないように、そのように施工します。

サンハウスでは、雨樋はガルバの商品をおすすめしています。
「塩ビ」のものよりは高価ですが、風や雨、太陽光での変色も少ないです。


投稿日時:2015年7月13日 21:43 この記事のページ

風の家。

2015-06-29-kaze1.jpg
「風の家」のリビングダイニングは床座のスタイル。
キッチンとの繋がり方は対面式。
床座部分と、キッチンとの視線の見下ろし感を解消するために、
床座部分はキッチン部の床より上げています。

「木」が大好きなご家族のために、
板張りも多めのご提案。
でも品良く無垢を見せられるように使い方には気を配ります。

今後、内装の塗り壁が施工され、製作の建具も吊りこまれると、
一段とすっきりした雰囲気に仕上がります。


2015-06-29kaze2.jpg
キッチンに面したカウンターは、当面はお子様たちの勉強スペース。
床の段差をいかして、カウンター下に足が入るようになっています。

板張り部分につくコンセントは、雰囲気を壊さないように、
木製のプレートがよいかなと勝手に、いつも自邸のごとく想像しています・・

ネジ穴のない木製スイッチプレート「木楽」

投稿日時:2015年7月 4日 19:57 この記事のページ

珪藻土塗り。

tegata-keisoudo.jpg

keisoudo-07-04-1.jpg

keisoudo-7-04-2.jpg
「海の見える家」

ご家族様に、
珪藻土を塗っていただきました。
ほんの少しの範囲ですが、手仕事の楽しさと大変さを
ご体感いただけたと思います。

投稿日時:2015年7月 4日 19:50 この記事のページ

素材。

2015-06-30-uminomieruie.jpg
「海の見える家」
自然素材の珪藻土が施工されています。

見えている構造材は県産材の無垢の杉。
見えていない箇所には集成材も使っています。

強度、コスト、雰囲気が無垢と集成材とでは違うし、
無垢には性格もあり、木が反ったり、痩せたり、割れたりは当たり前です。

私の考え方としては、
何でもかんでも無垢材しか使わない。というつもりはございません。
自然素材、無垢、オーガニック??など耳ざわりが良いですが、
それだけでの選択はよくないと思います。

でも、
ご提案としては、極力は無垢材を提案しますし、
自然素材の珪藻土や漆喰を提案したいです。

空気感、手触り感、そんなところを大切に考えてた上での無垢志向です。
安らぎの場所である住まいに、いわゆる「感覚」を重視することは
非常に大切と考えています。

でも、、
集成材や合板がダメとは全然思ってなく、、
むしろ、木材の活用としては集成材の利用はエコなのだと思います。

無垢が刺身なら、集成材はカマボコ!
無垢がステーキなら、集成材はハンバーグ!

例えがメチャクチャですが、
両方美味しいということで。。


投稿日時:2015年7月 4日 19:48 この記事のページ

bitter chocolate 上棟式。

ch-06-28-1.jpg
ご両家のご両親にも参加いただきまして、
本日上棟式をおこないました。

ch-06-28-2.jpg

ch-06-28-3.jpg
ご夫妻には、SE構法のドリフトピンも打ち込んでいただきました。

ch-06-28-4.jpg
上棟式後は、打ち合わせ。
吹き抜け周囲のご提案。素敵な木の家になりそうです!

投稿日時:2015年6月28日 20:41 この記事のページ

地縄確認。

senba-06-28.jpg

bitter chocolate上棟式後の少し空いた時間に、
「仮称)千波の家」の地縄確認。

土地の分筆もおこなうので、測量士さんに地縄をお願いしていました。
風致の許可もおりたので、分筆、農転、建築確認申請と進みます。

お施主様との付き合いは、5年くらいになります。
いろいろ悩まれての今ですので、お互い感慨深いものがあると思います。

プランも決定していて、全ての家具も購入済み!
更に、植栽もチラホラと購入している様子!

投稿日時:2015年6月28日 20:39 この記事のページ

bitter chocolate 構造検査。

2015-06-20-1.jpg
bitter chocolateは、
SE構法で建てる長期優良住宅。
本日、瑕疵保険の検査でした。
合わせまして、躯体の検査を行いました。

2015-06-20-3.jpg
耐力壁にはいくつかのルールがありまして、
大工さんにその通りに施工してもらっています。

2015-06-20-2.jpg
使用する釘にもルールがありまして、
部位により様々な釘を使います。

2015-06-20-4.jpg
検査のタイミングで、
記録しやすいように、マーカーで印をかきこみますが、
写真右のアートは、ミニ建て方時にお子さんが記したもの。

投稿日時:2015年6月20日 08:43 この記事のページ

仮称)千波の家。

senba-06-14.jpg
風致地区なので確認申請前に許可が必要。
そのための現場確認。

敷地には、紫陽花がきれいに咲いていました。

投稿日時:2015年6月14日 13:01 この記事のページ

海の見える家、現場打合わせ。

「海の見える家」では、内装工事へと進行しています。
リビングを中心に珪藻土を塗ります。

06-umi-06-13.jpg
左官屋さんにサンプルを作っていただき、
お施主様たちと仕上がりの確認をしました。

06-umi06-13-2.jpg

06umi06-13-3.jpg
ご夫妻にも、珪藻土塗りの練習をしていただきました。

ご主人の意向で、都合が合えば施工にもご参加いただく予定。
確かに、家造りは参加したほうが、より楽しい!

その他、
キッチン、洗面鏡CH-1050、和室畳縁なし
ベランダ水栓、タイル提案、水廻りアクセ提案、和室建具はタイコ貼り、ベランダ鉄骨高さ、
スイッチ最終確認。テーブル7月16日搬入予定。エアコン指示待ち、等々のお打合せ。
個人的な備忘録として。。

投稿日時:2015年6月13日 20:15 この記事のページ

「風の家」 上棟式。

06kazenoie-06-12.jpg
遅ればせながら、風の家の上棟式を行いました。

ご家族様からの沢山の心遣いに感謝!
引き続き、皆で力を合わせて取り組みます!

投稿日時:2015年6月12日 19:10 この記事のページ

桜を眺める家。

06-sakura.jpg
草刈&地縄張り。

投稿日時:2015年6月11日 19:16 この記事のページ

縁家 地鎮祭。

06-enya-jichinsai.jpg

「縁家」の地鎮祭が執り行われました。
お天気も何とかもちまして、
式後はご家族と一緒に、ご近所さんへ工事のご挨拶回りに。
着工は少し先となります。

もともと、お施主様のおじいさんの住まいがあった場所。
ご主人の幼少期をご存知のご近所さんも多く、終始和やか。

「縁家」
様々なめぐり合わせの「縁」に導かれた、今回の新築計画。
そんなことから、住まいの名前を考えられたそうです。

ご縁の中に私たちの仕事もあることを再認識しつつ、
今後の家つくりに励みたいと思います。

ご出産をひかえた奥様、
お体を大事に、頑張ってください。


投稿日時:2015年6月 8日 13:16 この記事のページ

bitter chocolate。

06-ch1.jpg
6月4日、建て方完了。
bitter chocolateは、SE構法で建てる長期優良住宅です。

06-ch3.jpg
5月31日、施主とお子さんとで
ミニ建て方。。

06-ch2.jpg
6月5日、屋根下地施工とブルーシート貼り。


お施主様、ご家族様、
建て方時には、お弁当や差し入れ、ありがとうございました。
素敵なお住まいが完成しますように、皆で力を合わせて頑張ります!

投稿日時:2015年6月 5日 19:22 この記事のページ

海の見える家、木工事完了。

2015-06 uminomieruie.jpg
大工さんの作業の大体が終了しました。
今後は、リビングを中心に珪藻土が塗られていきます。

投稿日時:2015年6月 5日 19:12 この記事のページ

美容室ViVid オープン。

vivit001.jpg

vivit01.jpg

vivit03.jpg

サンハウスで設計施工させていただきました
美容室「vivid」の新店が、明日22日にオープンいたします。
地元で18年、地域に根付いたお店です。

店長さんをはじめ、素敵なスタッフさんがお待ちしていますので、
是非、ご利用ください。


美容室「vivid」
住所:水戸市見和2-550-37
電話:029-255-1102

投稿日時:2015年5月21日 19:55 この記事のページ

5月14日。

今日は、午後3時半位に早めの退勤。
家路の車中、ふと車載の温度計をみると30℃を超えている。。

2015-05-14-1.jpg

急遽、本日基礎のスラブコンクリートを打設した「水戸KU邸」に向かい散水養生。

夏季(まだ5月ですが・・)のコンクリート打設時には、
日射や高温による急激な硬化を避けるべく、状態を見計らい散水して養生します。
十分に水を撒き帰宅。

2015-05-14-2.jpg
帰宅後、家族で育てているミニトマトの苗にも水撒き。
賃借人の身なので、プランター栽培で季節を楽しんでいます。

2015-05-14-3.jpg
ついでに、水槽の水を半分交換とろ過機の掃除。
小さな水槽ですが、コイと金魚を飼っています。

金魚を飼い始めたきっかけは、子供がもらってきた夏祭りでの金魚すくい。
その後、その金魚は亡くなり・・。
子供たちにばれないようにと、
似た金魚を購入し、ごまかすこと数回・・・

しかし、子供も5歳にもなると、さすがに気が付き、
こちらの配慮に気づかぬ振りをしてくれています。。

投稿日時:2015年5月14日 23:22 この記事のページ

5月13日。

hamada05-13-1.jpg
「浜田町の家」
引いて自宅を眺められる贅沢なロケーション。
木製建具の戸袋や中二階のデッキが今後造られていくので、
もう少しパリッとした住まいの表情になります。

朝一で昨晩の台風の影響確認。
なんせアルミサッシの家ではなく、木製建具の家なので・・・

全く問題がなく一安心。

hamada05-13-2.jpg
浜田町の家の半地下ワークスペース。
デスクと沢山の本棚をつくりました。
写真が青味がかっているのはブルーシートの反射のせいです。
実際の漆喰色はペールクリーム色。

kazenoie05-13.jpg
「風の家」
写真は、お住まいに付属するデッキスペースの天井。
県産杉の現し。こういう仕事は大工さんたちがはりきってくれます。

10時からエアコン業者さんとの打ち合わせ。

kutei05-13.jpg
「水戸KU邸」
11時から自社配筋検査。
たまたま現場にこられたお施主様ご家族からお茶をいただきました。
ご馳走様でした。
14時から瑕疵保険検査立会い。

16時半から、再び浜田の家でタイル業者との打ち合わせ。

今日は定休日。休日出勤の日は、極力図面作成等の事務ごとを進めたいのですが、
元請とはいえ、なかなかうまい事いきません。。

投稿日時:2015年5月13日 19:17 この記事のページ

風の家 大屋根。

kazenoie05-01-1.jpg

kazenoie05-01-2.jpg

ガルバの屋根の色は黒。
今後、外壁もガルバの黒で施工。

下屋を無垢の現しで造ったり、
破風やデッキ、小庇、板塀等の無垢の木とガルバ材とのバランスで
外観を整えていきます。

kazenoie05-01-3.jpg
「風の家」外観パース。端午の節句バージョン・・。

kazenoie05-01-5.jpg
「風の家」ご提案時模型。

投稿日時:2015年5月 1日 19:28 この記事のページ

5月1日。

ch05-01-1.jpg
「bitter chocolate」
基礎工事が終了しまして、内部の配管工事を行います。

5-01-kutei.jpg
「水戸KU邸」
今日から着工。月内に基礎完成予定。

uminomieruie05-01.jpg
「海の見える家」
大工さんが造作工事中。
日々現場の進行が楽しみな時期です。
でも現場が一番手狭になる時期でもありますので、、
お施主様、現場へ行かれる際にはご注意を!

5-01-hamada.jpg
「浜田町の家」
外装の塗り壁が仕上がりました。
4月は雨天が続きましたので、、しっかり養生期間をとっての施工となりました。

投稿日時:2015年5月 1日 19:25 この記事のページ

窓。

4-29-1.jpg
浜田の家。
室内では、漆喰の施工中。

窓は沢山あると明るく、寒い家になります。
住まいに求める居心地とは、逆方向の空間になるのではないでしょうか?

抜けのある向きには、大きな窓を設えて、
その他の壁面いは、極力窓を設けない方が、壁を残す方が、
居心地の良い住まいになるかと思います。

勿論、千差万別なのでしょうが、、
仮に、広い体育館のような空間を与えられたとしても、
落ち着く居場所としては、その空間の壁に守られた一角となると思います。

4-29-2.jpg
北側の小さな天窓からの導光。
内装材と呼応して、周囲を柔らかな光で包みます。

今日、現場にお施主様ご家族より
沢山の差し入れをいただきました。
いつもいつも、お気遣いありがとうございます。

投稿日時:2015年4月29日 15:46 この記事のページ

4月25日。

今日は朝から「風の家」の構造の自社検査。
4-25-1.jpg
この住まいは、SE構法で建てる長期優良住宅。
耐震等級3。構造計算を第三者が行い、強度を数値で証明し、保証をつける。

4-25-2.jpg
構法と、工法とは違う。
工法とは、工事の方法。
構法とは、ものづくりの考え方。
ルールはあるけれど、SE構法の設計への自由度は高い。

4-25-3.jpg
耐力壁ごとに釘の種類、ピッチを検査。


4-25-4.jpg
午後からは「縁家」のご契約とお打合せ。
こちらもSE構法で建てる長期優良住宅。

契約まで約2年・・お疲れ様でした。
来年、新居が完成します。
お施主様、ご家族様、
今後とも、よろしくお願い致します。

投稿日時:2015年4月26日 00:57 この記事のページ

4月23日。

4-23-1.jpg
「風の家」
天候により3度の延期を経て、、
無事、建て方となりました。

4-23-2.jpg
「浜田町の家」
ルナファーザーが貼られています。
今後、この上に漆喰が塗られていきます。

4-23-3.jpg
「海の見える家」
木工時中です。
大工さんが丁寧に作業してくれています。

4-23-4.jpg
「bitter chocolate」
脱枠。基礎もあと少しで完成します。

投稿日時:2015年4月23日 21:32 この記事のページ

「海の見える家」上棟式。

umi-4-12.jpg
遅ればせながら。。本日上棟式!

umi-4-12-2.jpg
足場についた養生シートもあり、、写真からは「海の見えにくい家」となっていますが・・
実際には、海への眺望を活かした2階LDとなっています。
このコーナーにリビングダイニングテーブルがおかれます。
写真左の窓は大きな1枚のFIX窓。網戸や枠などの不快要素が省けて、
より素直に外を室内へ取り込めます。
右の窓は引き違い窓、網戸にはクリアネットを用いて、少しでも心地良くしたいと考えています。

ご夫妻からは、
「花火大会の様子も、うかがえそう。」と思わぬ収穫も。
お住まいの名前も「海と花火の見える家」に変更しますか??

umi-4-12-3.jpg
ピース!


お施主様、ご家族様、
本日はおめでとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時:2015年4月12日 22:07 この記事のページ

水戸KU邸 地鎮祭。 

ku-tei-4-8.jpg

4月8日。
菜種梅雨ならぬ残花梅雨のお寒い中、
KU邸の地鎮祭を執り行いました。
工事は、5月着工。
現在、確認済証はおりていますが、
長期優良住宅の認定申請準備中。

お施主様、ご家族様、
本日は、おめでとうございます。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時:2015年4月 8日 23:25 この記事のページ

2人の野球少年の部屋。

215.jpg
以前、お住まいを設計施工させていただきましたお客様より、
子供室の間仕切り製作のご依頼をいただきました。

上の写真は、工事前の写真。
新築当初は2人のお子様も小さく、子供室というより共用の遊び場でした。

015.jpg
お子様も小学校高学年になり、そろそろ仕切りたいとご夫婦からの申し出。
当のお子様たちは、個室をそれ程欲しがっていない様子とのこと・・
むしろ、室内練習場がなくなることに若干のご不満とも・・
それでも、「諸々、やれる時にやっておこう」とのご希望から提案・工事の開始。

054.jpg
壁を一部新設して、兄弟2人それぞれの、扉も新たに製作。
奥には、共用の棚収納も造りました。

043.jpg
扉は、当初片開きドアの予定でしたが、物の搬入を考慮して親子ドアに。

033.jpg
間仕切り後の一部屋の大きさは3.7帖。
間仕切りは、造作家具を設えて、限られたスペースの使い勝手を考慮しました。
2部屋とも同じ造作。

081.jpg
左側は、机と上部に本棚。机には照明用の配線穴も。
右側のグリーンのラインがベットスペース。
ピンクのスペースが、服の収納スペース。コート類の丈のある服も掛けられます。

野球少年の朝は早い。土日も練習。勉強もするだろうが、
睡眠時間以外での在室時間・期間は短いだろう。
素振りは出来ないけれど、、個室としては十分な広さ。

嬉しいことに、当初、個室を嫌がっていたお子様たちも、
工事が始まると、どっちが僕の部屋にするとかで、
完成を楽しみにされていたことを奥様から聞きました。
ご夫妻からは、想像してたのより広いとも。

013.jpg
工事中も沢山のお友達が遊びに来ていました。
これだけの人数、3.7帖での対応は不可能。。
それに、子供達だけで個室に篭られるより、
リビングでワイワイ遊んだ方が健全。
親としても目が届いて安心。

サンハウスの子供室の考え方としましては、
子供室に必要以上の広さをとるより、
リビングやダイニングにゆとりをまわしたい。
面積的にも、予算的にも。
でも、どんなに小さくても、個室ではなくても、
子供達の居場所はつくってあげたい。


ご家族様へ。
こちらの都合で、工事はかなりお待たせしましたし、、
不便をおかけしたかもしれませんが、
ご家族様のご協力に感謝しています。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

投稿日時:2015年4月 8日 23:01 この記事のページ

4月6日。

kazenoie-04-06.jpg
「風の家」
今週は雨天が続くらしいので、、予定していました週末の建て方は延期に。
運送屋さんの都合上、構造材の搬入は延期できなかったので、
午前中、受け入れ立会い。その後養生。

その後、「浜田の家」で建具業者さん大工さん達との打ち合わせ。

ch-house-4-6.jpg
その後、「bitter chocolate」の現場へ。
土曜日の午後から着工しています。

mito-ktei-4-6.jpg
その後、「水戸 KU邸」へ、地縄をはり、
明後日の地鎮祭の準備。


午前中は暑く、、半袖1枚で現場作業、
午後はその上にもう1枚着て、夕方は更に1枚重ね着。
皆様におかれましても、ここ暫くは、寒暖の差がございますので、ご自愛ください。


投稿日時:2015年4月 7日 00:25 この記事のページ

新年度。

2015-sakura2.jpg
新年度が始まりました。
気持ちも新たに、今年一年努めたいと思います。

春といえば、桜。
水戸市内でも、あちらこちらで満開ですね。

見川小学校の桜もきれいだそうで、
今夜は、ライトアップも予定されているみたいです。


上の写真は、先日ご契約させていただきました
お客様の敷地から見える桜。

お住まいの名前も、「桜を眺める家」に決定。
敷地が小さく、お住まいも小さいのですが、
外を取り込み、心地の良い住まいにしていきたいと思います。
お施主様、ご家族様、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

sakura-2015.jpg
「桜を眺める家」


投稿日時:2015年4月 2日 15:23 この記事のページ

「bitter chocolate」地鎮祭。

bc-03-26.jpg
今日は、「bitter chocolate」の地鎮祭でした。

ご家族様、今日はお忙しい中、
お時間を割いていただきありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

bc-03-26-2.jpg
ご提案時のパースです。

ご家族様の想いとともに、少しずつ現場が動き出します。
工事も完成も楽しみ!

投稿日時:2015年3月26日 20:11 この記事のページ

春。

風は強く、まだ冷たいけれど、陽射しは暖かく、春のおとずれを感じます。
「bitter chocolate」と、「仮称)KO邸」の二つの敷地に地縄をはりました。

ko-03-25-1.jpg

ko-03-25-2.jpg
「KO邸」

敷地内のアンズの花。
今が満開。


mu-03-25-1.jpg
「bitter chocolate」

サンハウスでは、お住まいの名づけをお施主様にお願いしてまして、、
何故に「bitter chocolate」になったか、明日の地鎮祭で聞いてみよう。

ブログねたにと、土筆を探すもまだ見つかりませんでした。。

投稿日時:2015年3月25日 19:37 この記事のページ

千波町の家。

本日、昨年お住まいを建築された
千波町の家のご主人に所用のために、ご来社いただきました。
お忙しい中、ありがとうございました。

私は留守でお会いできませんでしたが、
お変わりございませんでしょうか?
お庭の、八重桜が咲く頃に1度訪問したいです!

そういえば、千波町の家の竣工写真をあまり載せていなかったので、
少し載せさせていただきます。

千波の家のこだわりの一つが、タイル。
お値段も含めて、、悩まれていましたが、、
こんな風に仕上がりました。

senba-8.jpg
キッチン。

senba-6.jpg
洗面室。

senba7.jpg
手洗い。

senba-7.jpg
玄関。


senba-1.jpg
川や道路は、さえぎる物がなく、風の通り道となります。
そんな東側に配置しましたダイニングの窓。

senba-22.jpg

senba-4.jpg

senba-5.jpg

senba-33.jpg
タイルに限らず、、
その素材を活かした、シンプルな住まいを設計するように心掛けています。

投稿日時:2015年3月24日 22:55 この記事のページ

進行状況。

hamada-03-1.jpg
「浜田町の家」
大工さんの仕事がもう少しで、取り合えず・・終了します。
造作だらけの現場で、大工さんの職能を活かせた住まいとなります。

uminomieru-03-2.jpg
「海の見える家」
先日、建て方を実施しました。天気がイマイチでしたので、養生中です。
お施主様には、お弁当や温かい汁物などを頂きまして、お心遣いに感謝です。

kazenoie-03-3.jpg
「風の家」
基礎工事が始まりました。
来週、配筋検査。
月内に基礎の完成。来月建て方を予定しています。

garage-03-4.jpg
「仮称)KO様邸」
解体工事が終了しました。
まだまだ詳細を詰めていく住まいですが、
お打ち合わせの度に、施主の熱意に脱帽しています。
着工は、6,7月を予定しています。

「KA様改装工事」
3月30日着工。

「仮称)M様邸」
今月26日に地鎮祭。
4月着工。

「仮称)KU様邸」
5月着工。


投稿日時:2015年3月13日 12:38 この記事のページ

「風の家」地鎮祭。

2015-h-tei-2-15.jpg
先週末は、「風の家」の地鎮祭でした。
3月から工事がスタートします。
ご家族様、どうぞよろしくお願い致します。

2015-h-tei-mokei.jpg
この住まいは、シンプルな大屋根の家です。
室内は、屋根なりに各処が繋がります。
敷地は100坪以上ありますが、建坪は20坪弱。
ご家族4人様が、小さくても豊かに暮らせるよう心掛けて設計しました。


投稿日時:2015年2月16日 22:04 この記事のページ

2015の現場スタート。

2015-0-tei.jpg
「海の見える家」
造成、擁壁工事が終了しまして、これから基礎工事へ。
眺望を活かしたいとのご希望から、2階リビングの住まいに。

2015-h-tei.jpg
「風の家」
地縄をはりました。シンプルな床座の住まいとなります。
15日地鎮祭。現在、長期優良住宅の認定申請作業中です。

2015-m-tei.jpg
「仮称)MU様邸」
吹き抜けで立体的にも繋がる住まいとなります。
3月26日地鎮祭。現在、長期優良住宅の認定申請作業中です。

2015-k-tei.jpg
「仮称)KU様邸」
電柱が2本。。電柱の移動を依頼すると、元あった電柱をそのまま移動するのではなく、
新しい電柱を立てて、電線を結び直して、元あった電柱を引き抜きます。
画像は、元の電柱を引き抜く前の写真です。

2015ko-tei.jpg
「仮称)KO様邸」
解体工事中。
ビルトインガレージのあるお住まいを設計中です。

投稿日時:2015年2月11日 12:33 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。