茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

日経ホームビルダー 8月号。

23-07-28.jpg
「日経ホームビルダー」という工務店向けの全国誌があります。

この雑誌の8月号に、震災対応の取組として
サンハウスが開催した「珪藻土ひび割れ補修見学会」が取材され、
記事として掲載されています。

出版社側の著作権云々で詳しくはココでは載せられません・・
興味ある方はサンハウスへ見に来て下さい。。

大きな震災への対応マニュアル等はサンハウスには無いが、
住まいについて困っている施主がいれば造り手側として、
解決策を提示していく。「良し悪し」は施主が判断すればいいと思う。
但し、そこから生まれた「良し悪し」は貴重な意見として
サンハウスの血肉としていく。

サンハウスには、長所短所それぞれあり、完璧ではないが、
嘘を付かないで、真摯な家造り、家守りを続けていきたい。
当たり前のことだが・・。

サンハウスは、設計・施工型の住宅会社です。
プレハブでも企画(建売)でもなく、
1棟1棟丁寧に自社設計し自社施工している。
基本的には、私が設計し、スタッフがサポートし、職人が造る。

モノ造りは、完成時が美しいのは当たり前、
如何に永続的に心地よく暮らせるかは、
住まいの設計・施工・家守り(アフターフォロー)の一環性に基づく。と考える。

投稿日時:2011年7月28日 23:32 この記事のページ

美味しく節電。

23-07-26.jpg

今年7月のサンハウス事務所での電力消費量は304 kwh。
昨年7月は1258 kwh。

昨年同月比で約75%以上の減!!
サンハウスでは節電を超えて、耐電状態。。
正直少し辛い・・

建築屋としては頑張っている数字だと思うが、
来月からも、電気以外の資源も含めて、
上手に、大切にエネルギーを消費していきたいです。

サンハウスでは、今年7~9月の合計電力消費量を
前年度同月比で-20%を目標にしています。
余裕で達成できそうです!上方修正はしません。。

写真は、『ECO-SAS(エコサス)』の管理画面。
サンハウスでも使っています。

見えにくいですが、青紫の棒グラフが昨年の月別電気消費量。
オレンジの棒グラフが今年の月別。

前年同月比、目標値、実績値をグラフ化してしているだけだが、
目標を達成できると単純に嬉しい。


aturyoku.jpg
自宅でも節電を心掛けております。

家族皆で食事が出来る休日は、
炊飯器でなく圧力鍋でご飯を炊き、皆で食卓を囲みます。

圧力鍋では、長時間の保温ができませんが、
3~5分位の短時間で、本当に美味しいご飯が炊けます。


「節電」は、資源に生かされている私達にとって
大切な心掛けだと思います。

「便利」「快適」より、「豊かさ」を求める暮らしが
家庭を成熟させ、社会を成熟させるのだと思います。

投稿日時:2011年7月27日 22:41 この記事のページ

仮称)K様邸。

23-07-18 pa-su.jpg

23-07-18 mokei.jpg

先日、ご提案させていただいた住まい。
サンハウスでよくあるキッチンを司令塔とした住まい。

サンハウスでは住まいに、家造りに、愛着を持って頂けるように、
お施主様に「住まいの名付け」をお願いしております。
お施主様、次回のお打合せ時にお伝え下さい。

素敵な住まいを一緒に造っていきましょう!

投稿日時:2011年7月23日 10:04 この記事のページ

祝、世界一。

23-07-18 1.jpg

今朝、現場へ行く途中の交差点で撮影。
美容室のウェルカムボードに、「祝、世界一」の文字。

皆、明るいニュースが嬉しく、励まされます。

投稿日時:2011年7月19日 00:57 この記事のページ

契約アンペアの変更。

23-07-15.jpg

最近のサンハウスの住まいでは、
電灯契約が従量電灯Bの50Aか60Aが殆ど。

特別なご要望が無ければ、
同時使用時にブレーカーが落ちないようにと・・・。

最近訪問した数棟のOB宅のお客様と話をしていると、
節電の風潮もあり、電力の使用を皆様が控えている様子。
今後も、普通に節電の意識が根付くと思われる。

そうなると、50Aや60Aの必要性はなくなり、
契約アンペアの見直しをされた方が良い家庭が増える。

但し、1度変更してしまうと、
1年位は再変更はできないそうなので
ご家庭での電気消費量(暮らし方)の検討が必要です。
わが家のアンペアチェックトップ
(東電HPより)

toudenn.jpg
60A、50Aを40A、30Aに契約アンペアを下げることで、基本料金も下がります。
従量電灯B契約のお宅で、60A→30Aに変更されると、819円/月お得になる。
単純に、年間で9,828円。10年間で98,280円お得。
今後電気代が安くなることは考えにくい。なので将来的には更にお得の筈。
「契約アンペアの変更」←申込みはこちらから。
(東電HPより)

サンハウスのお客様の中には、
20Aで普通に暮らしているご家族もいます。

家庭でのエネルギー消費量と電気消費量を下げる意識を
お客様と共有しながら、手探りながらも住まいに出来るコトを提案していきたい。

家族の身の丈に合った小さな住まい。狭小(狂小)でなく
小さいながらも広がりのある無駄のない住まい。でも遊び心のある住まい。
そんな住まいを住み手と一緒に創っていきたいです。

諸々機械(技術)に頼った便利なエコ住宅が今後の流行りではあるし、必要だとも思うが、
便利をはき違えない、機械に頼り過ぎない、もっとアナログな住宅が個人的には好き・・。

雑誌で目にした建築家のコメントだが、
小さく建てるこというコトはエコだそうだ。
材料を運ぶ時、造る時、解体する時、住んでいる時も
エネルギーの消費が小さいのだから・・。


投稿日時:2011年7月16日 00:22 この記事のページ

色、味、ビタミン。何かにキクぜ。

grove.jpg

昨日、定期点検の合間に屋根葺き替え工事の現場へ立ち寄る。
材料はガルバリウム鋼板。

暑い日が続くと、ともなって屋根材自体も熱い。。
例えると、夏場に屋外へ放置した車のボンネットの熱さ。。

作業中の板金職人はグローブ着用。

ガルバは金属なので手を切らない為の安全対策の筈だけど、
熱さ対策にも見える。。

そんな頑張ってくれている職人さん達に差し入れ。

vitamin.jpg
グラソー ビタミンウォーター

沢山の種類があり、それぞれにキャッチコピーがついていて楽しい。
選択したのは真赤な「Power-C」。キャッチコピーは・・・

   「フルパワーで勝負!な時に」

メーカーHPに、
グラソー ビタミンウォーター診断
というコンテンツがある。

v3.jpg
皆様も自身に必要な「色、味、ビタミン。」を補給してみては。

投稿日時:2011年7月14日 23:25 この記事のページ

定期点検。

今日は、3棟のお客様宅の定期点検。
1年点検2棟と2年点検1棟。

震災後の全棟点検訪問も行っているので、
住まいの状態は把握できていますが・・。

定期点検は、不具合等の確認も大切ですが、
住み心地や、メンテナンス等の不安点を
直接お聞きして改善方法等を提案する場。
住み手側とサンハウスとのコミュニケーションの場です。

年を経ても家族が普通に暮らせるように、
デザインや素材が生活に馴染むように、
不安点を解し、今後を提案していくことが定期点検の目的です。

23-07-13 1.jpg
小屋裏は天井点検口から確認。
この時期は、とても暑い。。 
だからこそ、室内の快適性が保たれる。
一般的に小屋裏とはそういう所。

23-07-13 2.jpg
床下も点検口から入り這って確認。
この時期床下は、涼しい。。
この涼しさを室内へ取り込めないかと思う程涼しい。
先日見学させていただいたLCCM住宅の通風をふと思い出す。

23-07-13 3.jpg
火災報知機の動作確認。

23-07-13 4.jpg
雨水浸透桝の確認。

サンハウスのチェックリストに沿って確認していきます。
点検しながら感じたことを、
更にチックリストへ追加して今後へ生かします。


23-07-13 co.jpg

23-07-13 33.jpg

23-07 ame.jpg
今日定期点検した住まい達3棟。

投稿日時:2011年7月13日 23:25 この記事のページ

LED電球への交換の際には。

23-07 pana.jpg

何日か前の新聞に、Panasonicの広告が掲載されていました。
LED電球の正しい選び方の広告です。
明りにLED電球を採用する際の
要点が分かりやすく記載されています。

電球を買い替える時に参考になると思います。

特筆すべきは、
ダウンライト(天井に埋め込んである小型の照明器具)は、
M型、S型(SB形、SG形、SGI形)と分けられていて、

断熱材使用部位の照明としては、S型を用います。
理由は、過熱による火災を防ぐためです。

断熱材使用部位とは、一般的に、1階下屋(平屋部分)、
最上階の天井にダウンライトを設置している箇所です。

この部位の電球交換の際に、省エネ効果も期待して
LED電球へと交換したいところですが、
「断熱材施工対応器具」のLED電球は、今のところPna社だけだそうです。

電球交換の選択の際に、お気をつけ下さい。

投稿日時:2011年7月10日 22:51 この記事のページ

ユニホーム。

昨日は、資料作成に充てる日でしたが、
屋根に上ってほしいとの依頼の電話が入る。。

あいにく2連梯子は貸し出し中なので、丁重に断ろうとすると、
「2連梯子は持っている」との返事で断る理由がなくなった。。

多少風があったが日中は暑い。
屋根は、触っていられない程熱い。。

依頼者に梯子を支えてもらい、一人屋根に上る。
小一時間ぐらいの作業で補修を終わらせる。


23-07-06.jpg

屋根上から廻りを見渡すと、
近所でどこかの板金屋さんが屋根の葺き替え工事中。
職人皆がお揃いの服装で格好が良い。

暑い中、安全第一!
作業員人皆、お揃いの長袖にヘルメット。
「揃えているのは服装でなく、皆の精神だ」と聞こえてきそうなくらい素敵。

投稿日時:2011年7月 7日 19:18 この記事のページ

キャンペーン?。。

3月の初旬位から、歯医者に通院しています。
震災を境に忙しくなり通えなくなったけれど、
痛くなってきたので6月から再通院。

先週あたりから、更に痛みが酷くなり、顔が腫れてきました。。
飲食はかなり気を使ってこなし、
髭剃りは、頬に物が触れると痛いので出来ませんでした。。

我慢できず今日、大きな病院で診てもらったら、
嘘の様に痛みが引いていきました。
「暑さとか、疲労とかが溜まってたんじゃねーの」的な
医師の判断に治療は続くようですが、一安心です。

辛い痛みで、諸々大げさに考えてしまってた先週までの自分と、
多少痛みが和らいだ今日の自分の気持ちの差が情けない。。

先週は、挨拶回り、接客でも、
汚らしい髭面で、片側だけ頬を腫らして応対・・。
すみませんでした。。


23-07-04 2.jpg

今日は、病院での治療後に、医者の指示で点滴を受けて来ました。
仕方がないのでしょうが暇なので、天井を撮影。。
天カセのエアコンが震災の影響かズレている。。

この天井の写真で病院名を見事に当てた方、
建築費の0.1%Off!

投稿日時:2011年7月 4日 19:24 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。