茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

Showa Day

4月29日昭和の日 友引。

ktei-keiyaku.jpg
午前中は、
平磯で建築予定のお客様とサンハウスとの建築契約を結ばせていただきました。
7月上旬着工予定です。今後とも、よろしくお願いいたします。

お願いしています宿題の件、熟考の程よろしくお願いいたします。。


y-ap-jichinsai.jpg y-ap-jichinsai2.jpg

午後からは、地鎮祭を取り行いました。
水戸市内に建築される共同住宅です。完成は9月末頃です。
お施主様が建物の名前にサンハウス ヤナカと名付けてくれました。

右の写真は、魔除けの石。
昔からT字路や十字路に接道する敷地の角に置いたそうです。

s-garasu.jpg

夕方からは、
ナチュラルハウスのお施主様ご家族との打合せ。
詳細が決定していきます。
繋がりながらも、心地よい居場所のある住宅になりそうです。

お施主様から、室内に設えるステンドグラスを預かりました。
ごくごく自然に、空間に馴染ませたいと思います。

長時間の打合せ、お疲れ様でした。

投稿日時:2009年4月29日 20:26 この記事のページ

NetWork SE

network-se.jpg

今日は、「NetWorkSE」といいまして、SE構法登録店向けの情報誌の取材がありました。
登録店には優秀な建設会社が多い為、誌面の向こうに様々な業者様がいると思うと恐縮です。。
サンハウスの事を、正直にお話しさせていただきました。

情報誌の名前の通り、SE構法では、優れた認定登録店のネットワーク作りに力をいれています。
私自身も他社登録店の見学会にお邪魔したり、
研修会等で様々な意見交換をさせていただいております。
このような情報交換はサンハウスにとって良い刺激になり、大変ありがたく思っています。


SE構法はフランチャイズ制ではない為、登録しただけでは何の恩恵もありません。
しかも、簡単には施工登録店にはなれません。。

SE構法という確かな構造技術を生かしながら、自社の独自性・強みを活かしていく必要があります。
その辺りの自由度が、サンハウスがSE構法を採用している理由のひとつです。

上の写真は、会社のデジカメでプロカメラマンにブログ用として撮影してもらいました。
プロに安物のカメラを差し出すには、多少の勇気が必要です。。
快く引き受けてくれたので良かったのですが、すみませんでした。

そして、水戸まで取材に来ていただき、
ありがとうございました。

投稿日時:2009年4月28日 20:19 この記事のページ

瑕疵担保責任保険 鉄筋検査

haikin-otei.jpg
今日は、ナチュラルハウスの基礎配筋検査でした。
遅刻してすみませんでした。。

tekin-otei.jpg tekin-otei2.jpg

検査員の方が持っていた、撮影用資料が使いやすそうなので、
社内でも真似たいと思いました。

検査後すぐに、耐圧スラブのコンクリート打設の準備。
GW明けには基礎の完成となります。

投稿日時:2009年4月27日 14:08 この記事のページ

4月26日。

garege-house.jpg
Garage House。

午前中にお打合せさせていただいたお客様は、
水戸市内に建築予定の、ビルトインガレージが大きな希望のお客様です。

今日は、初回提案。
プランの提案・ご説明をさせていただきました。
お客様ご家族には、OpenHouseにも何度も来ていただき、
サンハウスの家造りを知っていただいています。
そういえば、1年以上のお付き合いになりますね。

お客様自ら3Dパースや手書きパースをご持参になり、ご希望を具体的にヒアリングできました。
次回修正プランを提出予定です。今後とも、よろしくお願いいたします。

サンハウスが、より良い住まい造りのお手伝いができたらと思います。


wa-modan-house.jpg

午後からは、
同じく水戸市内に建築予定のお客様との打合せ。

前回プランの課題を修正し、ご提案させていただきました。
お客様の希望を取り込み、和を感じられるモダンな家になりそうです。
秋には着工したいと思います。。

投稿日時:2009年4月26日 19:28 この記事のページ

育児に向けて。

昨日、水戸保険センターで開かれた子育てのセミナーに参加してきました。
何十組のご夫婦が参加していて、びっくり。
私達夫婦も8月に第1子が生まれる予定です。

福田けい子先生(助産師)の公演も聞いてきたのですが、
やさしい口調から発せられる一言一言に重みがあり、貴重な時間でした。
父親らしくなれるように、嫁さんと一緒に頑張りたいです。

mokuyoku.jpg
沐浴の練習。
ぎこちない手つきです。

omutu.jpg
オムツ変えの練習。
こちらは意外と上手にできました。

投稿日時:2009年4月26日 19:20 この記事のページ

『ナチュラルハウス』着工

jichinsai-otei.jpg
水戸市内に、新しい住まいが建築されます。
先週末に地鎮祭を取り行いました。
お子さんは、地鎮祭の間、アリに夢中。。

jichinsai2-otei.jpg jichinsai3-otei.jpg
サンハウスから徒歩1分の現場で、完成は初秋の頃です。

近くにもサンハウスで建築した住宅が並んでいます。
お施主様、ご近所様、今後ともよろしくお願い致します。

投稿日時:2009年4月24日 18:04 この記事のページ

Sucre

sucre-1.jpg

sucre-2.jpg

先日、『Sucre エビサワ家具』の社長さんが来社しました。
新しいパンフレットができたそうです。
Sucreさんは、無垢の家具に拘り、様々な商品展開をしています。
オーダー家具の注文が多いそうです。

商品は当然ながら、丁寧な接客、アフターフォローのしっかりしている家具屋さんです。
無垢を扱う家具屋さんでは大切なことです。そこがSucreさんの強みです。

サンハウスのOpenHouseにも家具をお貸しいただいたりして、
お世話になっています。

y-chir.jpg
「日立の家」
設計・施工 :サンハウス
家具協力  :Sucre エビサワ家具


smple.jpg

以前、旅先で購入した家具材の板サンプル。
サンハウスでは、造付家具を提案することが多いのですが、
個人的に参考資料として使っています。

tukurituke-tv.jpg
「日立の家 テレビボード」
造付家具製作:サンハウス


住まいを建築するにあたり、家具を配置すること抜きでは設計はできません。
家具なしの生活など考えられません。

造付家具にするときも生活スタイルを固定化することになりますので、
よくよくの検討が必要です。そういった意味では、建築する住まいに、
どのように暮らしたいかが大切となります。善し悪しの順位付けや決断が必要です。

完成した住宅に家具を合わせるのでなく、適切な家具計画はプランの段階で
しっかりと予算も含めて考慮しなければいけません。

投稿日時:2009年4月24日 12:45 この記事のページ

東海の家。

zousa.jpg

m-zumen.jpg

大工さんが、家具造作の作業中。
造り付の家具は、サンハウスの得意分野。

現場には、サンハウスの松本が作成した図面。
本当によく頑張ってくれるスタッフです。。

投稿日時:2009年4月22日 19:22 この記事のページ

4月12日。

hiraiaso.jpg

「平磯の家」

hiraiso.jpg


平磯で建築を予定しているお客様とのお打合せ。
ご実家の隣に建築します。

パインの床、珪藻土の壁と自然素材がいっぱいの心地よい家になりそうです。

キッチンは製作で、モザイクタイルで仕上げます。
手作り感のあるシンプルなデザインです。

開発行為、建築確認の許認可後の着工で、7月頃の予定です。

ご家族が健康で、伸び伸び暮らせるような家になるように、
順次詳細を決定して行きます。

ご家族様、今後ともよろしくお願い致します。


お昼過ぎに、宇津建築設計の宇津さん が、
サンハウスにブラリと立ち寄り、差し入れを頂戴しました。
短い時間でしたが、近況報告をさせていただきました。
話の半分は、愚痴っぽくてすみませんでした。。


午後からは、筑波に建築予定のお客様と打ち合わせ。
奥様の体調が優れないとのことで、ご主人一人での来社。
打合せ半分、雑談半分。。

tukuba.jpg

「筑波の家」

投稿日時:2009年4月12日 19:25 この記事のページ

働くこと。

サンハウスでは、一緒に働いてくれるスタッフを募集しています。

2級建築士免許。住宅の設計、現場の経験者。CAD操作。
以上が必要レベルです。

履歴書・職務経歴書をサンハウスまで郵送してください。

職務に対して「できない」と言わない人。
難しい課題の前に、自分の可能性を信じられる人。
課題に必要となる能力を具体的に考え尽くせる人。
途中で投げ出さない人。
期限を守る人。
・・・・。
・・・・。
・・・・。

人は何のために働くか?

創造し、完璧を求めて、真剣に真面目に働くことで得られることは、
結果として人生を豊かにできると考えています。ここでいう豊かさは、
お金ではなく、自分自身の心を高めることです。
働く事を生活の糧の為の労働と位置づけてはいけないと思います。

お金を持っていても定職につかないことは人生の損だと思います。

私自身の若かりし頃、都内数社の設計事務所・建設会社で働いていました。
仕事は、住宅からマンション、店舗まで・・・不眠不休で働き、挙句の果てには
使い物にならないとリストラになった会社もあります。
悔しくて仕方なかったのですが、それが当時の私のレベルでした。
そこで気づいたことは、何の為に働くかということへの自問自答です。
答えとして、よりよい人生を歩む為と単純なことでした。
生活の糧ではなく、好きな建築の仕事を通しての喜びを人生にしたいという想いです。
そこから改めて再勉強し、他社での実務重ね、サンハウスに入社しました。


思うのですが、自分の現状を課題と把握し、課題に必要になる能力を考え、
自ら習得する心構えがないと、いけないと思います。いつまでたっても今のまま・・・。
今のままで、100年に1度の不況といわれているこの時代を乗り越えることは無理です。
サンハウスでは、そういった人はいりません。

考え方を改めないと。
職を転々としてしまいます。そういった同業者、先輩、後輩をたくさん見てきました。
最終的には本人が気付かないと駄目なのですが・・。

愚痴・不平・怒りをこぼす前に、
現在の自分を見つめ直して真剣に真面目に誠実に働くことで夢中に仕事に打ち込めます。
働けることの幸せは人生の幸せと考えています。

サンハウスは、これからの会社です。
私と一緒に頑張れる方連絡お待ちしております。

投稿日時:2009年4月11日 19:48 この記事のページ

休日。

sikichi-hiraiso.jpg

今日は休日の予定でしたが、週末にお施主様との打合せがあり、
今日を逃すと行けそうにないので嫁さんと一緒に平磯の敷地へ。
敷地を再確認し、法務局へ寄り本日の仕事は昼過ぎに終了。

kajitu.jpg
お施主様の御両親から、可愛らしいおみやげをいただきました。


umi-.jpg ichiba.jpg

午後からは嫁さんとデート。
那珂湊の市場で回転寿司を食べ、水戸へ。

gokoku-sakura.jpg gokoku-sakura2.jpg

護国神社の桜を見て、千波湖周辺を散歩。

tori1.jpg tori2.jpg

黒鳥の親子。 近づく鴨を追い払う親鳥。

ema.jpg

現在、嫁さんは妊娠6ヶ月目。

5ヶ月目の戌の日に安産祈願に行くと良いと、タマヒヨに書いてあったけれど、
遅ればせながら近くの神社へ安産祈願へ。
去年の絵馬も見つかりました。
この近所の神社は学問の神様で有名らしく廻りには合格祈願の絵馬ばかり。。

投稿日時:2009年4月 9日 23:33 この記事のページ

設計中。

hp.jpg
水戸市内住宅

hp2.jpg
日立市内住宅

hp1.jpg
石岡市内住宅

hp4.jpg
水戸市内住宅

最近の実施設計中案件です。
お施主様との出会いから長い方で3年、とことん考え抜いた住宅ばかりです。
4月末から順次着工していきます。

自然素材、広がり間取り、造り付家具、あかり提案、光と風を心地よく感じる空間。
以上が共通仕様のサンハウスの住まいです。

設計:サンハウス 野辺

投稿日時:2009年4月 5日 23:30 この記事のページ

日立方面へ。

先日、建築予定の住宅の役所調査へひたちなか市役所へ行ってきました。

建築課、都市計画課、農業委員会、農政課、水道部、下水道部、道路管理課と坦々と廻り
用事を済ませました。非常に意外だったのが、(失礼ですが)
各担当の方の応対が非常に丁寧親切なことに驚かされました。。

最近ですが、某市の検査立会の時に、約束の時間を大幅に遅れ、
更に車を降りると同時に煙草に火をつけ一服始めた方に驚かされたばかりだったので
非常に意外というか感動しました。当たり前のことですが。。

mado12.jpg

mado13.jpg

市役所を出てから、東海の現場へ。
この住宅は、ウチの松本が設計、管理と頑張っている現場です。
打合せも本人がしていますので大変ですが充実していることでしょう。

現場ではサッシが設置された段階です。


monpi.jpg

東海の現場を後にしてから日立へ。
OB宅2件の訪問です。

門扉の修理の依頼がありました。サンハウスで施工したものではないのですが、
簡単に直せそうなので帰社後、松本に指示。
今週中には直します。

投稿日時:2009年4月 5日 23:00 この記事のページ

オモチャの勉強。

syacyou1.jpg
隣の机の社長が、ガサガサとオモチャの取扱い勉強中。
コインを入れるとオモチャのジュースが出てくるそうです。

syacyou%202.jpg

土曜日、日曜日は1日2〜3組の御家族との打合せがあります。
私は、お客様夫妻とのお打合せを進めるのですが、
社長やスタッフは、主にお子様対応に廻ります。
サンハウスには年々オモチャが増えつつあり、社長しか遊び方の解らないものもあります。

投稿日時:2009年4月 5日 22:17 この記事のページ

イス。

isu-1.jpg

pepeラウンジチェアです。
お気に入りのイスです。

東海で建築中のお客様が、家具の検討の際の参考にと、
倉庫から引っ張り出してきたものです。
座り心地をとことん考えたイスでして、大人の男性でもゆったりと座れます。
無垢の木に、蜜蝋ワックスの塗装が施されておりメンテナンスも簡単です。

isu-2.jpg isu-3.jpg

座った感じの写真です。深夜の事務所でセルフで撮影してみました。。
イスの座り心地は最高ですが、写真から感じることは、
自分のお腹が労働とは裏腹に、かなり出てきたことが残念です。。

isu2.jpg
こちらはスタッフのイス。
なんだか社長椅子みたいで。。

isu1.jpg
私のイス。
これはこれで愛着があるのですが、表面が破れていて寂しい感じです。。

my.jpg
最近、スタッフにはブログに顔を出し、顔と名前を覚えていただくことにしています。
多少の抵抗はあるようですが、知らない人に家造りを頼む訳にはいかないでしょうし、当然です。
OpenHouseや、飛び込みでサンハウスに来るお客様もHPを見てから来るお客様が殆どなので
出来るだけサンハウスのスタッフを知っていただこうと考えています。

上の写真は、海をバックに笑顔で撮影した私の写真です。
怪しい者ではありませんので、ご確認ください。。

投稿日時:2009年4月 5日 22:10 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。