茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

3月25日。

03-25-1.jpg
国立市まで、「そよ風」の講習会へ参加、13時半~17時半まで。
現在基本設計中のお住まいに設置予定。

03-25-2.jpg
国立へ向かう道中、新宿駅で途中下車して、
住設メーカーのショールーム2社へ立寄る。

ハーフユニットバス。
壁や天井などを好きな素材で仕上げられるので、
拘る方には良いかも。基本設計中のお住まいに採用予定。

03-25-3.jpg
壁掛けトイレ。
小さな男の子のいる家庭では清掃性が高い。
実際に座ってみると少し窮屈に感じる。
採用を予定してましたが再検討。
壁掛け便器としてはTformも検討してみることに。

03-25-5.jpg
ステンレスのキッチン。
システムキッチンですが、らしくない自由度があります。
4月に着工するお住まいの施主へ提案。

設備機器の選択は、
多少の参考意見は出すけれど、施主の好みに合わせて決定しています。

限られた予算の中での優先順位は、
構造>断熱>素材>設備>坪数の順。
私は設備機器等にお金を使うことには?と考えている。1年保証だし。

各メーカーから出ている商品は、性能的に極端な違いは無い。
なので、業者のわりには私がショールームへ出向く機会は少なめ・・。

それでも気になった商品は、今回の様に実物を確認する。
残念ながら水戸のショールームには展示されていない物ばかりなので、、東京へ行く・・
それだけの為に時間をつくる余裕はないので、、講習会等のついでに行く・・


03-25-4.jpg
見学したショールームの一角。
私が気になるコトは、設備機器より、こういった建築的なコト。
設備機器はお金を出せば何でもカバーできるが、、
お部屋の雰囲気やら居心地は、しっかりと設計されていないと感じるコトができないし、
お金をかければ良いというわけでもない。
やり過ぎず、シンプルで飽きのないのが理想ですが難しい・・。
どこかへ出掛けても、「何か良いな」と感じた空間の「何故」を探るようにしています。

投稿日時:2014年3月27日 23:02

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。