茨城県水戸市の注文住宅会社サンハウス

home concept strucure showcase company お問い合わせ 資料請求

代表コラム

耐震構法 SE構法 自立循環住宅研究会

2017。今年もお世話になりました。

皆様にとって、新年が良い年でありますように。

感謝の心をもって、新年を迎えたいと思います。
今年もありがとうございました。

投稿日時:2017年12月28日 16:42 この記事のページ

世の中の流れ。

先日、ある講演会で先生が紹介していました本。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 。
百年時代の人生戦略

アマゾンのランキングでも上位ですので、
売れているそうです。


人生100年の時代が現実味をおびているそうです。
もし本当に、人生が100年ともなれば、
世の中の仕組みが、現在とは大きく変わるのだろう・・


話が逸れますが、、
母子手帳の他に、自治体によっては父子手帳があります。
子育てへの積極参加を目的とした意識の啓発でしょうか。

さらに、
祖父母手帳というものもあるらしく、
孫への教育や、子育て支援の啓蒙でしょうか。

そういった世の流れも、100年時代の本とシンクロしている感じです。
社会は、長命化を生かした時代に向かっています。

働き方も、子育ても、教育も、お金の使い方も、
社会の方向性をふまえつつ、日々毎日を過ごしていく必要がありそうです。

そんな時代の、暮らしを支える住まいへの考え方も当然大切です。
皆様ときちんと考えていきたいです。


投稿日時:2017年5月19日 20:29 この記事のページ

驚。

2017-umi.jpg
点検に訪問しました「海の見える家」。
無垢床と、珪藻土で仕上げた室内。

2階リビングからつながる大きなデッキは、これからの時期様々な用途で活用されます。
水栓もありますので、お子様のプール遊びにも便利です。

久しぶりに会う、お子様の成長にビックリ!
共働きで、忙しく日々を過ごされているご夫妻、
でも、お住まいが片ついていて、また、丁寧に暮らされていることが
分かりとても嬉しく思いました。
片付く家という面で、設計的に一助になっていれば幸いです。
この住まいは、いわゆる廊下がないのもプラン的な特徴。

umi-2017--003.jpg
物干し竿のヘビにビックリ!
聞けば、鳥除けで、この時期は竿が止まり木となり、フン害に悩まされているとのこと。

umi2017-1.jpg
道路から、駐車場、芝の法面、シンボルツリー、板塀、デッキ、室内へと緩やかに、
レイヤを重ねて、パブリックスペースからプライベートスペースにつなげています。

広々デッキに、新緑のアオハダの木。
小鳥たちが寄り道したい気もわかりますが、、

投稿日時:2017年5月 2日 18:34 この記事のページ

春と夏の間。

八十八夜をむかえ、暑からず、寒からずの心地よく、
農作物の植え付けにもよい季節となりました。

サンハウスのお客様たちにお話を聞いてみますと、G・W中には、
遠くへはお出掛けをしないご家族のほうが多いようです。

もしよろしければ、
お庭のメンテナンスをされてみてはいかがでしょうか?

ウッドデッキの清掃や、
シンボルツリー等の木々の剪定

ウッドデッキは、デッキブラシでごしごしして、水で流します。
汚れが落ちて気持ちがいいですよ。梅雨時期になると腐朽菌が活性化しますので、
梅雨前に1度お掃除してみてください。


ご家庭での庭木の剪定の目的は、木々の美しさを整えるコトです。
木の全体を俯瞰しまして、煩い枝を切り落とします。
1方向からでなく、様々な方向から見ながら切り落として見えください。

太いえだを切った場合は、トップジンMペーストや、カルスメイト等の癒合剤を切り口に
塗って傷口を守ってあげてください。


芝刈り。
サンハウスのお客様でも好き嫌いが別れる芝ですが、、
芝を植えられた方は、そろそろ芝刈りを始めてもよい時期です。
1~2cm程度を目安に刈り込みます。

伸びすぎている芝の場合は、根を痛めますので、一気に刈らず、何回かに分けて
刈るとよろしいようです。

刈った後に、肥料を与えると、成長を促し密度を高めるそうなので、
成長が遅い場合や低密度の場合などにはおすすめです。


それでは、素敵な休暇をお過ごしください。

投稿日時:2017年5月 1日 19:13 この記事のページ

水戸市 笠原の家 建て方工事

2017-mito-kasahara.jpg

水戸市 笠原の家の建て方工事を行いました。
住まい手は、共働きのご夫妻に赤ちゃん。

毎日を忙しく過ごされているご家族なので、
その辺りを考慮しました住まいとなります。

季節は春。青い空、程よい外部環境、新緑も芽吹きとても気持ちの良い時期です。
忙しいご家族だからこそ、住まいから季節を感じ、安らぐことができるように・・・
暮らしに寄り添える住まいになりますように・・
引き続き、住まい手、職人さんと一緒に頑張ります!

投稿日時:2017年4月28日 21:09 この記事のページ

home

 最初のページに戻ります。

concept

 サンハウスの家づくりに対する考え方をお話しします。

structure

 サンハウスが建てる木の家の構法をご紹介します。

showcase

 サンハウスがこれまで手掛けた住宅をご紹介いたします。

company

 サンハウスの概要をご紹介いたします。