茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

見学会1週目終了。

2週に亘り開催する「ほんわかはうす」の内覧会1週目が終了しました。
初日はあいにくの雨、、2日目も寒い中、、多くの方々にご来場いただきました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
皆さまの住まい造りのお役に立てれば幸いです。

また、じっくりとお話が出来なかった皆さま、
資金計画、土地選定、土地販売、設計、施工、家守りまで、
ご相談コトはお気軽に、ご連絡ください。

サンハウスは自社設計・自社施工の住宅会社。
小さな会社ですし、私の器量内(技術的にも棟数も)の仕事しかできませんが、
学ぶ姿勢を持ち続け、嘘なく正直に住み手と向き合い建築を進めています。

内覧会は、来週末の3月3・4日も開催しますので、
お時間がございましたら是非ご来場ください。
スタッフ3名と助っ人2名で皆様をお待ちしています。

-26 1.jpg

※3月3日には先着20名様に素敵なプレゼント有!
※本日、お子様の長靴の忘れものがありました。
 心当たりのある方は、サンハウスへご連絡ください。
※助っ人の2人、寒い中お疲れ様でした。文字通り助かりました。。

投稿日時:2012年2月26日 18:47 この記事のページ

「ほんわかはうす」見学会。

見学会初日の明日は雨みたい。。

2月25・26日、3月3・4日と4日間開催していますので、
ご都合のよろしい日にお越し下さい。

サンハウス的には最早雨くらいでは動じない。

前回は、昨年の3月12、13日から2週連続開催の予定でした。
11日に震災があり・・当然の中止。

12日朝刊の折込チラシの印刷は終了してましたし、
折込み代、印刷代等々・・出費だらけで・・大変な1年でしたが、
後悔する間もなく動きまくり、やっと明日をむかえられます。

施主ご家族様の為に造った住まいですので、万人受けはしないと思いますが、
サンハウスの家造りのエッセンスは感じていただけると思います。

また、今回の住まいは、
子育て世代、共働き家族の方には参考になるかと思います。

それでは、
皆さまのご来場、お待ちしております。


※ 場所が分かりにくい場合は、コンビニのCOCOストア
   ひたちなか足崎(たらさき)店をナビ設定されると近くまで来れます。

投稿日時:2012年2月24日 22:12 この記事のページ

現場近況。

-22 12.jpg
昨日の写真ですが、
「にゃんダフルハウス」に屋根が葺かれました。
黒のガルバ材。今日は窓も入りやっと室内ができました。

-22 22.jpg
こちらも昨日の写真。
水戸市内のリフォーム現場。
北側玄関を車庫に近い南側に移動、玄関の戸も引戸タイプに。

-22 33.jpg
内玄関には1帖分のクロークを造作。
最終的には、吊折戸がついて内部の目隠しとなる。

-22 44.jpg
棚が出来た翌日には、はやくも収納されている。
住まいながらのリフォーム工事は、モノをあちこちに移動しながらの工事となる。

-22 77.jpg
今週末に見学会を控えている「ほんわかはうす」。
以前塗装した建具が取付けられました。
ごく薄くホワイトで塗装してますので、塗装で抑えつつも木の質感があります。

-22 55.jpg
高さが天井まである引戸なので、スッキリとした印象です。

投稿日時:2012年2月23日 22:07 この記事のページ

DSW。

「ほんわかはうす」では、
ダイニングテーブルを造り付けにしました。

床坐スタイルのダイニングなので椅子はいらない。
床坐と柔らかく温かみのある杉の床材の相性は良い。

TVも壁付けなので台がいらない。
サンハウスでは家具の提案もするが、
この住まいは、LDKには置き家具がいらない。

延床で約30坪とこの地域では小さい住まいだが、
必要な家具を造り付けにすることで、生活してみると
数値以上の広がりを感じられる。

設計時に広さを単純に坪数とか帖数等2次元で捉えるのはよくない・・
大雑把な言い方ですが㎡でなく㎥で考える。

-20 2.jpg
椅子好きとしては、なんとも寂しいので、、
キッチンの対面カウンター部にEamesのDSWを入れる。

DSWのDはダイニング、Sはサイドチェア、Wはウッドを意味する。
その名の通り、キッチンカウンター部のサイドチェアとして軽くて便利。

プラスチックの座面がオモチャっぽくも感じるが、
これだけ無垢の木を仕様としている「ほんわかはうす」との相性も良い感じ。
座り心地も意外と良い。

-20 1.jpg

本物は高価で買えないが、「ほんわかはうす」のいろいろな場所で、
世界の名作チェアのオモチャが飾られています。

投稿日時:2012年2月20日 21:35 この記事のページ

子育て世代、共働き家族必見。

-20 m.jpg
「ほんわかはうす」内覧会開催。

日時:2月25・26日、3月3・4日
    AM10:00~PM4:00頃
場所:ひたちなか市

ご夫妻とお子さんが暮らすことになる住まい。
共働き家族、子育て世代の皆さまには参考になるかと思います。

延床面積が約30坪の無駄のない住まいです。
地元の杉を仕様としながらもシンプルな設計を心掛けました。

サンハウスは、自社設計・自社施工型の住宅会社です。
設計に拘り、素材に拘り、使い勝手に拘る。
専門家と一緒に手作り感のある住まいが持てるコトがサンハウスとの家造りです。

皆さまのご来場お待ちしています。
3月3日の先着20名様にはスペシャルプレゼントを用意しています!


設計、現場共:一級建築士 野辺裕章


※※引渡し前の大切な住まいですので、ご配慮の程お願いします。
  (元気な・・お子様は外でスタッフとお待ちいただくか、抱っこ等)
  (こちらで用意するスリッパ、手袋着用をお願いします)
  (肩掛けカバン等の荷物は車内へ置いてきてください)
  ご不明点はスタッフへお声掛けください。
 ※地図は25日朝刊に折込チラシが入りますので、そちらを参考にしていただくか、
  前もって案内図のご請求をお願いします。
 ※既にご予約等のお客様が多数いらっしゃいますので、混雑時はご協力お願いします。
 

投稿日時:2012年2月20日 17:48 この記事のページ

2月19日。

-19 1.jpg
今日の午前中は「にゃんダフルハウス」の構造見学会。
ご予約いただいたお客様をご案内。

この住まいはSE工法で建てる長期優良住宅。
長期のコト、構造のコト、断熱のコト等をご説明する。

お寒い中、ありがとうございました。

-19 2.jpg
見学会後の正午前より、「にゃんダフルハウス」の施主とのお打合せ。
近所のファミレスでお昼をご一緒させていただき再び現場へ。
照明やペレットストーブ、お子様の部屋等を詰めていく。

私にもっともっと設計力があれば、「あなたの住まいはこれです」と図面で済むが、
やはり現地での打合せは必要。現場打合せでは施主側との意思疎通も早い。
今日の打合せで、より良い住まいになりそうな予感。

お施主様、長時間お疲れ様でした。

上の写真は、トップライト(天窓)。斜めの棒は足場部材。
日当たりの悪い洗面室の上部に設置。
北側採光は日中通して強くは無いが柔らかな光を得られる。


-19 3.jpg
その後、住まいの相談で呼ばれていたお客様宅へ訪問後、
見学会を今度の週末に控えている「ほんわかはうす」へ。

明るければ、チラシ用の写真を撮ってしまおうかと思っていたが、
陽が落ちてきたのでやはり明朝撮影に。。

-19 4.jpg
明日の撮影に向けて、キッチン上部の照明器具に貼ってある
メーカー名のシールを剥がす。。

何故にメーカーは自社のステッカーを貼りたがるのか・・
ホワイトの素敵な器具なのに・・

新築の住まいの外壁に「サンハウス」と書かれたら嫌でしょうに・・
カバーの裏側とか日常からは見えない所に貼れば粋なのに。。

投稿日時:2012年2月19日 22:03 この記事のページ

ほんわかはうす完成間近。

-17.jpg

2月25、26、3月3、4日に完成内覧会を控えている「ほんわかはうす」。
折込みチラシの校了日は20日(月)の午前中。。(折込日は25日朝刊)
今週末はOB宅の手直し、構造見学会、その他2件のお打合せで動けず。
それでもなんとか木部の塗装を終了させ20日早朝に撮影に臨む。。

急いで造作や床部を塗装していると、畳屋さんが畳の搬入に来る。
畳屋:「木の良いにおいだ」と深呼吸。

当たり前になっているせいか気にもしなかったが、
思わず深呼吸したくなるらしい。


「ほんわかはうす」は新規分譲地内の住まい、
ご近所では他のメーカーさんも建築中。

昼休みなのか、ぞろぞろと他メーカーさんの職人さんが窓越しに覘きに来る。。
「こりゃ大工さん大変だったでしょう?」と聞いてくるが、
正解は、大工だけでなく全職種大変。。

ありがたいことに、サンハウスの職人は、
大変な仕事の方が言葉と裏腹に職能を発揮してくれる。
きっと職人の本能なのだと思う。技術のある職人は腕をみせたいもの。
それを奪うのが大量生産でのローコスト化。職人が育たない社会って結構怖いコトです・・
よく政治家が「この国のモノ造り・・」と発言するが、向かっている方向は逆方向・・


暫くすると通行人から見学させてと声を掛けられる。。
ご近所の方だとは思うが、塗装したばかりだし、防犯面もあるので、
見学会の告知をして丁重に断る。

なんだかんだで時間を取られながらも・・、夕方作業終了。

昨晩、無理を言って施主から借りてきたTVも壁付け完了。
家造りに想像力は不可欠。内覧会の見学者に、暮らしのイメージしてもらう要素となる。

本当は、キングサイズのベットも寝室に入れたかったが、度が過ぎるので自重。。
お施主様、いつも、いつも、いつもありがとうございます。

明日か明後日、土間サンプルの確認をしておいてください。

投稿日時:2012年2月17日 20:30 この記事のページ

・・・。

晩くに家に帰るときは、泥棒の様にこっそり入室する。。
息子が起きないようにとの暗黙のルールなのです。。

彼の就寝の儀式は、リビングでウルトラマンのDVDを見ながら、、
体にフィットするソファに埋もれ、お気に入りの汚い毛布に包まり
ウトウトとし、、そのうち寝る。

ウトウトのタイミングで私が帰ってきてしまうと
覚醒して目覚めてしまう。。
嫁的にも早く寝かせて自分だけの時間が欲しいところ。

私は彼に気付かれないように別室でブログ更新で時間を潰す。
もう0時をまわった。

対面キッチンの現在の住まいでは、食事の用意の音で
リビングでウトウト中の彼が起きるので、
彼が寝ないと私は夕食が食べれない。。

投稿日時:2012年2月14日 00:26 この記事のページ

木造らしさ。

-07 2.jpg
「にゃんダフルハウス」はSE工法。
SE工法は基本的に柱と梁で強度を確保する準ラーメン構造。
なので、壁が極端に少ない。一方梁はかなりゴツイ印象。

-07 1.jpg

リビングの天井は、梁を露出させるので、
構造計算をした上で梁の高さを揃えている。

最近は木造住宅でも、木の見えない住まいが多いです。
木造住宅なら木の素材感のある空間が素敵だと思います。


投稿日時:2012年2月 7日 23:09 この記事のページ

珪藻土塗り、セルフビルド。

「ほんわかはうす」では、お施主様による珪藻土塗りが施されました。

-04 2.jpg -04 3.jpg
左官屋さんから教わり、いざ。
後方で腕組をした左官屋さんと私が凝視している環境下、、
見事に塗り上げていきます。

-04 1.jpg
奥さんにコテの握り方をレクチャーするご主人。
サンハウスでの珪藻土塗りは、夫婦の共同作業。。

-04 4.jpg
お約束の手形もムギュッと。

投稿日時:2012年2月 5日 22:23 この記事のページ

塗装。

-05 1.jpg
「ほんわかはうす」で使用する室内建具の塗装をしてきました。
この住まいの室内建具は全て製作建具。そして全て引戸の提案。

デザインは全3種類ですが、今回塗装したのはその中の一つ。
個室の出入口や収納、トイレ等の戸。

植物性OILが基材の塗料なので嫌なにおいも無く作業ができました。

-05 2.jpg
左)素地 右)ホワイト塗装

写真では分かりにくいですが、薄く塗装していますので、
木目が見えてとてもキレイ。

ホワイトに塗装した理由は、保護の目的もありますが、
「ほんわかはうす」では、構造材が露出しているので、
住まいでの過度な木の主張を抑える為。


-05 3.jpg
こちらは少し前に塗装した外部で使用する格子。

桧材に3回塗りで仕上げています。
こちらの塗料は、ホームセンターでも売られているキシラデコールのチーク。
価格的にはタフウッドステインの選択肢もありましたが、
仕上がりの感じはキシラデの方が素材感を損なわない感じがします。

この住まいの塗装工事は、
私の独自?のルートで、私が施工することで、
私の手間代を差引いても施主のコストダウンに役立ったと思う。

住まいへの搬入がとても楽しみ。


投稿日時:2012年2月 5日 19:46 この記事のページ

1人飯。

-02 1.jpg
植物性たんぱく質と動物性たんぱく質とを
一緒にとると疲労回復に効果的だとTVでやっていたので、
大豆(水煮)を炒めたものとチーズをのせてトースト。

-02 2.jpg
ご飯と、卵と、作り置きしてあるカレージャンを混ぜる。
レシピでは万能ねぎとあったが、手持ちがなかったので長ネギ。。

ネギなら何でも良いかと思ったが、、
ご飯(黄)との色合いの為の万能ねぎ(緑)だったと後で気が付く。。

-02 3.jpg
麺どくさくない・・というキャッチに引っ掛かり購入したレシピ本を見て調理。
鍋に乾麺のままのパスタとスライスチーズと水と油入れて煮込むだけ。


嫁と子供が帰省しているときは、当然1人飯が続く。。
完全に野菜不足。。

12-02-03-1.jpg
1人飯用の鍋。直径17cm、深さ5cm。
素材感のあるシンプルデザインがお気に入り。
かなり前ですが、蓋付で数百円で購入。

投稿日時:2012年2月 3日 01:13 この記事のページ

食品基準の安心塗料&ワックス。

「ほんわかはうす」では順調に工事が進行しています。
この住まいでは、構造材には勿論、様々な部位に無垢の木が使われています。
少し前になりますが、内装工事に先立ちまして塗装をしてきました。

-30 4.jpg
サンハウスのオリジナル洗面台。
四角にくり抜かれたカウンターの上部には洗面器が取付けられます。

窓と同じ大きさの鏡が引戸の様に取付けられて、左右にスライド。。
普段は、収納部を隠します。・・
何だか国語力がなく上手に表現できなくすみません・・。

壁と天井の仕上げはMOISS水掛かりの部位に有効な素材。
脱衣室でもあるので、湿度調整に期待。

-30 5.jpg
洗面器を取付ける前にカウンター部分を塗装。
全体に塗装が施されることで、洗面器で隠れてしまう部分の腐食防止に繋がります。
水廻りは2回塗りの後、更にOILWAXを塗り込みます。

カウンター材は杉の柾目。部材を適材適所に用い、適切な塗装で保護。
まだ塗られていない立上り部の杉板と比較すると、
塗装したカウンターの方が、より美しく感じます。

これまで、造作での水廻りは、引渡し後に再塗装したりと
出戻り工事がいくつかございましたので、、
反省すべきとこは反省して今に至ります。

また、見た目、機能性、メンテナンス性を考慮して設計すべきところ。
カウンターの高さは、施主と打合せし、ミリ単位で調整、施工しています。

ヘアドライヤー、ヘアアイロン、歯ブラシ、電動歯ブラシ、様々な化粧道具等々、
必要になる収納計画も住み手によって異なります。
極力無駄なモノ、無理なコトはしない設計を心掛けています。

-30 6.jpg
珪藻土壁と絡む窓枠(杉)も先行塗装。
こちらも塗装後は、落ち着いた風合いになりました。

今回は、自然塗料で私が塗装しました。
メーカー名は避けますが、植物性OILが基材の塗料なのでシンナー系の嫌な臭いはない。
これなら十分にお施主様でも施工可能なので、細かな部分はセルフビルドとなる。
住み手自身が手を動かすことで、将来、適切なメンテナンスが可能となる。

自然素材の家造りは、適切な頃合いに手を入れてあげることが大切。
風合いや経年変化を楽しみながら、住み手と一緒に時を重ねる住まいとなる。
この辺りは、新築時がMAXの工業化住宅との違いでもある。


~ほんわかはうす完成現場内覧会開催~
  日時:2月25・26日 AM10:00~PM3:00
  場所:ひたちなか市


投稿日時:2012年2月 1日 07:48 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。