茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

「Smile-Home」土台敷き。

23-07-30 1.jpg
結局昨日の土台敷きは延期して、、
本日施工しました。

23-07-30 2.jpg
この住まいはSE構法。4寸の桧の集成材に
防蟻処理した土台。長期優良住宅の仕様。

23-07-30 3.jpg
床合板を敷き詰めて、最後に養生して本日の作業が終了。

今週末上棟予定。

投稿日時:2013年7月30日 22:15 この記事のページ

「ふつうのいえ」祝上棟。

今日7月28日は「ふつうのいえ」の上棟式!
建て方から2週間弱経っているので
現場は、多少家っぽくなっています。。

23-07-28 3.jpg
家族で記念撮影!

23-07-28 4.jpg
SE構法のピンを家族皆で打ち込みました!

23-07-28 5.jpg
2階上部ロフトで記念撮影。
2つの大きな天窓が採光はもちろん、通風排熱に便利。

23-07-28 6.jpg
この時期の現場はSE構法らしさが分かりやすい。
明日はAPW330が搬入される。

23-07-28 7.jpg
上棟式後は簡単に現場打合せ。
とは言っても、、あっという間に3時間弱のお打合せ。。
主に電設や照明のお打合せ。お疲れ様でした。

この住まいは床にナラ(オーク)材を採用するので、
サンプルを用意。ナラといってもグレードが沢山あり、
施主と一緒に選んだのが節や色斑のない巾広材。1番高い奴。。
最終的には塗装を施すのでサンプルより落ち着いた風合いになります。
何故か現場にあったミニカーで傷のつき具合も確認。。


お施主様、ご家族様本日はおめでとうございます。
また、急なお打合せもありがとうございました。

明日以降も現場は少しずつ進行していきますので
どうぞ沢山現場に通って家造りを楽しんでください。
よろしくお願いします!

投稿日時:2013年7月28日 21:38 この記事のページ

「Smile-Home」

戻り梅雨というのでしょうか、
天気が安定しないので職人や材料の手配も2転3転4転・・・

明日から土台敷きを予定している「Smile-Home」。
なので今日の午後からは、
基礎の清掃と専用の掃除機で溜まった水の除去に。

23-07-28 1.jpg
清掃前

23-07-28 2.jpg
清掃後

15時の予報では明日は曇りノチ晴れ。
現在21時半時点の予報では明日は雨。。
お昼の予報とまた違っている。。

それでも万が一を期待して準備だけはしておいたが。。
1日の中で、朝昼夕夜と天気予報が全て変わる。。
直前まで予報できないらしい。
21時半時点で明日の水戸は雨。。また延期かな・・

疲れた、、明日も早いので今日は帰ろう・・。

投稿日時:2013年7月28日 21:33 この記事のページ

子連れ建築士。。

23-07-26-001.jpg
嫁と祖父が入院・・
嫁の方は、昨日退院し回復待ち、、

幼稚園は夏休みなので、、
子連れで現場へ行くこともあります。
ご了承ください。。

写真は、「ぼくらのおうち」。
この日はペレットストーブとキッチンの業者さんとの現場打合せ。
そう、この住まいにはペレットストーブが設置されます。
木材利用ポイントも活用できるので今後のストーブ設置の機会も増えるかも。

投稿日時:2013年7月28日 21:22 この記事のページ

いただいた夏野菜で。

2013-07-17-1.jpg 2013-07-17-3.jpg

「ホッと☆ハウス」のお施主様から夏野菜を頂戴したので、
それらを使って料理してみました。

左)「馬鹿ウマ!なすとトマトをチーズでチン!」
右)「なす、トマト、ふわトロ卵かけ☆そうめん」

そうめんでなく冷やし中華の麺だったり
あり合わせでの料理でしたが、
それなりに出来上がりました。


料理したのは16日の夜。
この日は「ホッと☆ハウス」のお引渡し、
そして、「ふつうのいえ」の建て方でした。

同日におめでたいことが重なり、また暑い1日でしたので
「ふつうのいえ」のお施主様から頂いたビールもすすみました。

御馳走様でした。

投稿日時:2013年7月19日 08:02 この記事のページ

「ふつうのいえ」建て方。

23-07-16 1.jpg
7月16日。
今日は「ふつうのいえ」の建て方工事でした。
この住まいは、SE構法で建てる長期優良住宅です。

構造計算を実施している住まいで耐震等級は最高の等級3。
それでも一般木造と比較すると柱の数が少なく大空間が得られる。
部材が少ないと建て方も早く、今日は屋根下地まで終了。

23-07-16 2.jpg
朝から熱心に建て方を見学されていた施主ご夫妻。
大工さんが休憩中には、折角なので現場へも入っていただきました。
お施主様、現場への差し入れ等、ありがとうございました。

23-07-16 3.jpg
大工さんも暑い中お疲れ様でした。

23-07-16 4.jpg

23-07-16 5.jpg

23-07-16 6.jpg

23-07-16 7.jpg

投稿日時:2013年7月17日 09:03 この記事のページ

「ホッと☆ハウス」竣工写真①。

今日は、引渡し前の掃除をしてきました。
午後からは床の塗装。。セルフビルドの契約でしたので
塗りかたの説明だけして帰るつもりが・・・
ケーキも食べちゃったし、、、自家栽培の立派な夏野菜もいただいたし、、
その分だけ・・お手伝い。。

塗装前ですが、竣工写真として以下を撮影。

23-07-22 2.jpg
キッチンは製作。シンクと食洗機を埋め込みアイランド型としました。
施主と諸々検討もしましたが、それが全て実現できるコトが製作キッチンの長所。

23-07-15 1.jpg
大気が不安定とのことで今日は晴れたり曇ったり降ったり・・・
おかげで様々な雰囲気の写真が撮れました。

23-07-22 3.jpg
薪ストーブの場所は、床を少し下げて土間仕上げ。
ストーブの機種は、新型のアンコール

23-07-22 4.jpg
この時期に石油ファンヒータ等が部屋に置かれていたら
体感温度が上がりそうですが、、
薪ストーブのある空間からは、凛とした独特の空気感が感じられます。

23-07-22 5.jpg
洗面脱衣室としないで脱衣室とは分けた造作の洗面コーナー。
施主との打合せでカウンターは少し高めに製作。
鏡は左右にスライドできます。背面の壁はモイスで湿度調整。
タオル掛けはサイズを特注して
鉄にオイルワックス仕上で¥3800。送料が¥1050・・・。

23-07-22 6.jpg
洗面コーナー奥のトイレ(タカラスタンダード)。
便器が全周フチ無形状で清掃性が良さそう。
腰壁に貼ったホワイトのホウロウも清掃性抜群。

最近のトイレの上位機種は節水型ですし
お客様に好きなモノを選んでいただいています。

「ホッと☆ハウス」はトイレだけでなく、
お風呂もエコキュートもタカラ社の商品。

こういった機器や既製品の商品の故障や不具合は、
メーカー対応になることが多い。
特に大きな拘りがなければ1社にまとめておくと
電話1本(1社)で全てが解決する。と震災直後に感じました。


投稿日時:2013年7月15日 21:55 この記事のページ

「ホッと☆ハウス」竣工写真②。

23-07-09 4.jpg
2階の子供室から家族のワークスペースを撮影。
お子さんは3人。子供室は将来分けるカタチ。
取り合えず梁にブランコを。。

23-07-22 7.jpg
家族のワークスペース。
2階なので出しっ放しで
お絵描き、編み物、プラモデル製作、グローブの手入れ、少しお勉強・・
何でも好きに使ってくれ。。

23-07-22 8.jpg
そうは言っても、収納も大切・・なので引出し付き。
背面の白い腰壁はホワイトボードの様なモノ。
マグネットも付くので色々貼り付けて欲しい。

23-07-09 7.jpg
最近は教科書もA4サイズが使われてきたようなので、
それらがスッキリ収納できるような本棚を足元に設置。

23-07-09 8.jpg
明日はお引渡し。

お施主様、ご家族様、諸々お世話になりました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

投稿日時:2013年7月15日 21:32 この記事のページ

「ホッと☆ハウス」見学会終了。

「ホッと☆ハウス」の完成見学会が終了しました。

ご予約いただきました多くの皆様にサンハウスの家造りを
ご体感いただけたことを嬉しく思っております。

暑い中、
又、3連休の中日という中途半端な開催日に
お越しいただきまして誠にありがとうございました。

お施主様、
大切な住まいをご提供いただき、
ありがとうございました。

投稿日時:2013年7月14日 23:49 この記事のページ

SE金物。

23-07-13 02.jpg
今日は「ふつうのいえ」のSE金物を設置。
木造住宅には金物工法と呼ばれている工法は沢山ありますが、
殆どの工法はプレカット工場で金物が設置されてくるので、
トラックで現場に運ばれてくる際に、
構造材や金物どうしがブツカリ各々に傷がつく。

SE構法は基本的には現場にて大工が金物を取り付ける。
手間はくうが、効率以上に品質が大切。

現場的には、
安全→品質→効率の順が基本。

お昼休みに勉強に来た他現場の大工さんもSE金物にビックリしてました。
「○○○(他社)や△△△(他社)の金物工法は・・・。」
大工さんだけでなく、
職人さんは全般的に専属で1社の仕事しかしないというわけでなく、
様々な住宅会社、設計事務所、ハウスメーカ-での
現場経験があるだけに造り手の立場からの意見を持っている。
この意見こそが住み手に聞いてもらいたい本音でもあるのですが・・・

Q SE構法は 他の金物工法とどこがちがうの?←外部サイトへ。


23-07-13 03.jpg
ゾウさん??新しくなったSE金物は何だか可愛らしい。。

23-07-13 04.jpg
顔の様にみえませんか??

投稿日時:2013年7月13日 19:36 この記事のページ

上棟。

23-07-13 01.jpg

本日Y様貸家が2棟同時に上棟しました。
お祝の品々を沢山頂きまして恐縮です。

今後少しずつ現場が進行していきます。
賃貸物件となりますが、
建築の法律的には、貸家も戸建ての住宅扱い。
いつも通りしっかり施工していきたいと思います。

お施主様、
今後ともよろしくお願い致します。

投稿日時:2013年7月13日 19:33 この記事のページ

「ふつうのいえ」土台敷き。

23-07-12 1.jpg
今日から現場には大工さんが入り土台敷き。

23-07-12 2.jpg
断熱材も敷き込みます。

23-07-12 3.jpg
養生して本日の作業終了。
明日は、SE金物の取付けへと進行します。

投稿日時:2013年7月12日 23:45 この記事のページ

「Smile-Home」

23-07-11.jpg
基礎工事が略完了しました。

「Smile-Home」はSE構法で建築します。
8月初旬に上棟予定。

今以上に暑くなるんだろうなぁ・・・


投稿日時:2013年7月12日 23:43 この記事のページ

「ぼくらのおうち」

23-07-11 3.jpg
「ぼくらのおうち」のLDKは勾配天井。
仕上げは、無垢の木を貼っていきます。

写真で見ると高所作業と言うほどではないかもしれませんが、
実際に足場に載ってみるとかなり神経をつかう。
2人の大工さんで1枚1枚丁寧に施工。

23-07-11 2.jpg
貼り終えた感じがこんな雰囲気。
とてもキレイ。

床は国産杉板で貼られいて、壁は自然素材の珪藻土を予定している。
さて、天井をどの程度濃く塗装すべきか・・・

23-07-11 5.jpg
検討材料として、一つ上の写真に
床の杉板と壁の珪藻土の素材をを貼りつけた合成写真を作成。
天井のイメージはクリア(透明)のオイルフィニッシュで
木材の塗料吸いこみ分程度の重みを出すように調整。

ペレットストーブ、照明器具、家具、
ファブリック等で差し色は幾らでも調整できるので
天井は低コントラストとして、
LDK全体としては包容力を持たせたプレーンな感じでも良さそう。

23-07-11 4.jpg
キッチンカウンターやテレビ台も造作され
大工工事も後少しで終了です。
来週からはガルバの外壁が施工される。


投稿日時:2013年7月11日 23:10 この記事のページ

7月10日。

23-07-10 1.jpg
「Y様貸家」
2棟現場です。今日から土台敷き、13日に2棟とも上棟予定。
この現場は、はじめてお仕事をお願いする大工さん。
名刺には2級建築士とある。
大工さんで建築士免許を取得している方は少ない。
期待値が高い!

23-07-10 2.jpg
「ふつうのいえ」
昨日、構造材の搬入。
現場で立ち会い、建て方がスムーズに進行できるように
部材の置き位置や順序を指示。

23-07-10 3.jpg
搬入された耐力壁用の構造用合板。
構造用合板は1級と2級とがあり、一般的に出回っているのは2級。
SE構法ではより性能の高い1級を採用している。

釘を打ち込む位置にマークが記されているので施工する大工も監理する私も楽。
楽をしたいという訳ではなく、、SE構法は失敗なくできるよう考えられている。

23-07-10 4.jpg
本日朝から防蟻処理工事。

23-07-10 5.jpg
現場を一旦離れて、

所用で不動産会社や他の現場を廻り、
再度ふつうのいえの現場に。

この晴天で散布した薬剤も乾いていたが
夕立を恐れ一応養生。
週末に土台敷き、来週建て方。

投稿日時:2013年7月10日 23:48 この記事のページ

「ホッと☆ハウス」

23-07-09 1.jpg
昨日クリーニングしていただき、
今日はダイニングテーブルも搬入され、完了検査も終え
もう少しで完成。

構造材は国産の杉材ですが、床はラーチを採用。
針葉樹の中では硬さもあり、経年変化では独特の艶っぽさが感じられる。
壁は自然素材の珪藻土中心に1部モイスなどを使用。

23-07-09 2.jpg
薪ストーブが設置されることもあり、
南面は窓を大きく取り、外部環境を積極的取り込みました。

大きく軒が出ているので夏の日射対策は万全。
一方、深い軒の影響で室内が重たくならないようにと
高さや水平ラインを意識して設計したり、

屋根下地となる化粧垂木を室内~室外まで通して現すことで
感覚的に室内外の境界を曖昧にしてみたり。

23-07-09 3.jpg
14日に開催されます「ホッと☆ハウス」完成見学会のご予約状況ですが、
午後2時~、午後3時~に空きがありますので、
ご都合がよろしければ是非ご予約ください。

投稿日時:2013年7月10日 07:12 この記事のページ

7月7日。

23-07-07 1.jpg

梅雨明けしたそうで、、朝から暑い・・
皆様眠れていますか??

少し前に息子が作ったテルテル坊主も
朝からうなだれている・・ように見える。。

本日お打合せさせていただきました皆様
暑い中、ありがとうございました。

投稿日時:2013年7月 7日 23:03 この記事のページ

完成見学会のお知らせ。

23-07-09 1.jpg


~「ホッとハウス」内覧会開催 ~

お施主様のご厚意により開催させていただきます。

日時:7月14日 AM10:00~PM3:00
10時~、11時~、13時~、14時~、15時~
各回45分位です。

今回の内覧会は各回2~3組までの御予約制(先着順)と
させていただいておりますので、
上記からご希望の日時を第2候補まで決めていただき
メール又はお電話でお申込みをお願いします。
Mail:info@sunhouse.bz
電話:029(257)6566

場所:ひたちなか市
現地地図等の詳細は、ご予約確定後に
こちらからご連絡を差し上げます。

ご不明点等は、お気軽にサンハウスへお問合わせ願います。
どうぞ、よろしくお願い致します。


物件概要:
無垢の木を現しにしつつも、
シンプルにまとめてみました。
製作のキッチンや薪ストーブ等も見所です。

設計、現場担当共:一級建築士 野辺裕章

※※引渡し前の大切な住まいですので、ご配慮の程よろしくお願いします。
・元気な・・お子様は外でスタッフとお待ちいただくか、抱っこ等。
・こちらで用意するスリッパ、手袋着用をお願いします。
・肩掛けカバン等の荷物はお預けいただくか、車内へ置いてきてください。
・必ず靴下を着用の上でご来場ください。

  


投稿日時:2013年7月 6日 17:41 この記事のページ

7月2日。

23-07-02 1.jpg
「ホッと☆ハウス」
LDKと繋がるデッキも国産材、ウッドロングエコを塗装。
腰掛けもつくりました。

23-07-02 2.jpg
「ぼくらのおうち」
天井は今後無垢板が施工されて、
シンプルな空間が引き締まると思います。

23-07-02 3.jpg
「D邸」
今後床材を施工。

23-07-02 4.jpg
「ふつうのいえ」
基礎が完成し、先行して外部配管を施工。

23-07-02 5.jpg
「Smile-Home」
コンクリート打設。
養生に使っているカラフルなのは100均の布団ばさみ。。

投稿日時:2013年7月 2日 23:41 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。