茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

広がり間取り。つながり間取り。

danmen.bmp fukinukes.jpg

SE構法では、縦にも横にも大開口や大空間が、構造的根拠をもって造れます。
しかし、ただ大きい空間が欲しくて、SE構法を会社として取り入れたのではありません。

モデルハウスや住宅雑誌に出てくるドリームハウスではなく、現実的には、限りある予算の
なかで、いかに居心地の良い空間を手に入れるかが大切になります。
敷地の中に、部屋数を押し込める間取りではなく、限られた敷地の特性を最大限に生かし、
つながりのある間取りが大切だと思います。

サンハウスでは、吹き抜けや、スキップフロアのご提案をよくしますが、ただ開放的だとか、
カッコイイという理由では当然なく、念頭にあるのが、『生活空間をつなぎたい。』という
想いだけです。1,2階の生活の完全な分断ではなく、プライバシーを考慮しながらも、
平屋のような広がり・繋がりを持った2階建てを提案し、そこでの生活スタイルをご提案
したいのです。 豊かさの究極は『広がり』である。人間の感性に大きな影響をおよぼすのは、
空間の『量』であり『質』であると、先人達は言っていました。お金で買えない、心の広がり、
心の繋がりを住宅建築を通して真剣に見つめたいと思います。

投稿日時:2007年5月24日 22:11 この記事のページ

見学会へのお誘い。

住宅は本質的にシンプルが良いと考えます。
ライフスタイルもシンプルが良いと思うからです。
しかし、様々な複合的要素のなかにシンプルな住宅が建つ為には、様々な障害を乗り
越えなければなりません。その結果、住宅が建ち上がった時、その空間は強い感動を
生みます。様々な障害を乗り越えているから、あるいは、障害と上手に共生しているから、
感動を与えるのです。お洒落とか、可愛いとかでは足りなく、シンプルな住宅は、感動を
与えるのです。 お客様と一緒に、障害を乗り越えて造られた空間は、深みがあり、時代
に流されません。

5月19日〜27日迄の期間中に、完成見学会を開催します。毎回思うことですが、
お客様には、快く見学会の開催を引き受けていただき本当にありがとうございます。
スッタッフ全員が、お客様の厚意で成り立っていることと、強く心がけ、お借りいたします。
物造りの感動の本質は、プロセスにあると思いますが、この機会に多くのご来場者に、
サンハウスの家造りを感じていただきたいと思います。

見学会案内

投稿日時:2007年5月18日 20:13 この記事のページ

はじめまして。

このたび、ホームページを新しく作成しました。
コンテンツとして、私の家造りに対する想いを、伝えて行ければと考えております。ホームページ
自体が、まだまだ未完成ですが、少しずつ、更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。
㈱サンハウスも常に、向上心を持ち未完のまま、成長し続ける会社経営をしていきたいと思います。

 家造りはお客様とサンハウスとの信頼関係があって、はじめて受け入れられていくものです。
そのために最大限努力をしていきます。住宅造りを共に行うパートナーとして選ばれる前に、お客様との信頼関係が不可欠です。信頼関係が生まれるには、相性の様なものもあると思います。人生で最大の買い物と言われる住宅建設、まして注文住宅の建築でのパートナーに、好きでもない会社は選ばれません。サンハウスでは、住宅建築に係わる、あらゆる技術修得は当然ですが、お客様に好かれる会社を目指しております。好きでもない人の話は、筋道が通っていても、気分が悪いからです。気持ち良く、住宅造りを共にして行きたいと考えております。サンハウスの雰囲気や、スタッフの人柄等を、当社の様々なイベントや、お話の中から感じていただければと思います。特にサンハウスは少数で営業しておりますので、いかにお客様を安心させられるかが大切と考えております。住宅が完成した後も、長いお付き合いになっていきますのでその様に強く考えております。


 株式会社サンハウス 取締役
ttt.jpg

投稿日時:2007年5月13日 09:55 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。