茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

窓。

yskicchin.jpg
キッチンからリビングダイニングテーブルを見たところです。
正面には壁かけのTVが付きます。

yskoagari.jpg

リビングダイニングから外を見たところです。
4方を住宅に囲まれている敷地ですので、窓の配置を注意して、
居住者、近接の住まいの居住者のプライバシーを守りながら、
採光を取り込んでいます。

サンハウスでは、窓のデザインを中心に、住まいの通風、採光
及び室内からの眺望や外観デザインを敷地を読み解くことで、
設計していきます。そういった意味で敷地を間取ることは、
非常に大切な作業となります。


〜お知らせ〜
まちかどモデルハウスと題しました完成見学会を行います。
11月8日〜12月14日の土曜・日曜
AM10:00〜PM3:00

投稿日時:2008年11月21日 18:54 この記事のページ

庭。

%82%93%82%89%82%8E%82%8E%82%90%82%95%82%92%82%95%82%8E%82%81%82%8E%82%89%82%97%82%81.jpg zoukinaniwa.jpg
㈱主婦と生活社から出版されています。
きれいな庭がたくさん紹介されています。お薦めです。。

jyu1.jpg
サンハウス施工の雑木の庭。
小鳥がよってくる庭です。

jyu2.jpg
サンハウス施工の住宅のシンボルツリー。
建物と町並みの調和は、私、他、公をしっかりと分けるでなく、
その間の曖昧な構成を造ることが大切だと考えます。

mori.jpg

jyu3.jpg

jyu5.jpg

休みの日に、近場の山へ行くことがあります。
木漏れ日が柔らかく降り注ぐ森の中は、神秘的で
気持ちがいいです。癒されますよ。

投稿日時:2008年11月16日 09:29 この記事のページ

水戸市内の現場にて。

utage.jpg

takoyaki.jpg

okonomi.jpg

yakitori.jpg

大工さんの工事が終りに近づき?お施主様、ご家族様のご厚意で
慰労会が夕方から現場内で行われました。
大工さんの労をねぎらう会なのに、サンハウスを代表して私だけ
深酒すみませんでした。

大阪に在住経験のあるお施主様手作りのお好み焼きは
とても美味しかったです。たこ焼きの作り方も勉強になりました。

もうしばらく現場は掛かりますが、精一杯頑張らせていただきます。
薪ストーブが入ったころ、再びお邪魔します。。

住宅は、食べて眠る場所。楽しく食べることに労を惜しまない、
お施主様の人柄には、仕事を通じて非常に勉強させられました。
本当にお忙しい中、楽しい場をありがとうございました。


今日は、見学会初日でした。ご来場いただきました皆様、
ありがとうございました。いよいよ寒くなってきた感じはしますが、
明日以降も、お待ちしておりますので、ご来場ください。

〜お知らせ〜
まちかどモデルハウスと題しました完成見学会を行います。
11月8日〜12月14日の土曜・日曜
AM10:00〜PM3:00

投稿日時:2008年11月 9日 02:14 この記事のページ

開く場所と、閉ざす場所。

ribingu11.jpg

住宅を建築するとなると、隣家や周囲の環境を好むと好まざると、
受けてしまいます。そこでの暮らしは周辺環境を無視しては考えることはできません。
外とどのように関係をもつのか、これが家造りの大切な要素だと思います。
住宅では、ほとんどが住む人の感覚的な判断がベースになり、
善し悪しは人によって様々です。この主観的な考えが1軒の家を形づくっていきます。
外との関係も暮らし方、心地よさの感じ方により違いがでてきて、窓を大きくとり開いて
暮らすか、最小限の窓にして閉じて暮らすか、それらの間に曖昧な窓の設け方があります。
小さい面積を広く見せる窓の設け方、落ち着きの持てる窓の設け方、
敷地を読むことと、建て主の主観で開いたり、閉じたりしながらプランはつくられていきます。
サンハウスでの最近の住宅は、リビング、ダイニング、キッチンを一つの空間に置くことが
多くなっています。限られた面積、予算のなかで、できるだけ広くしたいという住まいへの
願望がそうさせているのだと思います。ただし、必ずしも広い空間、高い天井が住まいに
とってベストではないと思います。人間は本能的に落ち着ける場所を求めます。
たとえ体育館のような広い空間で生活をすることを考えても、角のスペースへ寄りたく
なってしまうはずです。リビング、ダイニング、キッチンをワンルーム化したとしても、
サンハウスでは、落ち着ける居場所を常に考えています。


 
moderuyoru2.jpg
明日から始まる見学会の準備をスタッフみんなと行いました。
小さな住宅会社の、小さな見学会ですが、
サンハウスの知る上で大切な見学会です。
是非、お立ち寄りください。

〜お知らせ〜
まちかどモデルハウスと題しました完成見学会を行います。
11月8日〜12月14日の土曜・日曜
AM10:00〜PM3:00

今回の建物はSE構法で建築しています。
永く快適に暮らすサンハウスからの提案の一つです。

投稿日時:2008年11月 7日 20:58 この記事のページ

訪問。

bara.jpg

bara2.jpg
お客様の庭に咲く薔薇の花です。
香水にも使われるものらしく、
いい香りが部屋に広がっていました。

投稿日時:2008年11月 6日 17:48 この記事のページ

水戸芸術館。

g4.jpg

g2.jpg

g3.jpg

水戸芸術館のタワーの内部に、入ってきました。
エレベーターで1分くらいで展望室へ。
小さな窓から展望できるようになっています。
水戸に住んでいて、はじめて行きました。

〜お知らせ〜
まちかどモデルハウスと題しました完成見学会を行います。
11月8日〜12月14日の土曜・日曜
AM10:00〜PM3:00

投稿日時:2008年11月 5日 18:00 この記事のページ

日常の喜び

tenji.jpg

水戸芸術館へ
『日常の喜び』と題した企画展へ行ってきました。
作品を通して楽しく日常を振り返ることのできる14組の
作家によるグループ展です。
様々な分野の作家さんの作品がとても楽しかったです。
水戸芸術館現代美術ギャラリー

kouyou2-2.jpg

芸術館正面の3本のケヤキがこの時期とてもきれいですよ。

投稿日時:2008年11月 5日 17:01 この記事のページ

消費について。

大手スーパー等では、円高を受けて還元セールを行っています。
商人としては、つらい時こそ頑張る精神は非常に素晴らしいことと思います。
しかし、雑貨や家電となると少し考えてしまいます。

物を消費する時代が、現在の日本では既に終了しています。
経済が高度に成長しているなかに育ち、働いていた私たち、私たちの親世代、
一生懸命に働き稼ぎ、消費する時代でした。
その時代での生活で私たちは、物があふれ収納に興味を持ち、
しまう場所の確保にとまどう生活を経験しています。

そして、いざ自分の家を建てようと考えたときに、
収納の確保に戸惑った経験を生かし、大きな収納を求める声が多く聞かれます。
しかし、これからの私たちの暮らし方は、たくさんのものを持つことに価値を見出す時代から
本当に気に入ったものを、丁寧に選び大切に使う時代に変化しています。
他人にとっては、どうでもいいものが大切だったり愛着が持てたりするものを選ぶ時代です。
大げさにいうと、ものを持つ事への危機感を、そのものを手放す時まで考えて手に入れる時代
なのだと思います。環境への配慮で私たちが直ぐにできる意識の持ち方だと思います。
住宅建築という仕事を通じて考えることは、いかに削ぎ落として建築できるかという課題に
ぶつかります。5年周期で家族の暮らし方に変化があるとよくいわれるのですが、
長期にわたり愛着を持ち快適に、予算のなかでの家造りをすることを考えると、
シンプルなデザインと、可変する住空間への対応が大切だと考えています。
住宅は、消費する物ではないと個人的には考えており私物ですが国物でもあり、
土地と同様に住宅建築から、消費税を搾取することは止めていただきたいと願います。


まちかどモデルハウスと題しました完成見学会を行います。
11月8日〜12月14日の土曜・日曜
AM10:00〜PM3:00

投稿日時:2008年11月 3日 17:56 この記事のページ

『お知らせ』

1-11.jpg

1-12.jpg

1-13.jpg     1-14.jpg

まちかどモデルハウスと題しました完成見学会を行います。
11月8日〜12月14日の土曜・日曜
AM10:00〜PM3:00

『見学ポイント』
国産無垢の床材
珪藻土仕上げ
造り付家具
ビルトインガレージ
2階リビング
広がり間取り
シンプルなデザイン

投稿日時:2008年11月 1日 19:40 この記事のページ

秋。

susuki.jpg
一応、写真が趣味なので
秋っぽいものを撮ってみました。

tougarasi2.jpg
トウガラシ? 秋とは関係ないのですが、紅葉みたいに見えたので
撮影してみました。

ame.jpg
今月、年に1度の健康診断がありメタボ検査があるらしいので、
応急措置ですが頑張っています。
食欲の秋ですので食べ過ぎに注意です。

投稿日時:2008年11月 1日 19:24 この記事のページ

実験。。

sakan.jpg

sakan2.jpg

玄関土間の仕上げとして使用する材料の調合実験を行いました。
漆黒の仕上がりに見とれていたのですが、経過観察して採用するかどうか
判断したいと思います。いろいろな材料を混ぜ合わせていく過程が、
料理と似た感じで楽しかったです。

tosou.jpg

こちらは、塗装の実験です。
取引先からの情報ですが、
1回の塗装で、塗り替え不要と宣伝している屋外用木材塗料の実験です。
簡単施工で、材料費が200円/m2とは、すばらしいと思いました。
海外での実績もあり安全、安心な商品らしいです。
写真左が杉無垢板、右が杉に塗装済みです。

投稿日時:2008年11月 1日 19:10 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。