茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

上棟。。

jyoutou.jpg
本日、水戸市にて上棟式を行いました。

jyoutou3.jpg
リビングからの眺め。
2階リビングの家です。風が心地良くぬけ、外に開けた住宅です。
1、ご家族が心地よく、安全に過ごせる空間。
2、風の通りの良い空間。
3、外を取込み、外を遮る空間。
サンハウスでは、上記3つをルールとして設計しています。

jyoutou2.jpg
建て方風景。

お施主様、ご家族様、今後とも
よろしくお願いいたします。

投稿日時:2008年7月26日 17:09 この記事のページ

珪藻土のセルフビルド。。

s-tei1.jpg
ご家族で珪藻土の塗り壁工事。
コストも抑えられ、記念にもなり、住まいに愛着が持てる。
当初9日間の工期でお施主様にはお願いしていましたが、
実動で1日半で作業終了してしまいました。
セルフビルドの範囲をもう少し広げたそうな感じでした。。すみませんでした。
サンハウスの壁塗り体験会に参加いただき、本番を向かえたのですが、
予想以上のスピードと技術に。。すみませんでした。。

s-tei2.jpg
壁面にお子様の手形もあります。

サンハウスの珪藻土は100%自然素材で、中性の為、乾く前の珪藻土に触れても安心です。
更に、練ったままの珪藻土を放置しておくと腐ります。生モノと同じ感覚です。
s-tei3.jpg
お施主様が珪藻土をセルフビルドされた、この住まいは8月下旬頃〜9月上旬に
見学会をする予定です。日時は不確定ですが、決定次第ホームページにて
ご連絡いたします。

投稿日時:2008年7月21日 21:13 この記事のページ

引渡し。

サーバーの不具合でHPの更新がしばらくできませんでした。
その間に、
OB宅訪問見学会を開催し、
サンハウスのお引渡し後の住まいをお客様達と
見学させていただきました。

住み心地は?寒さは?暑さは?お子様の部屋の考え方、
自然素材について等、いろいろな質問が直接お施主様と
意見交換でき、これから家を建てる方にとっては良い機会だったと思います。

お施主様の話だと、冷房はまだ使用していないらしく
風通りの設計が役に立っている様子でした。
床の無垢材も少し飴色に変化していて経年変化を楽しめる感じです。
珪藻土の風合い、オープンな間取りも見学者からは好評で、
サンハウスの家造りについて知っていただけたかと思います。

更に、サーバー不具合の間に1棟のお引渡しがありました。
itei-hikiwatasi.jpg
出会いから、あっという間にお引渡しまできた印象です。
いろいろと、ありがとうございました。


そして本日も、お引渡しさせていただきました。
hikiwatasi.jpg
お施主様、ご家族様
これからも、よろしくお願いいたします。

投稿日時:2008年7月20日 17:04 この記事のページ

採光と環境デザイン。。

何かを購入するなど、事柄を判断する際に、100点満点を求めるのは難しく、
事柄の長所短所から総合的な判断に満足して購入していきます。
私達は、毎日の生活の中で知らず知らずのうちに、様々な判断をしています、
例えばスーパーでの買出し。牛乳ひとつでも、数ある中から必ず何か理由を持ち
購入しています。高いけど安心。とにかく安い。成分がよいから。。等。

住宅建築において「南面信仰」は根深い。
南面に大きな窓を設ければ光がしっかり入り暖かく快適。。
たしかにその通りではありますが、それはあくまで南面の長所のひとつです。
反対に、北側に大きな窓を設けると、冬場には冷気がガラス越しに
入ってくる。これも北面の短所のひとつです。

私が通っていた学校では教室の南側に大きな窓が1面に設置されていました。
公立校なので市内の学校は、ほとんどそんな感じだと思います。
しかし、窓から直射光が熱くまぶしいのでカーテンを閉める、すると暗いから
1時間目から下校まで照明は点けっぱなし。。(見事に温暖化に協力していました。)

南、東、西からは1日を通して時間帯は違うけど直射日光が感じられる向きです。
一方、北からは直射日光は得られませんが、北側から得られる光は天空口といい
日の出から日の入りまで、1日を通じての光の変動が少ない向きになります。
つまり昼間の部屋の照度均一をキープするには北側採光を上手に取り入れることが
設計上考えられます。

わざわざ北側に大きな窓を設ける理由はありませんが、周辺環境から判断して
その方がプラスの場合もたくさんあります。密集した住宅街などでは尚更です。

日本には四季があり、夏は暑く冬は寒い、この暑さ寒さを楽しめる生活には、
光、風等の外部環境を上手に設計する住まいが必要になります。
光、風は無料です。上手に利用して環境に良い住まいを造りたいものです。

投稿日時:2008年7月 8日 20:02 この記事のページ

見学会後期。。

tebukuro.jpg
昨日、今日の見学会が無事終了しました。
お天気にも恵まれ、恵まれすぎて
2日連続の30℃超えでしたので、真っ赤に日焼けしました。

初日から多数のご来場いただき、見学者用手袋を、夜洗濯して
今日に臨みました。通常ですと手袋切れはあまりないのですが、
今回はご来場者数が多く、うれしい悲鳴でした。

サンハウスから近い場所での見学会でしたのでお子様を事務所に
預けてゆっくり見学されるお客様も多く事務所は託児所状態でした。

サンハウスには、モデルハウスはありません。今後造る予定もありません。
住まいにモデルはなく1棟1棟の敷地・予算・家造りへの希望が違いますので
モデルハウスを造る意味がないのと、造るお金がありません。。

展示場のモデルハウスの経費は当然のように建築されるお客様の
代金に含まれていきますので、お客様の建築コストも割高になります。

サンハウスでは、実物件の見学会を不定期に開催しています。
サンハウスの家造り、会社・スタッフの雰囲気、設計レベル、
施工レベルをご確認いただく場です。この見学会という機会は
お施主様のご好意で成り立っています、大切な住まいを
提供していただけることをスタッフ共々、深く感謝しております。

13日にはOB宅訪問見学会を行いますが、実際にお住いになっている
サンハウスの住宅を見学します。
お住まいになってからの、あれこれを直接お施主様から聞けるチャンスです。
(完全ご予約制で締め切らせていただいています)
サンハウスでは、お引き渡し後のお客様との関係も大切に考え、
このような見学会開催に同意いただけることを、感謝しております。
一般的な建設会社と違い、営業マンという職種はサンハウスにはありません。
全ての技術者が営業マンというサービス業に近いスタンスで業務しています。
ですから見学会の場を提供してくださるお施主様には、ただただ感謝です。

昨日、今日と貴重なお時間をいただきサンハウスの見学会に、
ご来場いただきましたお客様、ありがとうございました。

投稿日時:2008年7月 6日 19:37 この記事のページ

見学会。 〜初日〜

7月5・6日はサンハウスの家の見学会です。
初日の今日は非常に暑く、水戸の最高気温は31.6℃とのことでした。
暑い中での見学会ですが、室内は風通りがよく、涼しく感じていただいたようで
業社としてはよかったです。多数のご来場ありがとうございました。
明日も開催しておりますので是非ご来場ください。

o-teijichinsai.jpg
私は4時で見学会を抜け出して、水戸市内に建つ
新しい住宅の地鎮祭に参加してきました。
SE構法で建てるビルトインガレージのある家です。
お施主様、これからもよろしくお願いいたします。

投稿日時:2008年7月 5日 21:23 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。