茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

サンハウスの家造り。。

s-1.jpg
今年4月に見学させていただきました、古民家を改修した建物です。
敷地も長細く、建物も小さいですが、とても居心地の良い空間でした。
外と内の中間領域に設ける縁側(デッキ)は、曖昧に外を仕切る・曖昧に外を取込む、
そんなスペースです。四季のある日本の気候には、適した居場所となります。
心地よい居場所を設うことが、私達の仕事です。ただ広い空間、ただ天井が高い空間は、
成長にともない変化するご家族のライフスタイルに合うわけはなく、開放感というより、
虚無感すら感じてしまうのではないのでしょうか。
お子様がまだ小さい成長期、奥様が一人になる昼下がりに、
御主人が1日の疲れを癒す場所に、ご夫婦がお年を召したときに、
お子様が独立し帰省した際に、、、様々に可変する住まい方に、
愛着の持てる家とは大きさではないと考えています。
ご家族の身体能力にあった無駄のない身の丈に合った空間こそが愛着の持てる家に
なるのだと思います。

s-2.jpg
縁側から空を見上げた写真です。

縁側があって、軒が出ているこの建物は、外部空間を積極的に取り入れている建物です。
軒や庇は、夏の高い太陽高度の日差しから守り、冬の低い太陽高度からは、しっかりと
建物内部まで光を届けます。

サンハウスでは、光、風、臭い、視線等を、
いかに取り入れ、いかに遮断するかが大切になってくると思い、敷地を上手に間取る
作業に時間を費やします。日本の住宅に外部環境をないがしろにした設計からは、
心地よい空間は生まれないと考えております。

投稿日時:2008年6月13日 10:27

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。