茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

水戸市千波町の家、木工事中。

2014-08-26-1.jpg

たて掛けられた無垢の杉板。
床材として使用します。

杉板には赤白の色巾があるので、大工さんが丁寧に
分別して施工する場所を決めます。

無垢の木の家は、全ての工程に於いて、職人の気遣い、技術が必要です。
これらは当然価格にも反映されます。

既製品の合板フローリングであれば、全て同じ色なので
そのような作業は要りませんので、楽で、安い。

材料・手間共にローコスト主義の方は既製品を。
環境を考え、日本の職人の技術の継承を考え、ホンモノを志向するなら
国産の無垢材!

市場に出回っている木造住宅は、
フェイクの木調の床にフェイクの木調の建具と
木造住宅といっても嘘の木ばかり・・
構造が木造だといっても、その構造材の殆どをビニルクロスで隠してしまう。
まぁ、見せられる程の木材を仕様としていないからだけど・・
壁も床も天井もビニル系に覆われたビニルハウス。

「安く」を求めれば当然のこと。
楽な作業と材料で時短。新築時がMAXの建材で、なんちゃって木の家仕様。流行の設備でアピール・・
流行や発展途上の技術に、文字通り流され、、築後半年には型おくれ・・・
そのころには、諦めというより、住まいへの愛情もなくしているので気が付かない・・

木造住宅に於いて、費用をかける部分は、間違いなく「木」であるべき。
最近のメーカーさんの見積書をみていると、建築費における材木の割合の少ないこと・・

設備や機械は、半年もすれば型おくれ、保証は1年。
無垢の木は、時間と共に魅力を増していきます。

折角の木造住宅を建築するのであれば、
少しでも本物の木を使ってあげたい。

投稿日時:2014年8月27日 00:10 この記事のページ

水戸市浜田町の家 基礎工事。

2014-08-26-2.jpg
プールをつくっているわけではありません。。

水戸市浜田町の家の基礎工事中です。
深基礎なのでこんな感じに。

私が取得した時の、一級建築士の製図課題は、
「屋内プールの有る~」とかいった課題だったと思う。
10年以上前のこと・・

写真を見てたら、その頃のことを思い出しました・・

投稿日時:2014年8月26日 23:48 この記事のページ

水戸市見川 造成工事完了。

migawa-site.jpg

ミニ開発、
無事終了。

ここの土地は、全て買主様が決まっていますが、
見和はもちろん、
見川でも、まだ土地あります。

投稿日時:2014年8月26日 23:46 この記事のページ

カブト虫、クワガタ虫。

kabutomusi1.jpg

kabutomusi2.jpg

だいぶ前になりますが、、休日に、
子供達と、お付き合いのある造園業者さんの畑へ、
カブトムシを捕りに行って来ました。

商品の木々を蹴るわけにはいかないので、、
軽く揺すると、クワガタが落ちてきました。
カブトムシも捕れました。
天然の虫たちに、子供達も大喜び。

この数日後、大工さんからもカブトムシを頂き、
我が家は虫だらけ・・。

お世話になりました造園業者さん、大工さん
ありがとうございました。

投稿日時:2014年8月26日 23:40 この記事のページ

水戸 千波町の家。

14-08-07-1.jpg
水戸 千波町の家、
暑い中、職人さん達の頑張りで、工事も順調に進行しています。

14-08-07-2.jpg
千波だけあって、西側の窓からは、花火がよく見える。

温熱的には、西側の窓は最小限にすること理想なのでしょうが、
この敷地は、もともと奥様の実家があった所。
当然、様々な思い出もあり、お子様へ残したい想いもあるご様子。

奥様からそんな話を聞いたときに、
豊かな暮らしを支えるべく住まいとは何なのか?
数値で測れるものだけではない気がしています。


投稿日時:2014年8月16日 07:21 この記事のページ

水戸 浜田町の家 浄化槽設置。

2014-08-06.jpg
建物本体の工事に先立ち、浄化槽の設置を行いました。

2014-08-06-2.jpg
砂利部分は、他人様所有の私道なので、当たり前のようには通行できない。
浄化槽は、敷地北側に寄せての設置なので、
住まいを建築してしまうと、後々の浄化槽の施工が面倒。
というか、掘れば、これだけの残土は出るので先行設置が正解。

2014-08-06-3.jpg
今後は、基礎工事が始まる。
それにしても暑い・・現場にて30分位の養生作業でも汗が滴る・・

投稿日時:2014年8月 8日 07:21 この記事のページ

水戸 浜田町の家 地盤改良工事。

224.jpg

007.jpg

地盤調査の結果次第では、
地盤改良工事が必要となります。
浜田町の家の現場も、2日に亘り改良工事を行いました。

土地をお探しのお客様にとって、
学区によっては、土地探しに苦労されると思いますが、
この辺りも、住宅用地としての出物も少ない様子。

お施主様の方でも、
田畑を埋め立てた場所ですので、改良工事を見込んでの土地購入。

最近では、
ネットでも大まかな確認ができます。
地盤安心MAP (地盤ネット)。

売主様の許可をいただいて、
土地購入前の地盤調査がおススメ。

投稿日時:2014年8月 8日 07:11 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。