茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

MINI。

p-book1.jpg
「ちいさいおうち」

子供向けの絵本なのですが、私物です。。
ブログ用に撮影。

ここ数年、
「心地よい小さい家の建て方」的なキャッチをよく建築雑誌で見かけます。
自動車業界も、グットデザイン賞のトヨタ車「IQ」等コンパクトカーが時代の流行のようです。

IQの宣伝を見ると、
「体験したことのない小回り。 狭い道や駐車場をたやすくクリア。 快適から感動へ。」
「驚くべき存在感。ショート&ワイドなフォルムを実現。大きさから質へ。」

「大きさから質へ」という所が、住まいにも通じます。
コンパクトカーの感動は、10年以上前に、初めて軽トラに乗った時ときに味わっています。
確かに体験したことのない小回りでした。。


家の小さい、大きいの基準はどの程度なのかが良く分かりませんが、
単純に人間工学的な寸法のみで決定できないことは分かります。

30坪前半までは、水戸辺りですと小さい家の印象があるようです。
坪数に拘らず、空間に工夫を持たせ広がりを感じさせることは可能です。
窮屈な家を造ってはいけませんが。小さくても心地良い空間はできます。

シンプル族というマーケティング用語も最近聞かれますが、
無駄のない家(小さい家)は、シンプルなライフスタイルにも合致してきます。

小さな家は、メンテナンスの面でも有利ですし、省エネです。
メンテナンスに有利ということは、愛着にも繋がると思います。
身近な住まいのメンテナンスとは日々の掃除だと思っています。


住宅で小ささを競うことは無意味だと思いますが、
住まいになるご家族の希望、敷地、周辺環境を考慮した
小さな家は美しく感じるのだと思います。

mini-10.jpg
「夜食用MINI。」

投稿日時:2010年1月31日 20:50 この記事のページ

Smiley House

smily-h.jpg

お引渡しは2月。
今日が、最後のお打合せでした。

長い期間、お疲れさまでした。
残り少し、サンハウスも頑張ります。

投稿日時:2010年1月24日 20:20 この記事のページ

シンプルモダンな家

kiso-simple.jpg

kiso2-simple.jpg

基礎工事が進んでいます。
技術的なことはもちろん、お客様の意思を各職人さんに
伝えることは監督の大切な仕事です。

投稿日時:2010年1月24日 20:19 この記事のページ

加湿器。

kasitu-ki.jpg


風邪対策として会社で加湿器を購入しました。
業務用?なのか42帖迄対応との表示。
サンハウスも40帖位なのでなんとか大丈夫そう。
更に、フィルターの交換が10年間不要との宣伝もあり、
サンハウスに定着するかも。
でも、メーカー保証は1年の表示。。

事務所の内装が珪藻土を使用しているせいか
導入当初は、なかなか湿度が上がりませんでしたが、
連続運転でなんとか55%前後まで上昇。

ふと窓の外を見ると、小雨が降っていました・・。

投稿日時:2010年1月18日 20:16 この記事のページ

サンハウスの小さなCM。

お正月休み中、テレビ視る時間が多かったせいか、
住宅メーカーのCMが印象に残ります。木村拓哉、本木雅弘等の芸能人の方々。

勝手な話ですが、
もしサンハウスにお金があり、CMを作るとしたら誰を採用しようかなどと・・
空想していました。。


自然素材、温かい木の家、ライフスタイルから・・、
料理研究家の栗原はるみさんに、お願いしようと決めました。
空想の話です。


朝の家事仕事を忙しくこなす主婦の設定。 奥さん目線のカメラアングルで撮影。
栗原さんの作る朝食を、一瞬アップにしたりして五感を刺激する。
さり気なく自然素材や、吹抜けからの居心地もアピール。
ラストはサンハウスのロゴマーク。
ロケ地はどこにしようか悩む。。
BGMはどうする??

空想の話です。。

現実に戻り、整理すると・・
大手は大手。
小さい会社は、小さい会社なりの対話を住み手側としていくこと。
サンハウスのような小さな会社だからこそできる対話をしていくこと。
そのような考えで、自分自身を納得させました。

投稿日時:2010年1月12日 20:29 この記事のページ

「シンプルモダンな家」地鎮祭。

今日は、サンハウスから徒歩1分の現場、
「シンプルモダンな家」の地鎮祭が執り行われました。

jichinsai.jpg


寒い中での地鎮祭、お疲れ様でした。

お施主様の望むシンプルな家は、
シンプルな暮らし方へと繋がるのだと思います。

SE構法で建築するこの住まいの完成はG・W頃の予定です。


お施主様、ご家族様、
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿日時:2010年1月11日 19:19 この記事のページ

契約。

本日は、サンハウスの分譲地及び、住宅の契約をさせていただきました。
長時間お疲れさまでした。。

お客様との出会いは平成19年4月。
様々な悩みがあったかと思いますが、無事に今日を迎えられたことを
素直に嬉しく思います。

2月には地鎮祭。7月にはお引渡し予定です。

是非、住宅建築を楽しんでください。
サンハウスでは、精一杯お手伝いさせていただきます。


サンハウスでは、昨年あたりからお客様に自邸の名前を付けていただいております。
ご家族で検討してみてください。素敵なネーミングを期待しております。


それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時:2010年1月 9日 19:45 この記事のページ

途中下車。

set1.jpg

set2.jpg set3.jpg

水戸藩開藩400年のイベントとして、水戸市内でのイベントが多々あるようです。

千波湖畔に建設中の、映画「桜田門外ノ変」のロケセット。
ひたちなか市役所への所用の帰りに少し覘いて見ました。

視線を遮る大きな囲いもなく、現場自体がショー的要素満載です。
見られている職人さん達もどこか誇らしげな印象でした。

誇りの持てる仕事を適正な金額で携われることは建築業界だけでなく、
物作りにおいて大切なことだと思います。

今年のNHK大河ドラマは「坂本竜馬」。
昨年末からは、NHKの3年に亘るドラマ「坂の上の雲」がスタートしました。
幕末から明治政府発足の頃の時代背景には惹かれる方も多いと思います。

「立志」 「利他」という言葉は建築業界でもよく用いられますが、
まさにそんな志を持った素晴らしい方達のドラマ・映画になることを楽しみにしています。

さて、明日からの3日間は、土地契約、建物契約、地鎮祭、打合せ等が続き
忙しくなりそうです。今年も様々な住まいのストーリーが始まります。

投稿日時:2010年1月 8日 20:59 この記事のページ

笠間稲荷へ。

kasama-10.jpg

今日は、サンハウス皆で、笠間稲荷へ。
休み中に大きな事故もなく、皆元気そう。

祈祷の後、食事をして事務所にて解散。

ブログの更新と、メールの返信のみしてから帰ろうと思っていたら
このブログを作成中に、カフェをやりたいというお客様が来店。
新年早々ありがたい話だが、カフェと言っても商い。
本気かどうかの話し合いで、建築というより経営の話が中心に。。

消費者は、売り込み、嘘、営業テクニックには辟易しており、
サンハウスのような小さな会社が地域の皆さんから信頼を得るためには、
誠実に、正直に、得手不得手を公表してリスクヘッジの提案をさせていただくこと。
そのような姿勢で信頼を得られるように今年1年務めたいと考えております。

サンハウスが企業として成り立つためには、
顧客、協力業者、職人、地域に支えられなければ成り立ちません。
サンハウスも家造りを通して社会にお役に立てるよう頑張りたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

                          

                         株式会社サンハウス 野辺裕章

kingasinnen.jpg

投稿日時:2010年1月 6日 15:35 この記事のページ

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

正月休みは、比較的のんびり過ごすことができました。
家の大掃除をしたり、買い物に行ったり、お酒を飲んだりの繰り返し。。
忘れられないように、子供と遊んだり。。

kodomo-2.jpg
4ヶ月に入り少し自我が出てきました。
もうすぐ離乳食スタートです。

garagara1.jpg garagara2.jpg
父親から貰った、手製のガラガラ。怪しげなものがたくさん入っています。

投稿日時:2010年1月 6日 14:41 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。