茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

シンデレラFIT

s3724.jpg
つくばの家のキッチンカウンター前 造作収納です。
カウンター下の空きスペースには、無印良品の小物収納が並びます。


s230074.jpg
水戸の家の収納部です。
平面的には小さなスペースですが、
奥行きが無くても、無駄なく収納を確保できますし、出し入れがしやすいです。


設計段階で、収納計画は、とても大切です。
でも、現代では物が溢れ、それらに溺れた生活を送っていると、
どうしても新居では収納を沢山欲しいといった発想になります。
収納が多い大きいと、お客様の受けはよろしいのですが・・・
住まいをつくっているのに、物置をつくっている感覚にもなります。

一方、収納が少なければ片つかない住まいになります。
住まい手それぞれの感覚や、どんな暮らしがしたいかなどを考慮して、
必要な場所に必要なだけ設えるようにしています。

投稿日時:2019年4月30日 17:13 この記事のページ

つくば みどりのの家 完成現場見学会

60204.jpg

3302.jpg

0911091.jpg 9156.jpg

お施主様ご家族様のご厚意で、完成見学会を開催いたします。
写真は工事中のモノですが、あと少しで一先ず完成となります。

~~つくば みどりのの家完成見学会~~

日時  :5月11・12日
時間  :10:00~15:00
見学会場:つくば市みどりの

ご見学希望のご家族様は、ご予約をお願いいたします。
ご予約確定後に、追って詳細をご連絡いたします。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

【住いの特徴】
 ・性能・
 高気密高断熱の居住性。性能を数値で計ることで解るゆたかさ。
 許容応力度計算による耐震等級3。
 第一種換気。オール電化。
 
 ・プランとか・
 周辺環境から敷地を読み解き、居住性、社会性に配慮した住まいです。
 2階リビング。
 製作キッチン、造作家具・無垢や漆喰の空気感。
 
【ご予約・お問合せ先】
株式会社サンハウス
Mail:info@sunhouse.bz
電話:029-257-6566

※サンハウスは水曜定休。5月1日~6日迄GW休暇とさせていただきます。
 
 
 
 
    

投稿日時:2019年4月17日 18:14 この記事のページ

水戸の家 完成現場見学会

11398.jpg

339.jpg mitonoie-.jpg

引渡済ですが、ご家族様のご厚意で、完成見学会を開催いたします。
是非!


~~水戸の家 完成見学会~~

日時  :4月27・28日(土日)
時間  :10:00~15:00
見学会場:水戸市

ご見学希望のご家族様は、ご予約をお願いいたします。
ご予約確定後に、追って詳細をご連絡いたします。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

【お住いの特徴】
 ・性能・
 高気密高断熱の居住性。性能を数値で計ることで解るゆたかさ。
 許容応力度計算による耐震等級3。
 第一種換気。オール電化。
 
 ・プランとか・
 コンパクトな住まいです。だからこそ感じる豊かさがあります。
 製作キッチン、造作家具・無垢や漆喰の空気感。等々。

【ご予約・お問合せ先】
株式会社サンハウス
Mail:info@sunhouse.bz
電話:029-257-6566

※サンハウスは水曜定休。5月1日~6日迄GW休暇とさせていただきます。

投稿日時:2019年4月16日 19:50 この記事のページ

心地よいおうち 上棟

90142.jpg

096.jpg

少し前になりますが、
「心地よいおうち」の上棟式を執り行いました。

お施主様、ご家族様、
おめでとうございます。

また、
諸々、お気遣いありがとうございました。

ご主人が弓道をしてること、
仙台の有名な油揚げ専門店が普通においしいこと、等々、
ゆっくりとお話ができました。
今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿日時:2019年4月16日 19:19 この記事のページ

つくばのいえ。

20095.jpg
つくばの家は、内装工事中です。
幹線道路沿いの敷地でもあるので、2階リビングでの提案。

20084.jpg
リビングの写真です。
天井も、壁も漆喰で施工します。

県の分譲地内に建つ、このお住まいは、耐震等級3で、
高気密高断熱のお住まいです。

分譲地内の多くが大手メーカーの住まいなので、あえて5月にオープンハウスを行います。
こんな「作り手」もいるんだよと知っていただければ幸いです。お楽しみに。

先日、奥様から楽天のセールが明日までだから、これとこれを買っていいか?的なお電話がありました。
本日、奥様から無印が10%OFF期間だからあれとあれをかっていいかとお電話がありました。
家計を考えているしっかりしている奥様だな位にしか考えなかった私ですが、、
ようは、引き渡し間に合うか?とのことですね??多分間に合います!!

投稿日時:2019年3月16日 22:40 この記事のページ

水戸の家

0041.jpg

先日、オープンハウスを終了しました水戸の家は、
外構の残工事中です。植生ブロックを敷き詰めて、ブロック間に芝を植えます。


最近、「期間が終了してしまったが、見学できるか?」
とのお問い合わせが多くなっていますが、大丈夫ですので、前もってご予約下さい。

投稿日時:2019年3月16日 22:39 この記事のページ

心地よいおうち もうすぐ上棟。

681.jpg
配筋の外部検査。やはり耐震等級3の配筋に驚愕。

0035.jpg
基礎の厚さも170と構造への想いが違う。
厚ければいいわけではなく、許容応力度計算の根拠有の厚さ。
基準法の耐震等級3とはレベルが違うし、基準法の等級1などは提案を避けるようにしている。
法律はすぐ変わる・・住まいは何十年も使う。先ずは構造にお金を掛ける。

50074.jpg
養生をすませて、来週の建て方を待ちます。

仙台のご両親様、みてくれていますか・・・
娘さん(奥様)は、とてもとても家づくりにアグレッシブです!!

投稿日時:2019年3月16日 22:19 この記事のページ

陽のあたる家 地鎮祭・基礎配筋工事

10145.jpg
少し前になりますが、「陽のあたる家」で地鎮祭を執り行いました。

81.jpg
地鎮祭翌日から、早速基礎工事が始まりました。
写真は、外部検査時の模様です。いつものことですが、基礎配筋のレベルに驚愕していました。。
許容応力度計算による耐震等級3だと、これが当たり前となるのですが、
木造住宅で、構造計算をしているハウスメーカーはまだまだ少ない・・

97.jpg

住まいに先ず掛ける部分は、構造と温熱、なのに。
と震災から8年が経ったいま、改めて思いました。

投稿日時:2019年3月16日 21:47 この記事のページ

国による消費税引上げに伴う4つの住宅取得支援策

詳細はこの場では控えますが、
情報として、把握ください。ご不明点は個別にご相談ください。

住宅は高価な買い物です。場当たりの業者値引きや、増税煽り営業に惑わされないよう、
一方、支援策の1部は、予算がなくなり次第終了しますので、
不勉強で、のんびりしていると損しますのでご注意を。

①住宅ローン控除の控除期間が3年延長
ポイント
・現行10年ですが、増税後は11年目から13年目に建物購入価格の2%分又は、40~50万追加控除)
・年収、請負金額等で損得がでます。

②すまい給付金の拡充
ポイント
・現行年収510万上限で10~30万給付(目安)
・増税後、年収上限が775万まで引き上げられます。(年収の目安500万の方は、給付目安40万円)
・住宅ローン利用者と現金利用者で給付の要件が異なります。
・要件に合い、現金で建てられる場合、住宅性能証明書が必要

③次世代住宅ポイント
ポイント
・2019年6月頃開始
・現金でなくポイントと交換。
・ZEH、長期優良住宅等の優良住宅で35万ポイント/戸
・ポイント対象商品5月頃決定予定

④贈与税の非課税枠の拡大
ポイント
・現行は最大1200万
・増税後最大3000万
・申告時に住宅証明書が必要

投稿日時:2019年2月15日 21:00 この記事のページ

地鎮祭

2497.jpg
先日、「心地よいおうち」の地鎮祭を執り行いました。
両家のご両親参加の大人数の賑やかな式となりました。

雨の日の場合は、「雨降って地固まる」と
建築業者あるあるの文句でツクロイますが、

当日は雪が降る中の地鎮祭でした・・。
これはこれで、記憶に残る地鎮祭になったかと思います。

皆様、お疲れさまでした。

投稿日時:2019年2月11日 17:45 この記事のページ

そうさくのいえ お引渡し

352.jpg

水戸市内に建築中でしたお住いのお引渡しをさせていただきました。
ご家族のための設計、無垢の木や漆喰等の自然素材での建築。
タイルやステンレスの素材感。
私共が図面を起こし、職人がつくる造作家具等々。
長短所ございますが、
そんなサンハウスとの家づくりをご選択いただけましたお施主様、ご家族様、
お疲れさまでした。

ありがとうございました。

投稿日時:2018年12月27日 19:38 この記事のページ

耐震と、温熱の性能。

60143.jpg
「水戸市見川 新築現場」
木造でも全棟構造計算のSE構法で建築。
許容応力度計算実施の耐震等級3。

 
↑構造計算のお話↑

0256.jpg

89.jpg
上「つくばの家」
下「水戸の家」

つくばの現場では、杉の床を大工さんが気(木)配りしています

水戸の家では内装工事中です。

許容応力度計算実施の耐震等級3 高気密高断熱の住まい。
付加断熱仕様でのUA値0.5、 Q値1程度、C値0.2~0.3程度という超高性能住宅で、
全館空調が備わり、自然素材を基材とし、職人の手仕事と、施主の希望+αの設計力で提案。

住まいのどこにコストを振り分けるかは悩ましいところですが、
構造と温熱性能は最優先にしたいところです。

投稿日時:2018年12月 8日 23:57 この記事のページ

キッチンタイル。

0013.jpg
そうさくのいえは、年末にお引渡しです。
この日は、キッチンに貼るタイルの確認です。

0003.jpg
結局は、陽だまりの家と同じタイルに決定しました。

0010.jpg
電気や、設備機器も入り、室内はクリーニング後の家具待ち、
このお住いのダイニングテーブルはラウンドテーブルのご提案。
お施主様がご選択したのは、日進木工の丸テーブル
直径1100というのが丁度よいと思います。
新聞紙の丸い型紙はお施主様の確認用品。

お渡しまであと少し、楽しみにお待ちください。

投稿日時:2018年12月 6日 23:09 この記事のページ

住んでみてのお話。

235.jpg
先日、サンハウスで建築されましたOB宅にて
見学会を開催いたしました。

実際に住んでみての感想、いくら掛かった、あーすれば良かったこと、
月々の光熱費、暑いの寒いの?サンハウスってどんな感じ?等々・・

実際に住まい手からのお話を聞くことができます。

写真はシステムキッチンではなく、製作キッチンの使い心地を
奥様から奥様へご説明頂いている様子です。


住まい手のご家族様、隅々まで見学させていただきましてありがとうございました。
ご見学いただきました皆様、とても参考になったと思います。
是非、住まいつくりに生かしましょう!


投稿日時:2018年11月 7日 20:26 この記事のページ

11月6日

z01.jpg
新しい現場の基礎工事が始まりました。

以下、最近行いました新築以外のお仕事の一部(有償)です。
PA290063.jpg z73.jpg
左)築10年のお住まい。メンテ訪問。
排水ドレン廻りの清掃をご指摘。防水の改修はまだ大丈夫。
右)築10年のお住まい。バルコニー改修工事後。

z32.jpg z23.jpg
左)しろあり保証検査 水戸 建物外周廻りも問題なし。
右)しろあり保証検査 ひたちなか 床下も問題なし。

z64.jpg z121.jpg
左)製作建具調整訪問 新建材万歳時代のなか、
年1回位で職人が訪問する住まいが理想と思います。
右)植木の買い付け 直接農家さんから買い付け

z53.jpg z333.jpg
左)太陽光パネル設置工事 売電でなく、自家消費に賛成。
右)外部フード こうもり住処清掃 こまめな清掃を。

投稿日時:2018年11月 5日 23:42 この記事のページ

つくばの家。

台風等で、なかなか進行していないつくばの家。
高気密高断熱の家です。

135.jpg
ようやく基礎の完成。

107.jpg
コンクリートの外周面には防蟻断熱材で包まれています。

70442.jpg
この写真は、配筋前の写真です。
基礎の土間下から立上りまで、外周面の全てのコンクリート部分が
断熱材で包まれることで性能が担保されます。

手間ひま、コストはかかりますが、
省エネ性能の高い住まいとなります。
この住まい、耐震等級も3なので、地震保険も抑えられます。
イニシャルはかかりますが、
光熱費や、冷暖房設備、保険等のランニングコストが抑えらえる住まいです。
延床面積は30坪強のコンパクトな住まい、大きさに費用をかけるのでなく、
性能優先の住まい。もちろん意匠的にもいろいろ配慮しています。


投稿日時:2018年11月 3日 23:00 この記事のページ

そうさくのいえ。

水戸市内で建築中の「そうさくの家」

959.jpg

大工さんの仕事が終了しまして内装工事へと進みます。
キッチンは2列型です。IHコンロはお掃除しやすく壁面に設け、
シンクは対面回遊型。

通常、箸やスプーンなどのカトラリーはキッチン側に抽斗を設けることが多いのですが、
奥様の楽しいご希望もありダイニング側に設けました。

1955.jpg
キッチン横のスペースを利用して雑誌、新聞入れも造作。


149.jpg
LDKの隅っこには、書斎スペースを造作。
LDKにいろいろな居場所があると家族皆が集いやすくなります。

投稿日時:2018年10月31日 02:10 この記事のページ

御礼。

少し前になりますが、2つのお住いの見学会をおこないました。
お引渡し前の大切なお住まいをお貸しいただきましたお施主様、ありがとうございました。
また、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

1679.jpg
「陽だまりの家」水戸
玄関にはベンチを設えました。地鎮祭時に感じました、
世代をまたいだご家族の仲のよさ、
また、お父様が杖をついていたこと、
私なりに想うこともあり手摺付きのベンチのご提案です。
ベンチ下部の白い棚は取り外して清掃可能なスリッパ置き場です。
ベンチとしてだけでなく、お花などを飾るスペースにもなります。
固執せず、いろいろ兼ねる設えです。

010387.jpg
「見和の小さなおうち」水戸
無垢の床と、漆喰に囲まれたLDK。
写真の白い引戸は玄関へと繋がります。
「ただいま」とご家族が帰ってきたら、皆で迎えられるプラン。
対面キッチンの、対面リビング案です。
写真右側のキッチンカウンター下部はお子様のランドセルや教科書収納のご提案。
共働きのお若いご夫妻と、小さなお子様に向けた住まいです。


投稿日時:2018年10月29日 18:20 この記事のページ

見和の小さなおうち 完成見学会開催 10月20・21日

2018--66.jpg

2018-77.jpg

日時  :10月20・21日
時間  :10:00~15:00
集合場所:水戸市見和2-547-3(サンハウス裏手駐車場)

上記日時・時間内に集合場所へご来場ください。
皆様のご来場をお待ちいたしております。

【見和の小さなおうち】
・見学ポイント 
 延床面積30坪程度の平屋に近いプラン 新三種の神器 自然素材の風合い   

投稿日時:2018年10月19日 15:38 この記事のページ

完成見学会開催。9月2日9日。予約制。

見川 .jpg


こちらのお住まいでは、
お施主様のご厚意により内覧会を開催させていただきます。

日時:9月2・9日 AM10:00~PM3:00
※お好きな日時をお伝えください。

メール又はお電話で事前にご予約をお願いします。

Mail:info@sunhouse.bz
電話:029(257)6566

場所:水戸市見川
現地案内図等の詳細は、ご予約確定後に
こちらから、メールにてご連絡を差し上げます。

ご不明点等は、お気軽にサンハウスへお問合わせ願います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

投稿日時:2018年8月21日 18:23 この記事のページ

水戸の家現場見学会開催 8月31日まで 地域No1の温熱性能。省エネ性能。

857.jpg

「水戸の家」
高気密高断熱住宅です。Q値1以下、C値0.3。
この猛暑の中でも、
現場に入ると直ぐにヒンヤリとした空気感をご体感できます。

そもそも、
何故高気密高断熱住宅かというと、
そもそも住まいの「構造」や「断熱」は家づくりで1番大切な要素です。
あとから簡単に直せる要素ではありません。


水戸の家は、家族4人で暮らす普通の家ですが、
6帖用エアコン1台で住まいの隅々まで快適に冷暖房が可能です。

一般的なお住まいでは、子供部屋×2、寝室、リビングにそれぞれエアコンを設置します。
いわゆる部分完結冷暖房です。水戸の家は全館冷暖房です。

大きな違いが2点あります。
1点目は、コストです。一般的なお住まいではエアコンの初期費用が50万程度掛かりますが、
水戸の家は8万程度です。これは初期費用で、当然エアコンも買い替えが必要となりますので、
仮に30代で家を建て、50年暮らすとしたら50万×3~4倍のエアコン買い替え費用が掛かります。
水戸の家はエアコン1台ですので、50年での光熱費の違いも大きく差がでます。


2点目は、環境への意識です。
沢山のエアコンをつけたらco2もたくさん排出します。
暑いのを、寒いのを我慢する生活は、熱中症やヒートショックが社会問題となっています。
温暖化、ゲリラ豪雨、当たらない天気予報に先の読めない気象状況、これらの全ての原因が
私たちの暮らしにあります。Co2排出を削減して子供達、その子供達。
未来のために建築ですべきことのひとつが
高気密高断熱住宅を建て、体にも環境にもやさしい住まいにすることです。

日本の住まいの断熱性能は、諸外国よりもかなり低く、
中国や韓国の方が性能が優れています。
世界の当たり前が、日本では知られていません。断熱、温熱に関しては
かなりの後進国なのです。


190156.jpg

P4190167.jpg

高気密高断熱住宅の設計・施工には経験と見識が必要です。
サンハウスでは、ここ数年間検証を重ね、
何度も東北地方へ出向き、高気密高断熱住宅を勉強させていただき、
時には職人さんも連れていき意識の徹底を図り準備をしてきました。
現場が始まってからは、東北の仲間に水戸に来てもらい勘所を教わりました。
「水戸の家」がサンハウスで建てる高・高住宅の最初の一棟となります。


是非、ご見学ください。

投稿日時:2018年8月12日 00:43 この記事のページ

見和の小さなおうち 完成見学会開催 9月15日~

28.jpg


「見和の小さなおうち」。
みんなの頑張りによりもう直ぐ完成いたします。

こちらのお住まいでは、
お施主様のご厚意により内覧会を開催させていただきます。

日時:9月15日~ AM10:00~PM3:00
※お好きな日時をお伝えください。

メール又はお電話で事前にご予約をお願いします。

Mail:info@sunhouse.bz
電話:029(257)6566

場所:水戸市見和
現地案内図等の詳細は、ご予約確定後に
こちらから、メールにてご連絡を差し上げます。

ご不明点等は、お気軽にサンハウスへお問合わせ願います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

投稿日時:2018年8月12日 00:36 この記事のページ

あと少し。

30327.jpg
水戸市内の現場。

天井のダクトレールからは、
食卓の明かりとなりますPH5を吊るします。生産終了しているダーク色。

ダイニングテーブルは、カールハンセンCH006
チェアは、カールハンセンCH24と、いのうえアソシエーツAWAZAを2脚ずつ。
施主ご家族と検討しまして決定。
少しだけ、拘りが過ぎて、チェアの2脚は半年待ち。。
一生つかうものですから、まあ、半年なんてほんの一寸の筈。


018.jpg

ご家族とキッチンタイルのお打合せ。
現場にて色合わせ作業。
お暑い中、お疲れさまでした。

完成まであと少し、
素敵なお住いの完成を楽しみにお待ちください。

※9月に完成見学会を行います。詳細はホームページ内でご案内いたします。

投稿日時:2018年7月31日 17:31 この記事のページ

さんはうす 地鎮祭

903.jpg

「さんはうす」の地鎮祭が執り行われました。
暑い中、お疲れさまでした。

サンハウスでは、ご家族にお住いの名付けをお願いしているのですが、
「さんはうす」って、、いいんですかね・・。

投稿日時:2018年7月31日 17:16 この記事のページ

そうさくの家 上棟式

P7280445.jpg

本日は、「そうさくの家」の上棟式を執り行いました。
お施主様のご挨拶の中で、
「12年前に水戸に来て、水戸で家を建てたいと願い、サンハウスを知り、
4年前に家づくりの算段が付き、土地を探し、土地を契約し、住まいはサンハウスと契約。
しかし、その後、土地の売主側の都合で土地契約の解除となり、改めて別の土地を探し、
今年、再度サンハウスと契約し現在に至る・・・」

学区の問題をやら諸条件を考えますと、そうそう代替地はなく、
長期間の準備、ご苦労を経ての本日の上棟式。

建売や分譲であればもっと早くコトが進んだにも拘らず、、
パートナーとしてご指名いただけましたことを嬉しく思い、感謝いたしております。

参加しました職人さん一同、家づくりへの想いが伝わるには十分なお言葉でした。


投稿日時:2018年7月28日 18:22 この記事のページ

2018 7月

190217.jpg
水戸市見和
一手間かけて、シンプルに造作。

30292.jpg
水戸市見川
キッチン施工中。小窓が可愛らしいです。

0856.jpg
水戸市見和
外部から室内へとつながる杉板の壁、外部境界を曖昧にし、広がりをもたらせます。

30309.jpg
水戸市上水戸
晴天に恵まれすぎるなか、、建て方。


今年の暑さは特別ですね、
皆様ご自愛ください。

投稿日時:2018年7月24日 17:56 この記事のページ

2018 5月

113.jpg
水戸市 見川 木工事中

770.jpg
水戸市 見和 木工事中

7314.jpg
水戸市 見和 木工事中

9051.jpg
水戸市 上水戸 5月下旬造成開始

9182.jpg
つくば市 7月着工

3200.jpg
水戸市 申込済 6月見積提出

設計 施工 サンハウス

投稿日時:2018年5月13日 15:39 この記事のページ

月別アーカイブ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。