茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

にゃんダフルハウス完成①

ny01.jpg
本日、
「にゃんダフルハウス」のお引渡しをさせていただきました。

写真は昨日の夜撮影。
気忙しい毎日ではありますが、いざ引渡しとなると寂しいものです。

諸々の作業後、
住まいに一人残り、お施主様との出会い~この住まいの今後を想像してみる。

サンハウスは自社設計施工の住宅会社。
長期に亘り住まいの今後を施主と共に守っていきたい。

引渡しが終わりでなく、これからが始まり。

お施主様、ご家族様、
今後とも、よろしくお願い致します。

ny02.jpg
「リビング」
タタミコーナー奥の床は1部タイル貼りになっており、
薪ストーブが置かれる。

間接照明が、珪藻土壁の表情を日中とはまた違った雰囲気に感じさせます。

照明計画は、隅々まで照らすというよりは、
必要な場所に必要な明かりを、といった感じで、程々を心掛けています。

但し、灯りの感じ方は個人差があるので、
一つのスイッチで全灯するのでなく、回路を分けたり調光器具で対応が
サンハウスのやり方。

ny03.jpg
人間の為の階段もありますが、、猫の為の階段もあります。。
吹抜け上部にシーリングファンを設けて室内環境を調整。

ny04.jpg
「ダイニング」
ダイニングテーブルは、これからの搬入ですが、正面のキッチン作業台に寄せて配置。
テーブル直上に取付けるペンダントライトは施主が熟考中。

ny05.jpg
「キッチン作業台」
手元が隠れる大きなカウンター。
お子さんと一緒に料理やお菓子作りに便利。
作業台内部には、食器、ダストボックス、調理家電が収納されます。
キッチンの床はサーモタイル。

この住まいのキッチンは、
ダブルアクセス型の配置、左右両側からキッチンに入れます。
これなら家族が積極的に家事に参加(お手伝い)できそう。

投稿日時:2012年6月30日 23:58 この記事のページ

にゃんダフルハウス完成 ②

ny06.jpg
「洗面室」
共働きご夫婦にお子様3人。
施主ご家族の、現生活上の不便から、
洗面器を2台を設けました。
朝の混雑解消に期待。

上部には天窓。
鏡戸の中は収納。


ny07.jpg
「脱衣室」
この住まいは、洗面室と脱衣室を別に設けています。

外枠は造作しておいて、
内部には市販の収納ケースが3×3の9個納まる。

タオルや着替え等を上手に収納できると思う。
設計時にVE案として提案。

脱衣室の壁、天井はMOISS。
風呂上がりの湿気対策等に期待。

ny08.jpg
脱衣室洗濯機置き場の上部収納。

扉で内部は隠せる。
一番下の棚には毎日使う洗剤等を置き、この部分は扉の長さを割愛。
洗剤を使う度に、扉の開閉をするのは不便な気がするので。

お施主様、ご家族様、土地選定から数年、
建物は完成しましたが、暮らしはこれから。
今後とも、よろしくお願い致します。

「にゃんダフルハウス」
設計(基本実施共)・現場管理  野辺裕章

投稿日時:2012年6月30日 23:37 この記事のページ

点検。

0626 2.jpg

0626 3.jpg
1週間位前になりますが、「Smiley House」」の2年点検へ行ってきました。
相変わらず、可愛らしい雑貨に囲まれた住まいでした。

お土産に沢山のお菓子を頂きました。
今後とも、よろしくお願い致します。


投稿日時:2012年6月26日 16:55 この記事のページ

6月24日。

0625 1.jpg

0625 2.jpg

先週末、新しいお住まいの提案をさせていただきました。
大通り沿いの敷地なので、プライバシーを考慮。
お客さまからの希望もあり2階リビングでの提案。

外部環境の取り込みと遮断を検討した
室内にいても、心地良く外(季節)を感じられる住まいです。

プランは気に入っていただいたので一安心。
新しい問題も出てきたが、その辺りは建築計画につきもの。

住み手の意図を把握し、
住まいの完成に向けて纏めて行く力は持ち合わせている。

家族での意見交換も大事ですが、
不安点はとにかく投げかけてください。
一緒に解決していきましょう。
お任せください!


0625 3.jpg
提案後、1年点検の為に「和風のいえ ゆったりさん」へ。
室内に入ると、木の香りに癒されます。

点検は問題なく終了。

カーポートの樋の詰まりも高圧洗浄機で清掃。


その後、
週末にお引渡しの「にゃんダフルハウス」へ。
左官屋さんが一人作業中。

この住まいとも後少しでお別れ。


投稿日時:2012年6月25日 21:28 この記事のページ

成長。

nigaoe2012.jpg
最近も定休がなく、、私なりに忙しく仕事に追われています。。
先日帰宅すると、私の机の上にゴミが。丸めて捨ててみて拾い直す。。
2歳の長男が描いた私の顔らしく、父の日のプレゼントだそうです。


kagee02.jpg
次男が生まれてから、長男の嫉妬心が強く、
極力は長男と遊ぶようにしています。
早く寝て欲しいが、真夜中の影絵遊び。。

最近は、どこで覚えたのか、
「ウルトラマン早く持ってこー」「やばい」等の発言が多くなっている。。

kagee01.jpg
上の写真は1歳の頃の長男。
影絵も動物で、長男も「ワンワン、モーモー」等と発して可愛かったなー。。


投稿日時:2012年6月22日 15:25 この記事のページ

東京へ。

sus k1.jpg

sus k2.jpg

先週末、
「ひなたぼっこのいえ」のお施主様とキッチン見学の為に東京へ。
私は以前に見学済ですが、お施主様には初めて現物確認していただきました。
奥様に気に入ってもらえたので、このSUSキッチンに確定しそう。

大手メーカーさんでもステンレスのシステムキッチンはあるけれど、
デザイン的には好き嫌いが分かれるところ。

今回のキッチンは、非常にシンプルですが素材感があり個人的にも好み。
搬入されるのが楽しみです。


cubic.jpg

その後の予定があったので、
直ぐ水戸に帰りましたが、駅構内の雑貨屋さんで、
子供用に懐かしのルービックキューブを購入。

2×2でしたので子供でも簡単に遊べるかと思いましたが、
全面揃えるのは私でも無理でした。。

投稿日時:2012年6月22日 15:08 この記事のページ

未読。

book06.jpg

もう一月位前になると思いますが、
久しぶりに本を購入しました。

しかし、忙しさのせいか、ボリュームのせいか、、
なかなかページをめくれないでいます。。
学校の教科書みたいな感じもとっつきにくい。。

何とか読破し少しでも勉強になればと思います。

投稿日時:2012年6月22日 15:01 この記事のページ

にゃんダフルハウス 工事追い込み。

0618 1.jpg
リビングテレビ台は造作。
上部棚には扉が付き、下部カウンター内部上段にはAVデッキ、
下段には市販の硬質パルプボックスが並ぶ。
造作家具はゴチャゴチャとさせないで、
シンメトリーを意識するとシンプルに素敵に仕上がる。と思う。。

背面には配線が上手に隠れる工夫もしてある。


0618 2.jpg
この住まいはSE工法で建てる長期優良住宅。
構造計算を実施して、大空間に構造的な根拠をもたせている。

今日は雨でしたが、
吹抜けや格子床からの採光はLDKを明るく包みます。

リビングとダイニングを緩やかに仕切る階段。
邪魔にはならないが目立つ配置なので、無垢の桧無節材を使用。
お子様には、しっかり本物の木を感じて成長して欲しい。

0618 3.jpg
ダイニングの壁は板貼りとして1部ニッチに。
ここにA3横2枚、A4縦3枚が余裕を持って貼れる。

3人のお子様が暮らす家なので、学校から貰ってくるプリント類も多い筈。
コルクボードの話もあったが、壁全体の色見がぼんやりしてしまう点と、
長期の機能性からクロスに両面テープで貼ってもらうことを提案。

0619 4.jpg
寝室には、マガジンラック横に壁掛けのテレビが付く、
スッキリ見せたいので、先行してお施主様にテレビと金物を搬入していただく。
今後電気屋さんと一緒に施工する。

0618 5.jpg
この住まいは、玄関からLDKに向かうのが主動線ですが、
玄関→クローク→食品庫→キッチンの裏動線もある。

写真では棚が丸見えですが、
木箱にロールスクリーンが格納されて目隠しとなる。


「にゃんダフルハウス」は、月末にお引渡し。
今週の現場は仕上げ工事の追い込みとなる。


見学会は予定していないので、
完成後の写真も随時UPしていきます。

投稿日時:2012年6月19日 19:25 この記事のページ

1st プレゼン。

hiraya12 02 1.jpg hiraya12 02 2.jpg
仮称)A邸

hiraya12 01.jpg hiraya12 01 2.jpg
仮称)B邸

少し前ですが、
2軒のお住まいのご提案をさせていただきました。
たまたまですが2軒とも平屋でのご提案。

結果として、次回は2軒とも2階建ての提案となる。。
お打合せ段階で、平屋での話をもりあげてしまい、固執過ぎた点が反省点。

何日も徹夜し生み出した案でもあるので、残念ではあるが、
これは個人的な感想。

私の設計スタイルは、施主の話を聞くコト、その意図を掴むコト。
何に拘られて、何を気にしているかを掴み設計していく。
設計に時間は掛かるが、後で後悔させない為に時間は掛ける。。

力のある建築家であれば、
あなたの住まいはこれです。と提案できるだろうが、、私の技量では無理。。
意見はするが、決して施主に無理強いはしない。あなたの家だから。

時間は掛かるが、施主参加型で進めたいと考えている。
1stプレゼンの施主意見をくみ取り、建築のプロとしてマトメて
次回の2ndプレゼンに望みたい。


暫くお待ちください。

投稿日時:2012年6月19日 19:23 この記事のページ

M邸現場打合せ。

mtei 2012 06.jpg

17日の日、
お施主様にスイッチやコンセントの位置等の確認をしていただきました。

小さなお子さんにとっては、
退屈な時間であり、私のIphoneの子供向けアプリ等で遊んでもらっていましたが、
長く楽しめる様なものではなく、、現場のお掃除等をして時間を潰していただきました。。

是正内容は、18日に電気屋さんに直していただきました。

投稿日時:2012年6月19日 19:22 この記事のページ

珪藻土仕上。

sakan-12-06 1.jpg

sakan-12-06 2.jpg

「にゃんダフルハウス」での現場風景。
左官屋さんが、珪藻土を塗っています。

テクスチャーの微妙な仕上がりを確認しながらの施工ですので
部位によっては、日中でもライトを照らしながら、丁寧に施工していました。

投稿日時:2012年6月19日 19:21 この記事のページ

ラジオを購入。

radio06.jpg

東京で設計事務所に勤めていた頃、
所内ではいつもラジオからJ-WAVEが流れていました。

当時は、
作業に集中している時の
ラジオの音が嫌いで仕方なかったのですが、、

最近、
事務所で夜一人作業をしていると無性にラジオが聴きたくなります。。
好きな番組がある訳でもないのですが、、

radikoの様なインターネットラジオではなく普通?のラジオが欲しくなり、
購入してしまいました。

充電ラジオ


raito 2012 06.jpg

ネットで購入すると、どうしても嫁が受取人になるので、
嫁の為にも、モバイルライトなるものも同時に購入。
夜中の授乳や、おむつ替えに便利そうなので、、
これでラジオ購入を誤魔化したい。。

LEDモバイルライト

投稿日時:2012年6月19日 19:19 この記事のページ

スタッフ募集してます。

私たちと一緒に働いてくれる方を募集します。

~主な業務内容~
住宅設計の補佐(実施 監理図面作成 積算)。その他雑務。

~必要なスキル~
PC、CAD操作。経験者。


その他の質問等は、お気軽にメールください。
mail

担当:野辺

投稿日時:2012年6月 1日 22:44 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。