茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

建築士のバラッド。

今日は、朝から現場廻り。
先ず水戸市に建築中の「3・3ハウス」。
内装業者さんと、建具に貼る和紙の貼り方等の打合せ。

10-06-29%201.jpg

リビングに障子が入り、障子からの柔らかな光が心地良いです。
障子を開いた先には、ウッドデッキへと繋がります。

10-06-29%202.jpg

2階のワークスペース。
リビング側の吹抜けとは障子で仕切ります。
書棚も充実しており、作業に集中できそうな場所です。

10-06-29%203.jpg

2階のホール。
家事動線の為、壁を薄くして、圧迫感の出ないように考慮しました。
壁、天井ともに自然素材の珪藻土。床は養生されて見えませんが、桧材です。
床養生がとれるのが楽しみです。

10-06-29%204.jpg

玄関。
土間を設けて動線に考慮しました。詳しくは見学会で。
LEDも思ったより感じよく室内を照らしています。

3・3ハウスは、デッキを造り、クリーニングしたらほぼ完成となります。

〜OPENHOUSEのお知らせ〜

「3・3ハウス」
日時:7月17日〜19日 AM10:00〜PM3:00
場所:水戸市見和(サンハウス徒歩1分)

※詳細はサンハウスへお問合わせください。


10-06-29%20e1.jpg

次に向かったのが、土浦で建築中の「Emi-full home」。
現場では大工さんが10時の休憩中。

以前、やはり暑い時期に大工さん達に梅干しの差し入れをしたことがあります。
暑いと汗をかき、水分と一緒に塩分も放出してしまうので梅干しなのですが、
その時持参したのが何を勘違いしたかハチミツ漬けの梅干しでしたので
不人気でした。。

ここの大工さんは現場がきれい。整理整頓されています。
仮設トイレもきれいにしてくれることでしょう。きっと。

10-06-29%20%20a1.jpg

コンビニでパンを買い、日立へ移動しながらの食事。
お昼は、大体そんな感じなので、最近多い講習会での
1時間のお昼休みは時間を持て余します。。
13時前には現場到着。

こちらは、店舗の改修工事。
営業されながらの工事なので、ご迷惑をお掛けしなかったか心配でしたが、
施主の言葉に救われる。もう少しで完成です。


帰りの車中、斉藤和義を聴きながら帰社。
いい曲ばかりですね。
嫁さんの影響で今年もロックフェスへ行くらしいので、
勉強中です。何せ知らない歌い手ばかりで・・。

投稿日時:2010年6月29日 20:31 この記事のページ

OPENHOUSE。

sim10-06-13.jpg

サンハウスで建築されたOB宅の見学会を開催いたします。

●会場   水戸市

●日時   7月11日 日曜日 AM10:00〜PM3:00

       今回の見学会は、完全予約制とさせていただきます。
       御案内可能な人数に限りがございますので、早めの
       御予約をお願いいたします。
      
●問合せ、申込先        株式会社サンハウス
                TEL 029−257−6566
                E-mail info@sunhouse.bz


   ※氏名、参加人数、希望見学時間、御連絡先をお伝えください。
   ※既にお住まいになられている住宅になりますので
    見学の際には、御配慮の程よろしくお願いいたします。


サンハウスの住宅は、無垢の木や珪藻土等の自然素材を仕様としております。
自然素材は、メンテナンスが必要となりますが、経年変化に応じた味わいがあり、
愛着が持てる住まいになると思います。

御見学していただく住まいは、5月に引渡しをした住宅ですので
新築ですが、素材や空間の心地よさを体感していただければ幸いです。

10-06-27%201.jpg

投稿日時:2010年6月27日 18:11 この記事のページ

仮称)元吉田の家 契約。

本日は、
水戸市元吉田に建築予定のお客様との契約日。

お施主様、ご家族様お疲様でした。
ご契約後、昼食をご一緒させていただいたのですが、
写真撮影を忘れ、画像なしのブログです。。

今後とも、よろしくお願い致します。

投稿日時:2010年6月27日 18:04 この記事のページ

実家。

ajisai.jpg

私の実家は、水戸市見和です。
サンハウスの近く。
最近何かと立ち寄る機会が増えました。

庭は、多少の植栽がありますが、
この時期は紫陽花がとてもきれいに咲いています。
umekichi.jpg

老犬の梅吉。
病気で目やにや、鼻水がひどかったのですが、
最近は元気を取り戻した様子。
社長(父)の看病のおかげです。

kyuuri.jpg

キッチンに大きな胡瓜を発見。
実家で家庭菜園でとれたものです。
収穫時期を逃し、ほったらかしにしてたら大きくなり過ぎたとか。

社長(父)は、最近料理もしています。

皆様、
最近は暑い日が続きますので体調を崩しませんように。

投稿日時:2010年6月27日 17:54 この記事のページ

現場シート洗浄。

si-to.jpg

本日の朝の1コマ。
サンハウス駐車場にて。

投稿日時:2010年6月22日 19:10 この記事のページ

3・3ハウス。

10-06-12.jpg

10-06-12%204.jpg

10-06-12%203.jpg
「3・3ハウス」

内装工事も殆どが終了し、
室内の雰囲気もより感じよくなってきました。

お施主様ご夫妻には、珪藻土に記念の手形。
引き戸の後ろ側で隠れてしまう場所ですが、
記念になると思います。

「3・3ハウス」は、7月17日〜19日迄完成見学会を開催いたします。
詳細は、改めてご報告いたします。

その前に、
7月11日のライフスタイル見学会。
御予約お待ちしております。

サンハウスで建築されたOB宅の見学会を開催いたします。

●会場   水戸市

●日時   7月11日 日曜日 AM10:00〜PM3:00

       今回の見学会は、完全予約制とさせていただきます。
       御案内可能な人数に限りがございますので、早めの
       御予約をお願いいたします。


●問合せ、申込先        株式会社サンハウス
                TEL 029−257−6566
                E-mail info@sunhouse.bz


   ※氏名、参加人数、希望見学時間、御連絡先をお伝えください。
   ※見学の際には、既にお住まいになられている住宅になりますので
    御配慮の程よろしくお願いいたします。

投稿日時:2010年6月20日 19:45 この記事のページ

頑張れ!日本代表!

10-wcup.jpg

一昨日の水曜日のこと。
お休みだった私は家族と内原の「椛や」へお昼を食べに行きました。
2年前に、お施主様からご紹介されたお店です。
2年振りに行ってきました。

相変わらずお店は繁盛していて、美味しかったです。
変わったことは、今回は子供連れで行ったこと。。

我が子は10カ月。当然見境がなく暴れます。
周りは可愛いわねと言ってくださるが限度がある。。
うどんは飲み物ということにして、嫁さんと代わる代わる
急いで食事を済ませる。

昼食後、笠間の図書館に赤ちゃんも乗れるブランコがあるという
嫁のママ友情報を頼りに笠間へ向かうが、肝心の本人は
うどん屋での悪行で疲れたのか車内で爆睡。。

予定を変更して、
子供が眠っているうちに、のんびりと嫁とコーヒーを飲もうと
内原のジャスコへ向かう。が、到着と同時に起きやがる。

ベビーカーを嫌がるので抱っこで店内を徘徊。
特に買うものはない。

10-06-16%202.jpg

10-06-16%204.jpg

徘徊中に立ち寄った書店で、
中村好文さん著書の新書と遭遇。若干値が張るが住宅設計に携わる人は
読んでおくべき本なので購入。一般の方が読んでも十分楽しめます。

更に徘徊。ペットショップで子供に犬を見せる。
なんとなく興味がありそうな感じ。

ジャスコ1階の広場で、目的だったコーヒーを飲む。
いつものことだが、スタバでの注文にうろたえる、
「Mサイズのアイスコーヒー2つください」で店員さんに話が通じた。

子供が大人しいと思ったら、
ガムシロップを容器ごと咀嚼中。ほおっておく。

広場からは、無印良品とスポーツ用品店が近かったので、
更に徘徊。無印は現在10%offだそうです。
無印で嫁が、父の日用にとシャツを買う。私の小遣いで。

スポーツ用品店の入り口には、W杯日本代表の顔だしパネルを発見。
記念に撮影。穴があいている部分には元々誰がいたのだろうかと少し考えるが
まったく思いだせない。。私の知っている代表は中田選手あたりで
止まっている。。

10-06-16%203.jpg

W杯日本×オランダ戦、いよいよ今週末ですよね。
頑張れニッポン!

投稿日時:2010年6月18日 19:17 この記事のページ

今日。

10-06-17%201.jpg

今日は、日立の改修工事の現場へ。
外部工事を進めており、昨晩水戸は豪雨だった為、
心配になり、朝一で駆けつける。

施主に聞くと
日立では昨晩の雨は大した事なかったとか。。
現場も問題なく一安心。

10-06-17%202.jpg 10-06-17%203.jpg

仕上げは、エスケー化研の吹き付け。
下処理の黒がそのまま目地になる。
下処理(左)仕上がり(右)

下地を選ばない万能なコトと、施工スピードが速い建材なので
梅雨時期の現場には助かります。。


kousyuu10-06-17.jpg

午前9時〜夕方5時迄、水戸で建築士の定期講習。
考査も多分大丈夫だと思う。

昨日はお休みをいただいており、今日も研修等で外に出ていたので、
メールでご連絡いただいていましたお客様方、御連絡が遅れてすみませんでした。

投稿日時:2010年6月17日 21:20 この記事のページ

勉強してきました。

seminar10-06-15.jpg

今日はスタッフ全員で、研修のため東京へ。

「エコハウスの動向と具体」
環境をキーワードに工務店が何に向かい、
何を準備しなければいけないかについて学んできました。


昨日のW杯の影響のせいか終始眠い。。
しかし、サンハウスにとっても有意義なセミナーでした。

素材(エコマテリアル)、暮らしのエネルギー、長持ちさせる家。
この3つをライフスタイル全体で整理することになる。

サンハウスのロゴマークには、Lifestyle Architect Designと記してあるが、
サンハウスの家造りの姿勢を、具体的にお客様に分かりやすく
伝える工夫が必要だと感じました。


kyoukai.jpg

セミナー終了後の夕方、会場のすぐ近くにあった
「聖イグナチオ教会」へ皆で立ち寄る。


宗教的な目的でなく、もちろん建築の勉強。
個人的には学生の頃以来の2度目の見学。

教会建築とサンハウスとはほど遠いですが、
その空間で何かを感じられれば、教養になると思います。
先ずは、その場所に立ち、五感で感じることが建築では大切だと思います。


教会内部の撮影は禁止されているので載せられませんが、
こちらを参考にしてください。←クリック。

教会建築は、外の光を神秘的に取り込むかがポイントとなります。
聖イグナチオ教会の内部も、外観からは想像できないくらいの開放感がありました。

〜追伸〜

昨日お知らせいたしました、
7月11日のOB宅見学会の件ですが、
当日の午前中の御予約分は終了いたしました。
お申込みいただいた皆様、ありがとうございます。

午後は、空いておりますので
引き続き御予約をお待ちしています。

投稿日時:2010年6月15日 21:30 この記事のページ

OB宅見学会開催 (7月11日)。

サンハウスで建築されたOB宅の見学会を開催いたします。

●会場   水戸市

●日時   7月11日 日曜日 AM10:00〜PM3:00

       今回の見学会は、完全予約制とさせていただきます。
       御案内可能な人数に限りがございますので、早めの
       御予約をお願いいたします。


●問合せ、申込先        株式会社サンハウス
                TEL 029−257−6566
                E-mail info@sunhouse.bz


   ※氏名、参加人数、希望見学時間、御連絡先をお伝えください。
   ※見学の際には、既にお住まいになられている住宅になりますので
    御配慮の程よろしくお願いいたします。


サンハウスの住宅は、無垢の木や珪藻土等の自然素材を仕様としております。
自然素材は、メンテナンスが必要となりますが、経年変化に応じた味わいがあり、
愛着が持てる住まいになると思います。

御見学していただく住まいは、5月に引渡しをした住宅ですので
新築ですが、素材や空間の心地よさを体感していただければ幸いです。

sim10-06-13.jpg

投稿日時:2010年6月13日 20:38 この記事のページ

Emi-full home 上棟式。

10-06-12-1.jpg

10-06-12-2.jpg

本日は上棟式。
お施主様、ご家族様おめでとうございます。

上棟式の後は、皆で食事。
御馳走様でした。
大工さんの昔の上棟式の話で盛り上がるが、
ここでは記せない内容。。

今日はとても暑い1日でした。
サンハウス、協力業者共、安全第一に
完成へ向けて頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時:2010年6月12日 20:22 この記事のページ

経営情報(完成保証)。  〜其の2〜

サンハウスは、完成保証(一種)の業者登録をしました。
完成保証制度には、「一種タイプ」と「二種タイプ」の2種類の保証タイプが
ありますが、サンハウスでは、より保証の巾の広い「一種」の登録を許可されました。

通常、住宅を建築中に建築会社が倒産すると、
債権者の話し合いが決着するまで長期に渡って工事の再開は難しく、
お客様がお支払済のお金もまず戻ってこないです。

完成保証とはこうした事態に備えて、万が一の損害を最小限に抑え、
マイホームを完成させる制度です。

サンハウスでは、昨日のブログの通り健全経営を心掛けておりますので
問題ないと考え、完成保証制度への業者登録を見送っておりました。

この完成保証制度は、登録するに当たり、
建設業法による建築工事業の認可などの基本的な資格とともに、
過去3年間の決算報告書、事業報告書、工事経歴書、納税証明書等の提出をし
経営内容のチェックをはじめ、面談を含め厳しい審査基準をクリアしなければ
業者登録ができません。なので、多くの建設業者は、登録していません。

サンハウスが完成保証に登録した目的は、
お客様へ、経営の安定をお伝えすることが大きな目的です。

完成保証制度への登録は、
安心工務店の一つの目安になると考えております。

kansei-hosyou.jpg

投稿日時:2010年6月11日 20:21 この記事のページ

経営情報(決算報告)。  〜其の1〜

平成21年度の新設着工数は、45年ぶりに80万戸を割りました。
大幅減となったのは、分譲マンション・貸家ですが、持家の着工数も
10年前と比べて約半分になったそうです。

これだけ着工数が減れば倒産する企業が増加することは必然ですが、
倒産することで、今まで信用していた建設会社が加害者に生まれ変わります。
会社の資産は破産管財人が扱い、借入のあった銀行や未払いの下請け業者に
配分されます。しかし全額の回収は不可能なのが実状です。

その後、契約済、建築中のお客様に回って来るのですが、
実際の所は回収は難しいです。建築中の住宅は代わりの建設会社が
建築することもありますがお客様の費用負担は大きくなります。

建築が終了して引渡しを受けているお客様も、点検等のアフター
サービスが受けられなくなります。

業者選択は、それだけ大切なことです。

お客様の立場を考えると、会社を選択するにあたり、
会社の表面的な魅力(展示場・CM・広告)だけでなく、
財務的な安定性も非常に重要な比較指標の一つになってきていると思います。

上場企業だと、通年決算が出ますと株主を集め株主総会を開きます。
その会社の1年間の損益の報告・公開、次年度への取り組み・目標設定を株主に、
そして一般社会へ説明・公開しています。

サンハウスのような小さな会社であっても法人である以上、
経営状態の説明責任が必要な時代と考えた上で、
今年もサンハウスの5期分の経営情報を開示いたします。

      06年度(3月)   07年度(3月)   08年度(3月)    09年度(3月)    10年度(3月)
売上高   2.82億円    2.79億円  2.57億円     3.1億円      2.75億円
経常利   1605万円    ―371万円   440万円      398万円      372万円
従業員数   3名         3名        4名       4名         3名(役員除く)    

※サンハウスでは3月が決算期です。
※流動資産は2億を越え、余力をもった経営資金があります。
※手形は一切発行無し。
※私が入社し、住宅部門を設立してからは6年です。
 サンハウス自体は、今年4月で28期目を向かえます。

下記のサイトで、
『帝国データバンク企業情報』@nifty

企業の経営情報を入手出来ます(1社あたり2000円位)ので、
このような時代だからこそ、自己防衛の為にも、
依頼する建設会社、設計事務所、工務店の第3者の財務的指標としてください。
お客様が、折角建てた住宅なのに、折角依頼しようと思った会社なのに倒産したら
全てが悪になってしまいます。

サイトで企業情報が見つからない会社に依頼する場合は、
しっかりとその企業に説明を受けてください。


このサイトの企業情報内に「評点」という項目がありますが
これは100点満点で評価します。

66点〜85点(Bランク)の企業は全体の1%位だそうです。
それ以上の点数(Aランク)の会社は、まずありません。

51点〜65点(Cランク)が、黒字企業。
サンハウスは55点です。

それ以下(50点以下)のDランクです。
50点以下の会社が倒産するという訳ではありませんが、
会社としての第3者の財務信用度は低いです。


意図的に赤字にしている会社もありますが、その場合当然会社にお金が残りません。
建築関係の職種の場合、扱う金額が大きい為に万が一の対応ができません。
そして倒産しやすくなります。
保証やアフターメンテナンスは消えて終います。。

商いをするという事は、人様のお金を使って売買なり請負なりして利を得ます。
特に住宅建築となると何千万というお金が動きます。

どの会社も「当社は大丈夫です」といいます。
その根拠を求める時代です。


経営には、近江商人に由来する『3方よし』という言葉があります。
売り手、買い手、社会。この3方に利があり経営は成り立ちます。

不況下の中、サンハウスではこのバランスを大切に考えています。
安易な値引きには応じません。しかし企業努力は続けます。
少人数での経営により人件費を抑え、
ニッチ層に顧客を絞ることで広告宣伝費を抑えています。


広告で企業情報を発信すること自体が悪ではなく、バランスだと思います。
むしろ何も自社情報を発信しないことは企業として悪だと思います。

会社は存続し続けなければ駄目なのです。
建築していただいたお客様、これから建築するお客様に意義のある経営を
発信し続けなければ駄目だと考えます。


未熟な私ですが、とにかく正直に真面目に家造りに取り組んでいきます。

株式会社サンハウス 取締役 野辺裕章

投稿日時:2010年6月10日 18:30 この記事のページ

お客様向けセミナーへ参加。

ohanasi.jpg

月刊ぷらざ主催のセミナーに参加させていただきました。
10社位の会社が一同に参加してましたので、
1社あたりの持ち時間は5分くらい。。

当然サンハウスの全てはお伝えできなかったと思います。

7月11日   OB宅見学会(完全予約制)
7月17〜19日 完成見学会(どなたでも見学できます。)

上記を開催いたしますので実物件で、
サンハウスの家を実感していただければ幸いです。

サンハウスでは、各種セミナー・相談会を開催しています。←クリック。

詳細は、お問い合わせください。

投稿日時:2010年6月 6日 19:15 この記事のページ

建築家と建てる木の家始動。

seas.jpg
宇津建築設計事務所の宇津さんから、
SEA'S のリーフレットを頂きました。

設計事務所・NCN(SE構法の供給元)・SE施工店の
三位一体で一つの家を造るシステムです。

サンハウスは、SE構法の登録施工店ですので、
SE構法の実績的はあるのですが、現在、自社設計・施工の両方を業務としております。

住まいの基本設計は、私が殆どを行い、
各スタッフが担当として実施設計と現場監理を行います。

サンハウスは、少数なので私が実施設計・監理まですることもありますが、
設計の中で空間のプロポーション、細部の納まりを図面化していきます。
但し、そこには限界があり、施工現場での現場指示の微調整により
完成度を高くしていきます。
設計・施工を自社でやるサンハウスのような住宅会社の強みです。

一方、設計事務所との連携の仕事は、
サンハウスで凝り固まった技法から良い方向に脱却し、
サンハウスの枠に捉われない建築家の発想、感覚でデザインするメリットがあります。
SEA'S の活用はこの辺りがポイントです。

設計事務所案件を請負うには、
施工know-how、経験、コミュニケーション力が大切です。
サンハウスの強みを生かしながら、足りないところをしっかりと充実させたいです。
時間が掛かりそうですが・・・


SEA'S のリーフレットは、殆どが宇津さん設計の「御茶園U邸」。。
一昨年前にサンハウスで施工させていただきました素敵な住まいです。
宇津さんの感覚の素晴らしさが表現されていると思います。
宇津さんは、整理上手な建築家です。これからの住まいは設計=整理。
施主の要望・意思の整理。

建築中は、いろいろとご迷惑を掛けました・・・

投稿日時:2010年6月 6日 18:24 この記事のページ

桧のコースター。

koppa10-06-01.jpg

koppa10-06-01%202.jpg

床材の桧の木端を利用して、
コースターを作りました。
サンハウスの焼印を押してそれっぽくなったような・・。

現場にて大工さんの休憩中に
機械を借りて作ったのですが、現場は大工工事の大詰め、
非常に邪魔っぽい雰囲気に包まれる。。


木工事中には、
どうしても木端が出てしまいます。
もったいないので少しずつ活用の巾を広げたいです。

koppa%2010-05.jpg

投稿日時:2010年6月 1日 16:18 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。