茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

「筑波山を望む家」 外壁塗装。

kabe-tpsou07.jpg

kabe-tosou07-2.jpg

「筑波山を望む家」の外観は、壁・軒天の仕上げが一部無垢板張りです。
大工さんが壁を施工する前に、材の保護の目的で敷地内の物置にて塗装しました。
メンバーは、お施主様、大工さん、電気設備業者さん、私。
大工さんは所用で途中退場し、電設業者さんが抜けられない雰囲気に。。

黙々と、塗る作業。天気も気にしつつ、一気に終わらせました。
午後からは、電気配線の打合せ、内部造作の確認作業。


お施主様、電設業者さん、暑い中、お疲れ様でした。

okura-07.jpg

オクラ、ありがとうございました。

投稿日時:2009年7月25日 20:24 この記事のページ

Early American House お引渡し。

kansei-a-01.jpg

kansei-a-02.jpg

kansei-a-03.jpg

kansei-a-04.jpg

本日、Early American Houseの引渡しをさせていただきました。
チャフウォールのホワイトで統一された室内です。
アクセントにアースカラーを用いています。


お施主様、ご家族様、
打合せ、工事中ともお疲れ様でした。
今後とも、よろしくお願いいたします。


週末にお引越しとのことで、暑い中大変だと思いますが、
頑張ってください。。

投稿日時:2009年7月24日 15:07 この記事のページ

リフォーム工事。

現在、新築以外の建築工事として、
数件のの住まいの全面リフォームを依頼されています。

リフォームというと、お客様が可能な工事内容を狭く捉えることが多いのですが、
サンハウスのリフォームは新築同様に提案型のリフォームです。

古くなったキッチンを新しくする、クロスを張り替える、
そんな賃貸住宅の原状回復工事のようなものではなく、

長年住んでいた既存の住まいの悪所を、省いて
新しい住まい方の提案をさせていただいております。


keisoudo-ko-suta-1.jpg

keisoudo-ko-suta-2.jpg

先日、お客様の住まいを訪問した時、
以前購入して頂いた珪藻土のタイルがキッチン内部・窓際に置いてありました。
水気を吸ってくれて好評のようです。

投稿日時:2009年7月23日 18:53 この記事のページ

最近の読書。

book-09-07.jpg

著者:茂木健一郎
発行:小学館


クオリアとは、
人間が、五感+αで感じる感動、不安、動揺等の心的要素も含めた質感だそうです。

この本は、著者が様々な場所を旅して感じたクオリアをまとめた本で、
「脳で旅する」というサブタイトルがついています。

想像で旅するということでなく、
旅前に持っている情報、固定観念を持ちつつ旅をして、
実際にその場所に立った時の感動を現場にて感じ、
結果として心が揺さぶられる様が書かれています。

情報が気軽に検索できる時代ですが、
現地に赴き何かを感じることの大切さを教えてくれる本です。
そして、博学で旅の経験知が豊富な著者の文章が楽しめます。

投稿日時:2009年7月23日 16:07 この記事のページ

筑波山を望む家。

asamoya.jpg

現場近くの風景。
朝靄が、気持ちよく、車を停めて撮影。

sugi-yuka07.jpg

杉板の床材。

tenjyou-07.jpg

1階リビングからの大きな吹抜け。分かりにくい写真ですみません。
床に転がり、天井を撮影した写真です。隅にあるのが薪ストーブの煙突部材です。

tukemono.jpg

帰りしなに、自家製の漬物を頂きました。
胡瓜を煮込んだものだそうです。
この時期、職人さんは多量の汗をかくので、塩分補給のおやつとして助かります。
美味しかったです。いつも御馳走様です。

投稿日時:2009年7月18日 18:24 この記事のページ

灯り。

cyouchin2.jpg

常陽史料館で「あかり今昔展」を見学してきました。

提灯の日本三大産地のひとつとして、
水戸で作られた提灯は「水府提灯」の名で
江戸時代より親しまれてきたそうです。

提灯の明かりにLEDライトを使用しているもの、
デザインが可愛らしいもの、
幾つかの作品が展示されていましたが、
和を感じつつ、新しいデザインが新鮮でした。

投稿日時:2009年7月18日 18:11 この記事のページ

八百万の神。

jinjya-07.jpg

結婚式は神父さんの前で行い、初詣は神社へ、おそらく仏教の葬式をする私。
最近の日本では、当り前な感じですが、
信仰というものがないというのか、支離滅裂というか。。


それでも度々行く、地元の神社があります。
その場所で参拝することで救われる、頑なな何かがあるのだと思います。


こんな時代に、5円玉投げて祈ることは、ごくごく普通のことです。
商売繁盛、家内安全・・・商売繁盛。

商売繁盛と記すと語弊があるといけないので、
追記すると、
方向性の間違った商いをしませんようにという意味で。。

投稿日時:2009年7月18日 16:42 この記事のページ

ナチュラルハウス。

fukinuke-07.jpg

zousaku-kichin.jpg

tegata-07.jpg


「ナチュラルハウス」の現場が追い込み作業中です。

大工さんの工事は略終了しました。
写真は吹抜けからの採光と、キッチンの造作。

珪藻土で仕上げるリビング廻りのテクスチャーの確認と
お子様の手形の練習。
本番でも上手にできると良いですね。

シンプルな可愛らしい住まいが、もうすぐ完成です。

投稿日時:2009年7月18日 13:12 この記事のページ

梅雨明け。

umi-07.jpg

umi-07-2.jpg

梅雨も明けて、いよいよ夏本番。
ちょっと前になりますが、阿字ヶ浦の海水浴場へ立ち寄りました。
重機で砂浜をならして、ビーチの整備中でしたが、待ち切れずに

サーフィンをしている人、日光浴している人、海水浴している人もいました。

ここから近くの現場、
「Smiley House」は、現在市役所と協議中。。
早く着工できることを祈るのみです。。

投稿日時:2009年7月18日 12:58 この記事のページ

大安吉日。

zyoutou.jpg


「水木町に建つ幸せな家」

上棟式を行いました。

ご主人が、海外出張で不在とのことですが、
主張先から、ブログを覘いていただければ幸いです。

天気も何とか持ちこたえ、無事に上棟となりました。

ご家族様、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時:2009年7月11日 18:38 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。