茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

帰って来ました。

max-c.jpg

社員旅行、
否、社員研修から帰りました。。

投稿日時:2010年3月30日 20:46 この記事のページ

繋ぐ。

daiku1.jpg
造作の荒加工する大工さん。


daiku2.jpg
断熱材を敷き込む大工さん。

daiku3.jpg
フロアーの仕上がりをイメージする大工さん。


建築は、様々な職能を持った人達の
経験と感覚と気遣いで進行します。


サンハウスの家造りでは、造作家具工事が多く、
大工泣かせの現場が殆どですが、
何故か、難しい仕事のほうが意欲的に感じます。。


施主には、職人の仕事ぶりを、
職人には、施主の笑顔を、

サンハウスで止めることなく、良い点、改善点も、
しっかり伝えたいと思います。


※明日〜29日迄、社員旅行の為、
お休みとさせていただきます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

投稿日時:2010年3月26日 18:28 この記事のページ

水戸 偕楽園。

kairakuen-1.jpg

写真は1週間前のもの。
偕楽園は、梅の花が満開でした。

kairakuen-2.jpg kairakuen-3.jpg

水戸の梅大使にウチの子供と記念撮影していただきました。
梅大使が、「お父さんも一緒に」と誘ってくれましたが
絵面が悪くなるので、遠慮しました。。

偕楽園の孟宗竹林。

kairakuen-4.jpg

春分の日前後の強風や、今日の雨で水戸の梅も散り始めます。
散り際も美しいですが、梅の次は、水戸のあちこちで桜が楽しめます。

09-sakura.jpg
去年の水戸桜山の写真。

明日も雨の模様。この時期の雨を、 「花の雨」と言うそうです。
季節感がある素敵な日本語ですね。

投稿日時:2010年3月24日 23:19 この記事のページ

即席スリッパ入れ。

10-03-23.jpg

サンハウスで使用していたスリッパ達。
今は、現場用となり活躍しています。

「シンプルモダンな家」にて撮影。

お施主様へ。
スイッチの高さ、正解ですね。
機能面もですが、
感覚的にも、
部屋の重心が低く感じられて良い感じです。
サンハウスの標準寸法にしたいです。

投稿日時:2010年3月23日 20:40 この記事のページ

SE構法と長期優良住宅とサンハウス。

10-03-22%20s.jpg
「シンプルモダンな家」
写真は、ちょっと前のものですが、
着々と、進行しています。

梁を現しにしたり、
枠廻りや、造作の細かなところも良い感じです。
職人さんも、晩くまで頑張っており感謝です。


お施主様。
ブランコが付くって本当ですか?

k-10-03-22.jpg
「3・3ハウス」

社内構造検査時の写真です。
SE構法らしい、無駄のないシンプルな骨組みです。
(全棟構造計算しています。)


3連休中に「構造の勉強会、見学会」を開催しなかった事を後悔。。

サンハウスでは、各種勉強会を開催しています。
ご興味のある方は、お問合せください。
各種個別相談でも対応しております。

特に、資金計画の面で、
住宅ローンの「フラット35S」は、
12月30日迄の申し込み分について、
当初10年間の年1.0%の金利引下げが適用されます。


サンハウスでは、フラット35Sの条件を
SE構法で、長期優良住宅の認定を取得することでクリアになります。


その他のメリットとして、
各種税金の控除や軽減・補助金・住宅資金贈与に関する非課税枠拡大と・・・
国策として住宅分野のレールを、飴を与えながら方向付けしています。
メリットについての詳細は→「SE構法で建てる長期優良住宅のメリット」


住宅への初期投資が高くなりますので、
サンハウスのセミナーにて、一緒に検討できればと思います。


サンハウスでは、
サンハウスで住まいを建てるご家族にとって
国策のレールに乗ることが、必ずしも正解だとは考えておりません。
但し、大切な住まいを建てる前に「学ぶ」ことは、とても大切です。
「お得」なことは活用すべきですし・・・ご家族の暮らしに合致すれば直良しです。

サンハウスの基本姿勢としては、
家造りは、御家族に、地域に馴染む
整理された社会性のある身の丈に合った住まいであるべきと考えます。
そんな住まい・暮らしを御家族と一緒に造っていきたいです。

投稿日時:2010年3月22日 20:30 この記事のページ

春分の日。

tuchiura-10-03-21.jpg

仮称)土浦の家のお打合せ。
半分は、雑談。。

ご主人と私は同い年。
子供も同い年。

雑談の殆どは、当然子育ての話。。

投稿日時:2010年3月21日 16:49 この記事のページ

モノ造り。

10-03-18.jpg

最近、
毎日通勤に利用している道路が夜間工事中です。
交通量も多い道路なので、
道路使用許可も夜間帯しかとれないのだと思います。

交通整理の間、結構待たされるのですが、
深夜、寒い中作業されている方達の真剣な表情を見ていると、
察するものがあり、応援、同情?したくなります。。
完成してしまうと、当たり前の道路になってしまうのですが、
沢山の作り手の賜物です。

家造りも同様で、
サンハウスの現場へ行くと
職人さんの隠し技が随所に見られます。

10-03-18%20s-1.jpg

私達設計士側の意図を読み取り、手を加えます。

現場に行くのは、監理や設計意図を伝えるコトが主な目的ですが、
職人さんとの良い意味でのコミュニケーションを持ち、
サンハウスの家造りへの姿勢を相互理解して共有する目的も大切です。

家造りは、
設計段階から職人さんの実作業まで、
施主の熱い想いを1番に考慮し、
私達造り手の感覚、経験、そして心配りが
素敵な住まいを完成させるのだと思います。


なので、
職人さん達、
一緒に頑張りましょう!
私も頑張ります!!

投稿日時:2010年3月18日 23:27 この記事のページ

2人で。

y-10-03-13%203.jpg

先週の土曜日のこと。
ウチの奥さんが、友人の結婚式出席の為、
奥さんを千葉県の浦安へ送迎。

私が付き添い、式の間は子守りをすることに。
子供を水戸に置いていくのは不安らしい・・。

子供は今7か月。
私自身、子供と2人きりで過ごす時間はなく・・
奥さんからレクチャーを受けて当日を向かえました。

当初は、イクスピアリで買い物でもと気楽に構えていましたが
甘かったようです。。
我が子は父親に人見知り、時間が経つにつれて和解できたような。

今後とも宜しくお願いします。

y-10-03-13.jpg


子育て世代の奥様達、毎日お疲れ様です。

投稿日時:2010年3月16日 21:14 この記事のページ

上棟式×2

j-10-03-14%203.jpg

j-10-03-14%202.jpg
3月14日 上棟吉日。

午前中は、
「3・3ハウス」の上棟式。
サンハウスの上棟式は簡易的な式ですが、
お施主様に節目として建築を実感していただく場です。
お施主様からは、決意が感じられます。

上棟式の後は、現場にてお打合せ。
完成に向けて少しずつ現場が動いていきます。


10-03-14%20j1.jpg
午後からは、
「comfortable home」の上棟式。

10-03-14%20j2.jpg
建物の4方を清めます。
お子さんも大はしゃぎ。


10-03-14%20j3.jpg
はしゃぎすぎると、
私のように、お尻を破きます。。

安全第一です。。


上棟式の合間に、
家造りを希望されているお客様との初面談がありました。
いろいろな会社さんを回られたようですが、
満足できなく、サンハウスを見つけてくれたそうです。
こんな小さな会社を訪問してくれたことに感謝です。。

やたらと広告を撒いて集客するのでなく、
お客様が調べて、学んで、比較して会社を訪問する、
とても大切なことだと思います。
その為に、サンハウスも常に学び改善し続けています。
できる範囲で・・・。

サンハウスの家は、
私達が1棟1棟図面を描き、図面に応える技術を持った職人が
手作業で造る、手作り感のある家です。自然素材にも注力しています。
最終的な良し悪しはおそらく感覚的なものだと思います。

改善しなければいけないところも沢山あります。
「野辺さん、これはまずいよ」等と言われることもたまにあります。

現時点でサンハウスにできる最良の住宅を
提供したいという気持ちで頑張っています。

投稿日時:2010年3月14日 18:37 この記事のページ

ごちそうさまでした。

lunch%2010-03%201.jpg

lunch%2010-03%202.jpg

外装・断熱改修の依頼をいただいている
お客様の店舗へ見積提出に訪問しました。

一通り説明が終わり、

お昼にラーメンと餅を焼いてくれて、ごちそうになりました。

このお店には、サンハウスで施工したキッチンがあり、
お昼はそこで作られることも多いそうです。

だしの取り方、素材の目利きの話等、とても興味深く勉強になりました。

ブログ用にと撮影していると、
「そんなの撮ってどうすんの!」と
呆れられました。。

確かに、何してんだか。。という気持ちになりました・・が、

先日、テレビで写真家レスリー・キーさんの特集を
視ていて、対談形式の番組の中でレスリーさんの発した
「ライフワーク」という言葉が新鮮に感じたことを思い出しました。

私の場合、ライフワークとは住宅の建築になるのですが、
建築の実務以外でも、どこかで何かが繋がることを期待しつつ
私個人の趣味・思考をこの場で発信していきたいと思います。


明日13日は、私用で会社を休みます。

明後日は上棟式。
お施主様、カメラのご用意を
あと、動きやすい服装・靴で。

投稿日時:2010年3月12日 21:30 この記事のページ

VIVA!kappe。

viva.jpg

本日、所用で水戸市役所へ。
市役所に隣接する市民会館に垂れ幕がかかっていました。

水戸市市制施行120周年記念映画「ViVA!Kappe」の完成を祝して、
完成試写会を本日実施するようです。

詳しくは。

本編は、
渋谷の映画館他、全国の田舎でもロードショーとのこと。

投稿日時:2010年3月12日 15:40 この記事のページ

3.3ハウス建て方。

t-10-03-11%203.jpg

本日、3月11日は「3・3ハウス」の建て方工事。
風が冷たかったですが無事終了しました。

t-10-03-11%202.jpg

完成は、7月。
安全第一に頑張りたいと思います。

投稿日時:2010年3月11日 20:40 この記事のページ

訪問。

10-03-07%202.jpg

先週末は、
お客様をお連れしてOB宅を訪問しました。
訪問の度に、雑貨が増えているような気が・・

写真は、奥様のお母様手作りのクッションカバー。
可愛らしいパッチワーク柄ですね。
木の家に生える小物達で溢れています。

10-03-07%201.jpg

玄関横に造り付けた郵便受け。


10-03-07%203.jpg

室内から見るとこんな感じです。
外に出ないで新聞などを受け取るには便利です。
ただ、この部分は断熱材が入っていないので、
そういった面ではマイナスです。

それでも、楽しい仕掛けは個人的に好きです。

OB宅のご家族様、ご協力ありがとうございました。

投稿日時:2010年3月 9日 18:30 この記事のページ

建て方。

10-03-08%201.jpg

10-03-08%202.jpg 10-03-08%203.jpg

今日は、
「comfortable home」の建て方工事。

建て方の日は、大工さんも大勢入り、
それぞれの仕事を淡々とこなしていきます。

高所での作業、経験値と感覚に感動です。

ご主人にも見せたかった。残念です。

保険会社が毎年実施している
「子供がなりたい職業調査」で、
大工さんは、毎年上位に入ってきます。
建築士は・・・

サンハウスの素敵な職人さん達が造る家、
少しずつ進行しますので見守ってください。


10-03-08%20%20s-1.jpg
「シンプルモダンな家」

玄関を開けると、木の良い香りが。
桧の床材が施工されていました。
こちらも大工さんが1枚1枚丁寧に施工していきます。

投稿日時:2010年3月 8日 19:36 この記事のページ

「3月10日」は水戸の日

今日(7日)の水戸の天気は雨。
しかも非常に冷たい雨。。
偕楽園の観光客の皆さんがお気の毒です。


10poster.jpg

昨日6日は、偕楽園の「夜梅祭」。
早めに仕事を済ませて、
家族で行こうかなと思っていましたが・・
冷たい雨が、大きな壁となり、夫婦会議の結果不参加。。

公式ブログを見ているとスタッフの方の意気込みが感じられ
参加しなかったことを少し後悔しています。
寒い中、お疲れ様です。


さて、
本日は、お客さまと一緒にOB宅を訪問しました。
OB宅のご家族様、貴重な休日をありがとうございました。
訪問記は後日UPさせていただきます。

一緒に訪問したお客様、
寒い中お疲れ様でした。

住宅の建築では、
住まいへの解像度を高めていく「整理」が必要です。
サンハウスでお手伝いが出来れば幸いです。。

投稿日時:2010年3月 7日 19:36 この記事のページ

「3・3ハウス」 土台敷き。

d-10-03%201.jpg

3月5日。
前日の雨が、基礎に残り大工さんの作業の傍ら、
基礎底板の水気取りと掃除をしました。

10時の時点で、今後の天気の件もあり
土台敷きを延期する話も出ましたが、
大工さんの頑張りと今日の天気を信じ
決行を指示。

d-10-03%202.jpg

d-10-03%203.jpg

日中の最高気温は、水戸で18.1度。
掃除の甲斐もあり、昼過ぎにはキレイに乾きました。

d-10-03%204.jpg

床下の断熱材施工。

d-10-03%205.jpg

床の下地を貼り、
養生して無事終了。
私の断熱材拾い間違い以外は。。

建方は、11日。
現在の週間天気予報では9日、10日が曇り時々雪。。
あまり当てにはしていないが、安全第一に頑張ります。

「仮称)梅が丘の家」は、
「3・3ハウス」と名前が決まりました。
施主ご夫妻の大切な記念日とサンハウスを懸けたネーミングです。
サンハウスでは、施主に住まいの名付けをお願いしています。

素敵な住まいになるように、
頑張ります。

投稿日時:2010年3月 5日 20:15 この記事のページ

水戸

ume-10-02.jpg

ume-10-02%202.jpg

水戸といえば、納豆、水戸黄門と連想されることが多いですが、
偕楽園を始め梅の名所も多数あり、この時期には、
街のあちこちで春の訪れを感じられます。

偕楽園は、水戸藩主徳川斉昭が、
衆と偕(とも)に楽しむ場として造られたそうです。
現在も、水戸のあちこちで名残を感じます。


最近の週末は雨、雪の日が続き、県外からの観光客には、
少し同情してしまいます。。

写真は、旧茨城県庁から続く弘道館裏の小道です。
休みの日に、旧県庁隣の県立図書館に本を借りに行くことがあり、
少し周辺を散歩してみました。

投稿日時:2010年3月 5日 12:43 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。