茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

サンハウス祭り2011。

ささやかですが、今年も開催。

遠方からも沢山のご来場者があり、
久しぶりにお会いする方々もおり、
何だか楽しい一時でした。

サンハウス祭りは、
お客様やご近所への感謝祭的なイベントですが、
私達が元気をいただいているような感じ。

maturi11-08-28 4.jpg

maturi11-08-28 0.jpg

maturi11-08-28 3.jpg
出し物は少ないけど、、かき氷のシロップだけは
ブルーハワイ、メロン、イチゴ、レモン、コーラ等‥と豊富。。
今日は久しぶりの快晴で暑く、氷はちびっ子に大人気。

maturi11-08-28  2.jpg


投稿日時:2011年8月28日 22:12 この記事のページ

サンハウス祭りのお知らせ。

23-08-23 2.jpg

23-08-23 3.jpg

今年もサンハウス祭りの季節。写真は昨年度のモノ。
今年は、震災の影響もあり、開催を危ぶんだけど、無事開催の運びに。

震災後、OB宅訪問時にお掛けいただいた温かいお言葉・・
皆様が無事で、大きな怪我の無かったことへの安堵・・
その辺りが、開催の原動力です。

建築の契約上は造り、引渡して、お金を頂いたら終了だが、
サンハウスでは、毎月のサンハウス通信の配布、
定期点検、緊急対応、軽微な依頼まで、住まいの家守りを実施している。

OB様からの生活目線からのアドバイスは、サンハウスの血肉となり活かされる。
そんなお客様達やご近所さんを招いて感謝を伝える場がサンハウス祭り。

通年以上にささやかな催しですが、
お時間がございましたら是非お立ち寄りください。

~2011サンハウス祭り~
日程:8月28日 日曜日
時間:AM11:00~PM2:00
※引換券をお持ち下さい。
※引換券の無い方は、引換券よこせとご連絡ください。。

投稿日時:2011年8月23日 12:44 この記事のページ

営業活動?

11-08-20kusakari.jpg

明日、サンハウス売主物件(土地)を
検討していただいているお客様が来る!

震災以降、諸々と建築屋は忙しいが、
サンハウスでは、震災対応業務はサービス工事に近い。

震災で困っている方から儲けよう等との感覚はない。
経営的には甘いのかもしれないが・・

サンハウスは設計・建設・不動産(宅建)の3つの業務の免許を持ち
商売をしている。そう商売を。

しかし、3種類のリンクする商売をしているが、
サンハウスには営業職がない。俗にいう営業マンがいない。

これについては一長一短ありますが、
サンハウスのような営業マンがいない会社は
商売の意識が希薄になりやすいのも事実。

お客に媚びる必要は全くないが、
対価に見合う仕事を尽くしたい。

震災後、サンハウス内で決めた営業活動?の一つ、
自社売主の土地は大切な商品。皆で美しく保とう。。

今夏だけでも何度も草刈りをしたつもりだが、
お盆休みを挟み、雑草が生い茂ってしまっている、
今日の夕方、草刈りをし、美しくは大袈裟だが、何とか土が見える状態に。。

投稿日時:2011年8月21日 00:45 この記事のページ

鳥取のみどりのちから。

tottori1.jpg

休日に「鳥取のみどりのちから」を見学してきました。
目的は、ビル内に設けられたこのモデルハウス。。

都会のビルの中に、こんな実物件を造ってしまう造り手に拍手。
現地の方に聞くと、たった1日で建てたとのこと。
勿論、設計も勉強になりますが、現場の力に想像の眼がいってしまう。

tottori2.jpg

モデルハウスでは、
構造、仕上げに鳥取県産の杉をふんだんに使用しています。

無垢の椅子は材質上、ブナ、ナラ、タモ、ウォールナット等の広葉樹で
作られることが多いですが、展示されていたのは針葉樹の杉の椅子達。

杉の家に杉の家具。見た目にも馴染みます。
広葉樹の椅子達と比べて軽いのも杉材の長所。

日本は見渡せば杉だらけなのだから、
地産地消という意味でも、もっと杉を消費すべきなのかも。

私が見学したのはイベントの最終日。
ずっと迷っていたけれど、行って良かった。

素敵なモノを感じると単純に元気が出る。


投稿日時:2011年8月19日 00:04 この記事のページ

契約。

盆前の話ですが、
「ほんわかハウス」の契約をさせていただきました。
震災以降、サンハウスとしては久しぶりの新築工事となる。

震災の復旧工事依頼は続くが、

気持を整え、新しい住まいの建築にも
これまで通りに全力で、正直に取り組んでいきたい。

投稿日時:2011年8月18日 23:57 この記事のページ

夏fes。

fes11-1.jpg
今年も家族で参加
最終日の夕方から会場へ。

fes11-2.jpg
この時間だと帰る人も大勢だけど、
それでもゲートを越えるとこの人数。。

お目当はBRAHMAN。
今回のフェスの大トリ。ボーカルは水戸の人。

10年以上前、当時はライブにも行っていたバンド。
現在でも高校野球の応援ソングに使われているのを聴くので、
世代を超えて人気らしく、勝手に嬉しい。

短時間の参加でしたが、
懐かしいひと時でした。


投稿日時:2011年8月18日 23:23 この記事のページ

千波湖の花火。

bn_ganbarou.jpg
今夜は千波湖の花火大会。
「ドン、ドン」と大きな音が見和にあるサンハウスまで届く。

千波湖の花火で思い出すのが2年前の花火大会。
雨天で延期になり、お盆中の8月14日に開催。

その年の盆休み初日、8月13日の夜。
嫁さんの陣痛が始まり、備前町の江幡産婦人科へ連れて行く。
ここは、千波湖の近所。。

立ち合い出産を希望していた私でしたが、
嫁さんの辛そうな表情の横で、文字通り立ち合っているだけ・・

丸1日が過ぎ、14日夜、陣痛の間隔が短くなり、
辛さのピーク(私は見てただけですが・・)の頃、

大きな花火の音が「ドン、ドン」と痛みを刺激するかのように
(私は見てただけなので想像ですが・・)分娩室に響き渡りました。。
申し訳ないが、心から早く花火大会が終了することを祈っていました。

分娩室の窓ガラスは、型ガラスでしたが、
大きな花火らしき色彩が、はっきりと確認できました。何千発も・・
江幡産婦人科の分娩室は千波湖の花火の超絶景ポイント。。

花火大会も終わり、日付も変わり、
8月15日AM2:00頃、私達の子供が生まれました。

あれから2年。
息子は今月の15日で2歳。
日に日に生意気に成長中。。

kodomo11-08.jpg


本日、江幡産婦人科で生まれた新しい命もあると思います。
騒がしい中での出産、お疲れ様でした。。


近く出産予定のK様、心より安産をお祈りしております。


投稿日時:2011年8月 5日 23:58 この記事のページ

定期的に清掃を。

「雨どいの流れが悪い」とご連絡を頂き、
水戸市内の依頼者宅へ訪問。

この住まいは、無管理住宅。
建てた建築会社が倒産し存在しない。

予想通り、単純な詰まりが原因。
ブログで何度か記載しているが、
住まいは定期的なメンテナンスが必要です。

業者が実施する定期点検も大切だが、
日常の清掃が1番大切。
清掃しやすい設計も大切。


amatoi1.jpg
写真中央の四角のBOXが集水器と呼ばれ、
主に軒樋と縦樋のジョイントに設置される。
1番詰まりやすい箇所です。

amatoi2.jpg
上から覗くと、枯枝や落ち葉で詰まっている。

amatoi3.jpg
写真のように近所に大きな落葉樹がある場合は、
設計段階で諸々考慮すべき点でもある。


家を建て、そこで暮らす。
家は建てて終いではない。
勿論、「家」でなく「暮らし」が主役。
建てるコトは、暮らしの過程に過ぎない。

どんな見てくれが良い住まいも、定期的なメンテナンスが
受け難い設計では良い住まいとは言えないだろう。

今日のような細かな雑用を多くこなしていると、
今後の設計に、施主への話に生きてくる。


さて、2階の屋根にも上り、軒樋、集水器を清掃し、
バケツで水を流し詰まりの解消は出来たものの、
このような雑用で悩むのが請求価格。

新築の場合、
基本的に構造、雨漏りの保証は10年、白蟻は5年。
その他は全てにおいて2年が保証期間。
機器は1年がメーカー保証。
上記以外は全て有償。が原則。

雑用の請求で困ったときは、ホームセンターの価格より
若干安めと決めている。。が、帰り際にビール一箱と、
誰かからのお中元のお菓子を箱ごと渡される。。

請求して良いものかどうか・・・

投稿日時:2011年8月 5日 01:57 この記事のページ

近況、緑のカーテン。

hechima.jpg

サンハウスのヘチマの緑のカーテンは、
そこそこ成長していますが、
建物の温熱が劇的にというレベルではありません・・。

でも、花が咲き、少しずつ実も生り成長が楽しい。

投稿日時:2011年8月 4日 01:07 この記事のページ

「フラット35S」金利優遇9月まで。

年度内の予算が超過しそうとのことで、
12月末までの終了時期を、前倒しして、
9月末までの申込みで打ち切ると国交省が発表

お得感があった商品だけに、
来年度に期待。。

サンハウスでもご利用になったお客様も多く、
安心して勧められた商品なので残念。

家造りにあたっては、資金計画は大切。
建築計画、土地選定、資金計画は並行して行いましょう!

投稿日時:2011年8月 4日 01:04 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。